Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

雑誌読み放題のブック放題とdマガジンを両方使った感想

以前はkindle Unlimitedを利用していたのですが、ここ数ヶ月は雑誌読み放題サービスのブック放題とdマガジンを併用して利用してきました。 

www.zbuffer3dp.com

そこで今回は、主にブック放題についてdマガジンと比べてどうなのかということを、実際に利用してみて感じたことを紹介していきます。

ブック放題とは

「ブック放題」は、ソフトバンク系列の㈱ビューンが提供する雑誌読み放題のサービスです。

そのため、ソフトバンクのスマホ契約者しか利用できなかったのですが、2017年10月からはソフトバンク契約者以外でも利用できるようになりました。

www.softbank.jp

きっと、dマガジンがドコモ契約者以外でも利用できるために契約者を伸ばしていることが影響しているのでしょうね。

magazine.dmkt-sp.jp

雑誌のラインナップはdマガジンと似ている

雑誌読み放題で1番気になる点は、読み放題となっている雑誌のラインナップです。

dマガジンや楽天マガジンが200紙以上の雑誌を配信しているのに対して、ブック放題は170紙以上と数のうえではdマガジンの方がラインナップは充実しています。

また、dマガジンは定期発行の雑誌以外にムック本など増刊号も一部配信しています。

dマガジンの雑誌ラインナップ

dマガジンの雑誌ラインナップ

ブック放題のラインナップ

ブック放題のラインナップ

消費税込みの料金を比較

主要な雑誌読み放題サービスの月額料金を比べてみると、ブック放題が1番高い税込み540円で、一番安いのが楽天マガジンの410円で100円以上の差があります。

  • ブック放題:月額540円
  • dマガジン:月額432円
  • 楽天マガジン:月額410円、年間プランは3888円(月額324円相当)

更に楽天マガジンに関していえば、年間契約すると月額324円相当とブック放題に比べて200円以上も安くなります。

これら3つのサービスはいずれも、最初の1ヶ月間無料で試すことができるので、自分が読みたい雑誌があるかどうか確認するといいでしょう。

そして、読みたい雑誌に差がなければ一番安い楽天マガジンを選択すれば良いと思います。

尚、楽天マガジンは利用料に対して楽天ポイントが貯まりますし、楽天ポイントで支払いも出来ます。

オフラインでの利用とダウンロード

ブック放題は、雑誌のダウンロードに対応しており、ネットに繋がらない環境でも読むことが出来ます。

これはdマガジンや楽天マガジンでも同様です。

 

ブック放題がdマガジンに比べてダメなところ

ブック放題とdマガジンを併用していて1番違いを感じるのがアプリの使い勝手です。

ブック放題とdマガジンともにiPadのアプリで読んでいるのですが、ブック放題は頻繁にログインを求められます。

dマガジンでは一度dアカウントでログインすれば、その後ログインを求められることは殆どありません。

それに対してブック放題のアプリだと頻繁にヤフーのアカウントでのログインが求められます。

セキュリティ的にはブック放題の方が良いのかもしれませんが、使い勝手としてはdマガジンの方がいいのは言うまでもありません。 

 

ブック放題の方がdマガジンよりも良いところ

ここからはブック放題を利用してみて良かったところを紹介したいと思います。 

旅行ガイドのるるぶが読み放題

ブック放題の特徴はなんといっても旅行ガイドブックのるるぶが100冊以上読み放題となっていることです。

  • 国内地域版:47冊
  • 海外版:41冊
  • 国内目的版:14冊

出典:https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20171004_02/

 

実際に【ブック放題】 で旅行ガイド一覧のページを見ると、以下のようにるるぶの一覧が表示されます。 

るるぶは、国内版と海外版それぞれ用意されています。

ブック放題の国内版るるぶ一覧

ブック放題の国内版るるぶ一覧

 

ブック放題の海外版るるぶ一覧

ブック放題の海外版るるぶ一覧

 コミックや漫画が読み放題

ブック放題がdマガジンや楽天マガジンと異なるのがコミックや漫画が読めるという点です。

公式サイトでは2万冊以上のコミックや漫画が読めると書かれています。

実際にブック放題で見てみると、非常に多くの漫画が読めることが分かります。

しかし、残念ながら作品の一覧を見てみると古い作品だったり、知らない作品ばかりとなっています。

ブック放題で読めるコミックや漫画雑誌一覧

ブック放題で読めるコミックや漫画雑誌一覧

そのため、漫画に関しては昔読んだあの作品をもう一度読んで見るかといった利用しかしていません。

個人的にブック放題で読んだのはサッカー漫画のシュートと項羽と劉邦ですね。 

「読み放題プレミアム by ブック放題」との比較

ヤフープレミアム会員(月額462円)になっている人は、ブック放題からコンテンツを厳選した「読み放題プレミアム by ブック放題」という雑誌読み放題のサービスを追加料金不要で利用できます。

premium-free.bookhodai.jp

ヤフープレミアム会員は通常有料ですが、ソフトバンクワイモバイルでスマホを契約している人は、無料でヤフープレミアム会員になれるので、「読み放題プレミアム by ブック放題」も無料で利用することが出来ます。

そんな、「読み放題プレミアム by ブック放題」の作品を見てみると、そこそこ主要な雑誌もカバーされていますが、月額500円払う必要がある本家ブック放題と差別化するためか、やはりコンテンツ量は少ないです。

読み放題プレミアム by ブック放題で読める雑誌一覧

読み放題プレミアム by ブック放題で読める雑誌一覧

また、当然ですが旅行ガイドのるるぶは読めません。

因みに、「読み放題プレミアム by ブック放題」ではマンガも読めるのですが、殆どの作品が最初の1巻しか読むことは出来ません。

「読み放題プレミアム by ブック放題」で読めるマンガ

「読み放題プレミアム by ブック放題」で読めるマンガ

結局のところブック放題はお勧めか?

ブック放題を利用するかどうかは、「るるぶ」を読みたいかどうかだといえます。

るるぶ沖縄’19 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ沖縄’19 (るるぶ情報版(国内))

 

そのため、るるぶを読みたい時だけブック放題 を契約するスタイルが良いのかなと思います。

それ以外日常的に利用する雑誌読み放題サービスとしては、料金面でいえば楽天マガジンが1番安いので良いですが、自分が読みたい雑誌があるかどうか次第だといえます。