ドコモ電話帳からエクスポートしてGoogle連絡帳にインポートする簡単な方法

ドコモのスマホを長年使っている方は、ドコモ電話帳を使って連絡先を管理していることが多いのですが、ドコモのスマホを解約して他のキャリアや格安SIMへ移行する際にネックとなるのが、電話帳の移行です。

SIMフリースマホを使う場合も、連絡帳の移行が問題となります。

今回実際にドコモ電話帳のデータをGoogle連絡帳に移行したので、その手順について解説していきます。

特別なアプリやSDカードなどの外部メモリは不要な簡単な方法です。

ドコモ電話帳からデータをエクスポートする方法

スマホ内にあるドコモ電話帳アプリを開きます。

アプリ右上の雲マークの横にある3つ点が並んでいるところをタップします。

ドコモ電話帳アプリ画面

ドコモ電話帳アプリ画面

そうすると、いくつかのメニューが表示されるので「SDカード/SIMカード/共有」を選択してください。

SDカードやSIMカードは使いません。

ドコモ電話帳のメニュー一覧から共有を選択

ドコモ電話帳のメニュー一覧から共有を選択

電話帳のインポート/エクスポートに関するメニューが表示されるので、その中から全件データ送信(共有)を選択します。

電話帳のインポート/エクスポートで全件データ送信(共有)を選択

電話帳のインポート/エクスポートで全件データ送信(共有)を選択

vcfファイル(拡張子が.vcf)がエクスポートされます。

vcfファイルがエクスポートされる

vcfファイルがエクスポートされる

vcfファイルのエクスポート先というか、保存先はGoogleドライブがお勧めです。

Googleドライブを使ったことが無いという方は、Gmailのメール送信で添付ファイルとして、vcfファイルを添付した状態で下書きを保存しておくと後で使えます。

ドコモ電話帳のvcfデータをgmailに添付

ドコモ電話帳のvcfデータをgmailに添付

AndroidスマホのGoogle連絡帳へのインポート方法

Androidスマホの電話帳として使われるデファクト・スタンダードのGoogleの連絡帳アプリを開いてください。

設定メニューからインポートを選択します。

Googleの連絡帳に電話帳をインポート

Googleの連絡帳に電話帳をインポート

電話帳のインポート元が聞かれるので、.vcfファイルを選びます。

Google連絡帳で電話帳のインポート元を選択

Google連絡帳で電話帳のインポート元を選択

次にvcfファイルが保存されている場所を選択します。

エクスポートした場所を指定しましょう。

vcfファイルが保存されている場所を指定する

vcfファイルが保存されている場所を指定する

これでGoogle連絡帳にドコモ電話帳のデータがインポートされます。

もしこれらの流れで上手くいかな場合は、gmaiに添付したvcfファイルを選択すると、自動的にGoogle連絡帳にインポートされるので、こちらの方法を試してみてください。

ドコモ電話帳のvcfデータをgmailに添付

ドコモ電話帳のvcfデータをgmailに添付

-Android

© 2021 Zバッファ