その他格安sim全般

ahamo(アハモ)でeSIM開通までに要する時間を実際に確認してみた

ahamo(アハモ)でもesimによる回線開通が可能となりました

そこで早速MNPでahamoを契約する際にeSIMで契約しましたので、本ブログでは開通までに要した時間についてお伝えしていきます。

ahamo申込み完了画面にはeSIMの開通までしばらく時間がかかる旨記載あり
ahamo申込み完了画面にはeSIMの開通までしばらく時間がかかる旨記載あり

ahamoをeSIMで利用

申し込み完了からeSIM発行まで

今回私のケースでは、MNPでahamoのeSIMを契約しました。

ahamoでの申込み手続きが完了したのが深夜12時過ぎでした。

ahamo申込み受付完了メール
ahamo申込み受付完了メール

その後、当日のお昼12時過ぎにeSIMプロファイルのダウンロードが可能になり、回線の切り替え手続きが可能になったとのメールが届きました。

ahamoへのMNPは、回線開通時間帯が午前9時から午後8時までとなっています。

私の場合、深夜に手続きを行ったので少し時間がかかりましたが、それでも当日中にeSIMは発行されました

日中に手続きを行えば、もう少し早くeSIMが発行されると思います。

実際、ahamoのサイトでは、eSIMなら最短1時間で発行が可能と記されています

ahamoのeSIMは最短1時間で開通可能
ahamoのeSIMは最短1時間で開通可能

ahamoのesim

eSIM発行から開通までの手続き

eSIMが発行されたら、回線の開通手続きを行います。

ahamoの回線開通手続き
ahamoの回線開通手続き
ahamoの回線開通準備が完了
ahamoの回線開通準備が完了
ahamoへの回線切り替え
ahamoへの回線切り替え

回線切り替えを選択し開通処理を行うと、もともと使っていた回線は使えなくなります。

ahamoの回線開通完了メール
ahamoの回線開通完了メール

私の場合、仕事が終わった17時過ぎに手続きを行ったので回線開通完了メールは17時過ぎとなっています。

eSIM開通の手順

ahamoのeSIM開通手順
ahamoのeSIM開通手順

ahamoのeSIM開通手順ですが、eSIM用のプロファイルをダウンロードします。

ahamoのeSIMプロファイルをダウンロードする流れ
ahamoのeSIMプロファイルをダウンロードする流れ

iPhoneを利用している人は、モバイル通信のモバイル通信プランを追加からアクティベーションコードを入力に進みます。

ahamoのeSIM設定手順
ahamoのeSIM設定手順

eSIMプロファイルのダウンロードには、SM-DP+アドレスのQRコードを読み取るか、 SM-DP+アドレス を直接入力します。

私の場合、1台のスマホしか手元になかったのでアドレスをコピー・アンド・ペーストして入力しました。

SM-DP+アドレスの入力
SM-DP+アドレスの入力
LINEMOと併用してアハモを使用
LINEMOと併用してアハモを使用

これでahamoのeSIMを使った回線の開通手続きは終了です。

私のケースでは、 ahamo

LINEMO

と併用して使っています。

LINEMOのミニプランでPayPayボーナス1万円キャンペーンを貰う方法

以上、ahamoのeSIMを使った開通手続きについて紹介してきました。

eSIMを利用すると、SIMカードが郵送されるのを待つ必要が無いので直ぐに回線を開通して使い始めることが出来るのが便利です

ahamoの利用を検討していて、尚且eSIMに対応しているスマホを使っている場合は、是非eSIMの利用を検討してみてください。

ahamoをeSIMで利用

-その他格安sim全般