F1を視聴する上で感じたDAZNとフジテレビNEXTそれぞれのメリットと料金を比較

自動車レースの最高峰F1(フォーミュラー・ワン)

今回はF1レースを見る上でDAZN(ダゾーン)フジテレビNEXTについて比較していきます。

因みに私自身はフジテレビNEXTをかれこれ10年以上契約して視聴してきましたが、2018年の途中からはDAZNでもF1を見ています。

DAZNが日本でサービスを開始する前は、生放送でF1を視聴する方法がフジテレビNEXTしか選択肢がありませんでした。

今はDAZNとフジテレビNEXTどちらが自分自身にとって良いのか判断して、選ぶことができます。

なお、2021年のF1については、DAZNとフジテレビNEXTともに全戦を生放送します。

フジテレビNEXTでF1を視聴するメリット

個人的にDAZNではなくフジテレビNEXTでF1を視聴するメリットは以下4点に集約できると思っています。

  1. 映像のタイムラグが少ない
  2. F1界で殿堂入りした川井ちゃんの解説が聞ける
  3. F1ニュースというF1に特化した90分番組を見ることができる
  4. 録画できる

DAZNもフジテレビNEXTもF1レースの映像内容は、FOMから配信される国際映像であるため基本的に違いはありません。

映像の遅延が少ない

両方を利用していてまず違いに気付くのが映像のタイムラグです。

DAZNの方はフジテレビNEXTに比べて30秒程度遅延して映像が配信されます。

DAZNだけ利用して視聴するのであれば、遅延が問題となることはありませんが、TwitterやF1のライブタイミングアプリなどを併用しながら視聴する場合は、それらで得られる情報よりもDAZNの映像は遅れてくるので、文字情報で先に情報を知ってしまうことがあります。

Formula 1®

Formula 1®
開発元:Formula One Digital Media Limited
無料
posted withアプリーチ

川井ちゃんの解説が聞けるのはフジテレビのみ

次に大きな違いが実況と解説陣の違いです。

フジテレビNEXTの実況はフジテレビのアナウンサーが行います。

個人的にフジのアナウンサーについて気になるようなところは少ないですが、TwitterではF1について勉強不足で実況がひどいとよく批判されています。

解説については、主に川井ちゃんこと川井一仁さんが担当していますが、他にレーシングチームの運営やデザインをしたこともある森脇さんや、元F1チームのメカニックである津川哲夫さんなど昔からF1に携わってきた人達が連なります。

www.as-web.jp

川井ちゃんは、アメリカのボストン大学で航空力学を専攻していたこともあって、F1で重要なエアロダイナミクスに詳しく、高校時代を含め海外経験が長いことから英語が堪能です。

そして長年に渡るF1関係者とのコネクションによって、レース中にF1関係者と連絡を取りあって最新の情報を得るなど他の解説者では考えられないような魅力があります。

ちなみに、川井ちゃんは今でこそF1の解説者という認識の方が多いかもしれませんが、女優の鈴木保奈美さんと結婚していた時期もあるんですよ(笑)

日本でF1ブームがあった時ですね。

話を戻しまして、フジテレビNEXTの解説には他にジャーナリストの今宮純さんも居ましたが、残念ながら2020年に病気で逝去されました。

1980年代から90年代前半のF1ブームを支えた一人でした。

さて、ここまで出てきた解説陣はいずれも元エンジニアの方やジャーナリストの方々。

自動車レースの主役はなんといってもドライバーなのに、ドライバー出身者の解説が居ないのはおかしいですよね。

他のスポーツでは、基本元選手だった人が解説をしているものですが、フジテレビのF1放送に関しては残念ながらそういう機会は少ないのが実情です。

偶に元F1ドライバーで登山家としても有名な片山右京さんや、国内のモータースポーツで実績を残している松田選手が解説として登場するぐらいです。

ただ、正直右京さんの解説はドライバー目線で唸るような解説は少なく根性論を語ることが多いように感じるので、個人的にはあまり好きではありません。

1時間半にも及ぶF1専門番組がシーズン中は隔週で放送されるのが魅力

フジテレビNEXTでは毎年F1の開幕直前からシーズン終了後まで隔週でF1グランプリニュースという番組が放送されます。

otn.fujitv.co.jp

放送時間は1時間半で、先程紹介した川井ちゃんがシーズン前テストの様子や、各レースについて詳細解説をしてくれる番組です。

昔は2時間以上の放送時間で、今よりも中身がかなり濃く元バレーボール選手でタレントの大林素子さんがMCを努めていて、毎回川井ちゃんとのやり取りも中々面白かったものです。

F1グランプリニュースが見れるメリットですが、F1レースは生で見ているときには分からなかった出来事や戦略があったりします。

それをF1関係者とのパイプが太い川井ちゃんが取材によって得られた情報によって解説してくれるので、実はあの戦略はこういう意味があったとか、誰が判断したとか、あのトラブルはこういった原因でドライバーに責任は無いといったことが分かります。

今はネットで色々と情報が得られますが、ちゃんとした取材を元にした情報は殆どなく、F1-gateのように海外のニュースや日本のカメラマンの画像を著作権違反を犯して勝手に翻訳して配信するような記事が殆どです。※autosportやmotorsports.comが問題視しています

ということで、個人的にはこのF1グランプリニュースがフジテレビNEXTでF1を見る最大のメリットかと思っています。

フジテレビNEXTならF1を録画できるので、いつでも見返せる

ネット放送のDAZNでは基本的に録画はできません。

それに対してフジテレビNEXTはテレビ放送なので、HDDレコーダーなどの録画機器で録画することが出来ます。

私もケーブルテレビを見るための機器やスカパーで見る時はnasneのHDDに録画していました。

HDDの容量がある限りは、いつでも好きなときに見返すことができます。

1年後、2年後たった後でもあの時のレースどうだったかな?となったときに見返せるのはDAZNとは異なりますね。

DAZNでF1を視聴するメリット

個人的にフジテレビではなくDAZNでF1を視聴するメリットは以下の8つです。

DAZNでF1を視聴するメリット

  • ネット視聴できるので、外出先や仕事先などどこにいても視聴できる
  • F1 ZONEという色んなデータがメイン画像とは別に映像配信される
  • シーズン開幕前のテストの様子が日本語の実況解説つきで生配信される
  • 実況がフジテレビとは異なり、サッシャさんなどモータースポーツに精通した人が担当してくれる
  • F1だけでなく下位カテゴリのF2、F3が日本で唯一視聴できる
  • スマホやタブレットで専用アプリが提供されているので見やすい
  • 家のテレビでもAmazonのFire TVやPS4を利用すれば視聴できる
  • 録画はできないが、見逃し配信がある
  • F1以外のサッカーや野球など他のスポーツも追加料金なしで視聴できる

場所を選ばずにどこでもF1を視聴できるのがDAZN

DAZNはインターネットを使ったストリーミングサービスなので、ネットが使えれば場所を選ばずに視聴できます。

F1に限らないことですが、スポーツは生で見ないと、SNS等で結果をしってしまうリスクがあります。

出張や旅行などで家で見れないときでも、スマホやPCがあればF1を見れます。

また、家での中でもテレビを家族が専有しているときでも、DAZNなら自分の端末で見ることができます。

フジテレビNEXTを視聴しようとすると、ケーブルテレビやスカパーなどでCS放送の契約が必要で、そのため、視聴するための設備や機器が必要となります。

ネット環境があればすぐにF1が視聴できる

DAZN

初回1ヶ月無料

因みに、スカパーオンデマンドでフジテレビNEXTsmartを契約するとネットだけで視聴できますが、この場合見逃し配信が無いという致命的な問題があります。

DAZNでF1の録画は出来ないが、見逃し配信がある

DAZNは先程も紹介したようにストリーミングサービスなので基本的に録画は出来ません。

しかし、レース後1週間は見逃し配信が行われているので、もし生で見れなくても後で見返すことができます。

僕の場合、録画しても結局後で見返すことは少ないので見逃し配信があれば十分でした。

スマホのアプリだけでなく家の大型テレビでも見れる

DAZNの視聴はアプリを利用した視聴が多いようですが、家の大型テレビで見ることが出来ます。

私自身も家の液晶テレビで見ることが多いです。

以前はPS4にDAZNのアプリをインストールして見ていたのですが、最近はAmazonのFire TVスティックを挿して見ています。

1つの画面に複数の映像を映し出せるF1 ZONEは是非一度試して欲しい機能

F1 ZONEの画面

F1 ZONEの画面

DAZNでF1を視聴するときに是非試してもらいたいのがF1 ZONEという映像スタイルです。

メイン画像以外に各車がサーキットのどの位置にいるのかが分かるトラックデータや、各ドライバーのセクタータイムに、車載カメラからの映像など別視点からの映像などこれまでフジテレビで提供されてきた映像とは比べ物にならない情報量が映像として提供されています。

気に入ったドライバーを中心に見たいといったことも出来ます。

F1 ZONEが見れるのはDAZNだけ

DAZN

シーズン開幕前の冬季テストを生放送するのはDAZNだけ

DAZNならF1開幕前のテストも生放送してくれる

DAZNならF1開幕前のテストも生放送してくれる

DAZNは2021年シーズンの開幕前テストの様子を生放送してくれます。

20年以上F1をテレビ観戦していますが、シーズン開幕前のテストを生放送してくれるのは初めてです。

しかし、単純に映像を流すだけでなく、日本語の実況解説付きという驚きの対応です。

実況はサッシャさんなどが担当し、解説も元F1ドライバーの中野信治さんなどが担当してくれる力の入れようです。

これまでフジテレビNEXTのF1ニュースで、シーズン開幕前のテスト映像を少し録画で流すことはありましたが、生放送するのは初めてなので、これだけでもDAZNに加入する価値があります。

シーズン開幕前のテストを見れるのはDAZNだけ

DAZN

モータースポーツ実況経験が豊富なフリーアナウンサー陣が魅力的

DAZNはテレビ局ではないので、専任のアナウンサーというのがいません。

そのため、各スポーツ実況においては、フリーのスポーツ実況専門のアナウンサーが採用されています。

個人的にお気に入りの実況はサッシャさんです。

PROFILE - SASCHA OFFICIAL WEBSITE

英語をはじめ生まれ故郷のドイツ語など語学に堪能であるため、F1レース中の無線も随時日本語に翻訳してくれます。

フジテレビNEXTだと実況を担当しているフジのアナウンサーだと英語が出来ない人が多いため翻訳はできません。

そして語学よりも、スポーツ専門チャンネルのJスポーツで多種多様なモータースポーツ実況を経験しているため、その時々の状況に応じた実況が非常にスムースです。

これはフジテレビNEXTではありえないことです。

サッシャさん以外にもJスポーツでモータースポーツ実況を経験されている中島秀之さんなどがDAZNでF1の実況を担当しています。

DAZNの解説陣は強化が必要

解説に関しては、基本的にモータースポーツジャーナリストで通称おぐたんこと小倉茂徳さんと、元F1ドライバーで、ホンダドライバーの育成を担当する中野信治さんが担当しています。

ちなみに、小倉茂徳さんはDAZNでF1放送が始まるまではフジテレビNEXTで長年解説も担当されていましたが、川井ちゃんとは仲が非常に悪い印象でした。

これは川井ちゃんの技術的な情報量や知識量に対して小倉さんが劣っており、小倉さんの発言をよく否定するシーンが流れていたためです。

最後の方は、一緒にキャスティングされることすら無くなっていましたね。

小倉茂徳さんとは、モータースポーツ観戦ツアーで直接色々とお話を聞いたことがありますが、温和な人で、誰に対しても優しい良い人なんですが、それゆえに日本人ドライバーやホンダなどのメーカーに対して厳しい意見を言えない印象があります

海外のドライバーやチームについては厳しいコメントを出すのですが、日本人に対して甘々なんですよね。

この辺は、ホンダなどのスポンサーを考慮してのことかもしれません。

DAZNではおぐたんと中野さんによる解説がメインなのですが、正直解説の詳しさでいえば、川井ちゃんに比べて見劣りしますし、技術的に正しくないこともあるので、ひどいと感じる事もあります。

ただ、一方でフジテレビNEXTで解説を務める川井ちゃんは、その喋り方が毒々しく、実況に対してイライラしていることが多くあるため視聴者が不快な思いをすることも少なくありません。

F1マニアであれば、川井ちゃんの解説が聴きたい!要という人もいるでしょうが、初心者やある程度自分でF1の情報に精通しているという自負があればDAZNの方が穏やかに見ることができるので、F1初心者なら絶対にDAZNの方が良いですよ。

DAZN

唯一F2やFIA F3を日本語で視聴できる

F1ドライバーになる人の多くは、下位カテゴリーでチャンピオンや優勝を重ねてきたドライバーです。

そういった下位カテゴリーのFIA F2とFIA F3になります。

さらに詳しく

F2やF3はF1レースと同じサーキットで、F1レース前にレースや予選が行われます。

このF2レースですが、正直F1レースよりもめっちゃ面白いです。

現代のF1レースでは抜きつ抜かれつというレースは珍しいですが、F2はすべて同一車両で競われるワンメイクレースであるため、各レースカーの差が少ないために毎レース迫力あるレースを見ることが出来ます。

そして若いドライバーが参戦しているため、バトルやクラッシュが多く見た目も引き込まれます。

F2とF3には日本人ドライバーも参戦しています。

2021年に関しては佐藤マリノ選手がトライデントチームからF2に参戦し、岩佐歩夢選手がハイテックGPチームからF3に参戦します。

岩佐歩夢選手は、角田選手と同じくホンダとレッドブルの育成ドライバーなので、F3で好成績だせば、今後F2,F1への昇格が見えてきます。

このF2とF3を日本語実況と解説で見ることができるのが現状DAZNのみとなっています。

FIA F2とF3が見れるのはDAZNだけ

DAZN

月額2000円以下でF1以外のスポーツが見れてコスパが良い

DAZNは毎月2000円未満で視聴できますが、これはF1以外のサッカーや野球、テニスといった他スポーツも含めての料金です。

サッカーは欧州チャンピオンズリーグも見れます。

多種多様なスポーツを月額2000円未満で見ることができるのはかなりコスパが良いと感じています。

フジテレビNEXTだと同じような料金でF1以外にめぼしいスポーツがありませんからね。

F1を見るための料金を比較

ここからはF1を見るためにかかる視聴料金について、各サービス毎に比較して確認してみましょう。

スカパーオンデマンドのフジテレビNEXTsmartなら月額1320円で視聴可能だけどデメリットもあり

スカパーオンデマンドでフジテレビNEXTsmartなら税込み1320円でF1全戦とF1グランプリニュースを視聴できます。

ただし、スカパーオンデマンドのフジテレビNEXTsmartのみ契約だとライブ配信は見れるのですが、見逃し配信はありません。

F1のレースは、北米や南米といった開催場所によっては、日本時間の深夜になる時もあります。

そのため、各レース及びF1グランプリニュースを生で見れない人によっては、料金を払っているのに見れないという事態になりかねません。

スカパーオンデマンドのフジテレビNEXTsmartのみ契約だと見逃し配信はない

スカパーオンデマンドのフジテレビNEXTsmartのみ契約だと見逃し配信はない

スカパーの放送サービスでフジテレビNextを契約している場合は、録画も出来ますし、スカパーオンデマンドでの見逃し配信もあります。

この場合の料金ですが、最安で税込み月額1741円となります。

スカパーに対して、DAZNの場合はシンプルです。

税込みで月額1925円だけでF1を含めF2やF3などのモータースポーツをはじめ、サッカーや野球などのスポーツを視聴することが出来ます。

そのため単純に料金だけの比較ならば、スカパーとフジテレビNEXTの組み合わせもありですが、視聴環境やF1だけでなく多種多様なスポーツが見れるDAZNが個人的にはお勧めです。

ひかりTVとフジテレビNEXTSmartの組み合わせなら月額2800円代

フジテレビNEXTを視聴できる環境の1つとしてひかりTVがあります。

  • 基本料金:1080円
  • オプションチャンネル料金:1296円
  • チューナーレンタル費用:500円

トータルで月額2876円から視聴可能です。

チューナーが既にある場合はレンタル費用が掛からないので、その場合は月額2376円からとなります。

スカパーとフジテレビNEXTの組み合わせなら最安月額約1741円

フジテレビNEXTを最安で視聴するならスカパーとの組み合わせが最安です。

  • 基本料金:421円
  • オプションチャンネル料金:1320円

スカパーには色んな料金プランがありますが、シンプルに基本料金とフジテレビNEXTの1チャンネルだけの契約ならば月額1686円から視聴可能です。

スカパーの基本料金

スカパーの基本料金

F1 ZONEが見れるのはDAZNだけ

DAZN

-モータースポーツ

© 2021 Zバッファ