Zバッファ

元システムエンジニア(SE)でファイナンシャルプランナーの管理人がおくるiPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

Viberが固定電話に続いて携帯電話番号宛の通話も無料にしたので試してみた

Viberが携帯電話宛の通話も無料に

楽天に買収されて久しいViberが携帯電話番号宛の通話も無料にしてきました。

viber.co.jp

これまでも固定電話宛の通話料金を無料にするキャンペーンを終了時期未定のまま長いこと行ってきているViberですが、今度は090や080といった国内の携帯電話宛の通話料金も無料するキャンペーンを開始しました。

無料で通話できるのは1回あたり10分までとワイモバイルと同じ。

ワイモバイルが1ヶ月あたり300回が上限なのに対して、Viberは上限なしです。

キャンペーンの終了時期は、固定電話のキャンペーン同様未定となっているので、トラブルさえ無ければすぐに終了ということはないのではないかと思っています。

ViberとViber Outとは?

LINEと同じようなメッセージアプリ。

Viberアプリをインストールしている人同士ならIP電話で無料通話が出来るのも同じです。

Viber Outと呼ばれるサービスではViberのアプリをスマホにインストールしていない相手とも通話することが出来るのですが、これまでViber Outでの携帯電話番号宛の通話は有料でした。

それが今回無料になったというわけです。

Viber Outで携帯電話番号宛に無料電話をかけてみた

ということで早速Viber outで携帯電話番号宛に電話をかけてみました。

Viberアプリを開いて、相手先の電話番号を入力して通話ボタンをタップします。

すると、無料通話かViber Outで通話という2つの選択肢が表示されます。

Viberの無料通話とViber Outの混在は分かりにくい

ここで無料通話を押した場合、相手がViberアプリをインストールしていれば通話出来ますが、インストールしていない場合は、通話出来ませんので間違わないように注意してください。

今回無料になったのはViber Outの方です。

なので「Viber Outで通話」の方をタップします。

Viberで電話

相手が受け取れば、これで通話できます。

しかし、課題もあります。

それは相手先に自分の電話番号が表示されない場合があるということです。

場合があると言ったのは、表示・非表示は電話回線によるからです。

電話の非通知画面

因みに私が使っているワイモバイルからViber Outを使ってかけた場合は、電話番号が表示されました。

もし自分がよくかける相手にViber Outで電話した場合に、相手先に電話番号が表示されるならば、携帯会社や、格安SIMがここ最近提供している5分通話し放題よりも長く無料通話できるので通話料を節約できるので、一度ためしてみるといいでしょう。

Viberの無料通話トライアルが終了

ここまで紹介してきたViberの固定電話、携帯電話番号への通話無料トライアルは8月8日から行われてきましたが、突如12月20日の15時をもって終了しました。

Viberの無料通話トライアル終了

トライアルだから終了するのは全然問題ないのですが、もっと余裕を持って事前告知があっても良いのではないでしょうかね?

因みに私のViberアプリにこの無料トライアル終了の連絡が来たのは、既に無料トライアルが終了した後の12月21日12時でした。

このあたりも楽天らしいサービスといえるかもしれません。