読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

Firefoxの64ビット版を2週間使ってみて感じた違い

スポンサーリンク

やっとこさリリースされたFirefoxのWindows64ビット版を先日インストールしてみました。

Firefoxの64ビット版インストーラーは下記リンク先からダウンロードできます。

www.mozilla.org

 

64ビット版を使う前は、32ビット版を利用していたので、コントロールパネル上ではx86と表示され、タスクマネージャー上では32ビットで動いている事を示す*32という表記があります。

Firefox32bit

f:id:Uranff:20151229200140j:plain

 

今回32ビット版のFirefoxをアンインストールせずに、64ビット版のインストールを行いましたが、結果としては置き換わる形となりました。

コントロールパネル上の表記もx86からx64に変わっています。

Firefox64bit

 

そして64ビット版のFirefoxを起動させて、タスクマネージャーを見ると、*32の表記がなくなり、64ビットで動作していることが分かります。

Firefox64bit動作状況

Firefox64ビット版でアドオンはどうなるか

64ビット版のFirefoxをインストールとして気になったのが今まで使っていたアドオンが動くのかどうか。

個人的に使っていたのはTab Mix Plus,X-notifier,LastPassなど数個ですが、問題なく使えています。

そして、そもそも32ビット版から64ビット版にして何かメリットがあったかというと、今のところは特に何か便利になったというのはないです。

これは個々の利用環境によるところもあるでしょう。

Firefoxでメモリを大量に使っている場合なんかは、何か体感できるかもしれません。

特に良い点を感じないかわりに、悪い点も見当たらないです。

挙動が不安定になったりということはこの2週間ぐらい使っていてもないですね。

そういえば、スマートフォン用のFirefox OSは開発中止だそうで。

Firefox OSアプリ開発スタートアップマニュアル

Firefox OSアプリ開発スタートアップマニュアル

 

先月、Firefox OSを疑似体験したばかりだったので、ちょっと寂しいです。

www.zbuffer3dp.com