Zバッファ

ロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

Amazon

amazonプライムの年会費を無料にする方法

更新日:

Amazonプライムは年間費4900円(税込)で色々な特典を受けられることで知られるAmazonの有料サービスです。

Amazonプライム 30日無料体験

一般利用者に対してはAmazonで2000円未満の買い物については配送料を無料から有料(350円)になっていこう、Amazonプライム会員への関心が非常に高まっています。

私も、興味本位でプライム会員に登録したのですが、月々僅か408円でビデオの見放題サービスであったり、音楽聞き放題のサービスが利用できるので、毎日の通勤時であったり、週末や夜の暇な時間にかなり重宝しています。

国ごとに異なるamazonプライムの年会費

国名 日本 アメリカ イギリス フランス
年会費 4900円 99ドル
約1万1000円
79ポンド
約1万2800円
49ユーロ
約6900円

アメリカのAmazonプライム会員サービスで人気なのが「無料2日間配送」サービス。

発送に1週間待ちなどがが普通のアメリカで中2日で無料で届けてくれる点がうけている。

イギリスのAmazonプライム会員サービスは日本とあまり変わらないが、プライムnowの1時間便が6.99ポンドで約1200円と年会費含め日本より高い状態になっている。

日本のAmazonプライム会員は、お急ぎ便無料や各種サービスは他国とほぼ変わらないのに圧倒的に会費が安いのが特徴。

そのため日本のAmazonプライム会員年会費もいずれ他国の水準まで値上げされるのではと噂されています。

amazonプライムの年会費を無料にする方法

Amazon.co.jpの公式クレジットカードには「Amazon Master Card クラシック」と「Amazon Master Card ゴールド」がありますが、ゴールドカードには利用特典としてAmazonプライム会員の年会費が無料となります。

Amazon Master Card クラシックとゴールドカードの比較

Amazon Master Cardクラシック Amazon Master Card
ゴールド
年会費 初年度無料
翌年から1350円*
*一度でも利用があれば無料
1万800円
*4320円まで下げることが可能
Amazonでの還元率 2.0% 2.5%
一般利用の還元率 1% 1%
プライム会員費割引 無し Amazonプライム年会費(4900円)が無料
旅行保険 無し 有り
空港ラウンジサービス 利用不可 国内の主要空港のラウンジが利用可能

Amazon Master Card ゴールドの年会費を下げる

Amazon Master Card ゴールドを作成すると4900円のAmazonプライム年会費が無料となりますが、Amazon Master Card ゴールド自体の年会費が1万800円かかってしまいます。

いくらAmazonでの買い物が2.5%ポイント還元されるからといっても作成に億劫になってしまいます。

しかし、2つのサービスを利用することで年会費を6480円分節約することが出来ます。

1つが「マイ・ペイすリボ」の登録です。

「マイ・ペイすリボ」に登録するとAmazon Master Card ゴールドの年会費が半額となります。

「マイ・ペイすリボ」は何かというと、毎月の支払い額を自分で設定した額でリボ払いにするというものです。

リボ払いという言葉に抵抗を持つかたもいるかもしれませんが、設定額を高くすれば1回払になるのでリボ払いの手数料を取られることもありません。

従って、Amazon Master Card ゴールドの利用限度上限額をマイ・ペイすリボの設定金額にしておけば、リボ払いにはなりません。

もう1つが、「Web明細書への変更」です。

これで年会費を1080円節約することが出来ます。

プライム会員になるのとAmazon Master Card ゴールドの損得勘定

Amazon Master Card ゴールドの年会費を4000円まで下げられることが分かりました。

Amazon Master Card ゴールドを作らずにプライム会員になる場合と、Amazon Master Card ゴールドを作ってプライム会員になる場合の損得勘定をしてみましょう。

プライム会員になる Amazon Master Card ゴールドでプライム会員になる
初年度年会費 4900円 1万800円
次年度年会費 4900円 4000円
*マイ・ペイすリボとWeb明細利用必須
Amazonの買い物でのAmazonポイント還元率 0% 2.5%
その他 - 時期によっては、新規入会でAmazonポイントが6000ポイントプレゼント

この表を見てもらえれば分かるように初年度の負担をどう考えるかですが、Amazon Master Card ゴールドの新規作成でAmazonポイントが6000円分プレゼントされることを考慮するとプライム会員になるほどの人ならAmazon Master Card ゴールドを作った方が長期的にはお得だと思います。

なお、既にAmazonプライム会員になっている人でもAmazon Master Card ゴールドに入会すると、Amazonプライム年会費の未使用月分がある場合には、未使用月分の年会費をクレジットカードへ返金してもらえます。

学生はAmazonプライム年会費が2450円と激安且つ6ヶ月間も無料利用できるので利用しないのは損

Amazonプライム会員の学割はお得すぎる
Amazonプライム会員の学割はお得すぎる

国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生は通常4900円かかるアマゾンプライムの年会費が半額の2450円で利用できます。

さらに一般利用者はプライム会員の無料お試し期間が30日間と1ヶ月なのに対して学生だとその6倍の半年間も無料で試すことが出来るAmazon Studentに登録しないのは勿体無いとしか良いようなないぐらい優遇されています。

Amazon Prime Student - 学生のためのお得なプログラム

Amazonプライムの年会費はいつ引き落としされるか

Amazonのサイトでは以下のように書かれています。

無料体験期間もしくは1年間の有料会員期間が終わると、自動的にAmazonプライム会員の登録が更新され、ご登録のクレジットカードに年会費4,900円(税込)が請求されます。

つまり無料お試しの場合は、30日間の無料お試し期間を過ぎる前に解約をしないと、4900円の年会費が請求されてしまいます。

また、通常のプライム会員についても登録から1年後の更新前に解約しないと自動で更新されます。

尚、無料お試しの場合において万が一30日経過してしまって、登録したクレジットカードから4900円の年会費が引き落としされた後でも、無料期間終了後プライム会員のサービスを一度も利用していなければ全額返金してもらうことが可能なので諦めずに問い合わせましょう。



-Amazon

Copyright© Zバッファ , 2019 All Rights Reserved.