Amazon

MFゴーストで頭文字Dの武内樹(いつき)と池谷先輩のその後が判明

頭文字D(イニシャルD)で藤原拓海の親友として描かれた武内樹(いつき)

頭文字Dでは、アルバイト先の先輩で地元の走り屋チームを率いる池谷とチームメイトの健二と一緒にプロジェクトDで戦う拓海の応援をしています。

そんないつきは、イニシャルDの後どうなっているのか、MFゴーストの第9巻で判明します。

「いつき」と池谷先輩、健二の3人組が登場

イニシャルDの時代から数十年経過しているMFゴーストの世界で、いつきや池谷先輩はどうなっているのか?

いつきと池谷先輩は、イニシャルDの時と同じでガソリンスタンドのENEOSで働いています。

そこへ、イニシャルDの時と同じように健二が現れて3人で公道レースについて熱く語っているシーンがあります。

武内樹(いつき)と池谷先輩、健二先輩がMFゴーストに登場

武内樹(いつき)と池谷先輩、健二先輩がMFゴーストに登場

いつきは体重が約20キロも増えて、見た目はまさに中年といった感じで描かれているのですが、結婚して子供もいるという事が判明します。

体重が20キロ増えた「いつき」

体重が20キロ増えた「いつき」

それに対して、池谷先輩は未だに独身で髪の毛が抜けてハゲ散らかっている状態を健二にイジられています。

イニシャルDでは、碓氷峠を拠点とする2人組の走り屋インパクトブルーのドライバー「佐藤真子」との恋模様が描かれていましたが、その時の恋が未だに忘れられないことがMFゴーストでは示唆されています。

3人の中では存在感が薄い健二ですが、MFゴーストの世界では妻子持ちのサラリーマンという普通な感じが描かれています。

仕事のストレスと家での居場所が無いのか、時間があるとふらっと池谷といつきがいるガソリンスタンドに来てしまうのは、イニシャルDの時と変わりません。

MFゴーストで今後更に登場機会が増えそうな3人

MFゴースト第9巻でいつきや池谷先輩と健二が登場しました。

この3人が登場したのは、高橋啓介の教え子が、藤原拓海の教え子である主人公と一緒のレースに出ることになるからです。

高橋啓介の教え子は、群馬県渋川市を拠点に活動していて、いつきや池谷先輩は高橋啓介の教え子を知っている様子がMFゴーストで描かれています。

今後、藤原拓海の教え子と高橋啓介の教え子が激しいバトルをすることになると思われることから、3人の登場機会は今後もありそうです。

-Amazon

© 2020 Zバッファ