Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

楽天バーチャルカードなどプリペイドカードの残高を端数なく使い切るお勧めの方法

楽天バーチャルカード

楽天バーチャルカード

一年前に発行した楽天バーチャルカードの有効期限が迫ってきました。

2017年7月3日に発行したのですが、有効期限が切れる旨の注意喚起メールが2日前に送られてきました。

楽天バーチャルカードの有効期限について知らせる注意喚起メール

楽天バーチャルカードの有効期限について知らせる注意喚起メール

上記メールに記載されているように、楽天バーチャルカードは、有効期限が切れると残っている残高が消えて無くなってしまうので、なんらかの対処が必要です。

楽天バーチャルカードの有効期限が迫った時の対処方法

楽天バーチャルカードの有効期限が迫った時の対処方法としては、以下の2通りあります。

  1. 楽天バーチャルカードを新たに発行して、既存残高を引き継ぐ
  2. 残高を1円残らず使い切る

1番目の楽天バーチャルカードを新たに購入して発行すると、既存の残高を合算して引き継ぐことが出来ます。

ただし、楽天バーチャルカードは新たに発行する際に最低500円のチャージが必要となります。

楽天バーチャルカードを引き続き利用する可能性があるのであれば、この選択で問題ありません。

 

ただ、私の場合、楽天バーチャルカードを今後使う頻度は低い状況なので、新たに500円分を追加で購入してもあまりメリットはありません。

そこで残っている残高を使い切ることにしました。

ただ、楽天バーチャルカードはクレジットカードなので、なんらかの支払い時に不足があると決済に失敗してしまいます。

そのため、残高をきっかり使い切る必要があります。

プリペイドカードの残高を完全に使い切る良い方法

楽天バーチャルカードのようなプリペイドカードの残高を端数が残らないように完全に使い切る良い方法は、Amazonギフト券の購入です。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

 

Amazonギフト券は15円以上1円単位で購入が可能

Amazonギフト券は15円以上1円単位で購入が可能

残高が15円以上残っているのであれば、16円など1円単位でギフト券を購入できます。

Amazonギフト券は最低15円分から購入可能

Amazonギフト券は最低15円分から購入可能

ギフト券の購入なので、残高を使い切るためにわざわざ今必要の無いものを購入する必要はありませんし、Amazonギフト券は有効期限が10年もあるので、使い勝手も抜群です。

Amazonギフト券には、実際にギフト券を発行するタイプ以外に、Eメールタイプやチャージタイプがありますが、チャージタイプであれば、いちいちギフト券の登録が不要なので便利です。

Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券の種類

実際に15円分相当のAmazonギフト券を楽天バーチャルカードで購入してみると、ちゃんと残高から15円分が引かれています。

Amazonギフト券購入後の楽天バーチャルカード残高

Amazonギフト券購入後の楽天バーチャルカード残高

15円相当のAmazonギフト券がチャージされた事を知らせるメール

15円相当のAmazonギフト券がチャージされた事を知らせるメール

 

楽天バーチャルカードでAmazonギフト券を購入出来ることが確認出来たので、残りの残高についても同様に処理して、無事残高を0円にすることが出来ました。

楽天バーチャルカードの残高使い切って0円にすることが出来た

楽天バーチャルカードの残高使い切って0円にすることが出来た

もし楽天バーチャルカードのようなプリペイドカードで、残高の使い残しがないようにする方法に困っている場合は、今回紹介した方法を試してみてください。