電子マネー

Amazonギフト券の最低購入額が15円から100円に改悪

アマギフことAmazonギフト券のチャージタイプの最低購入額が15円から100円に改悪されました。

アマギフの最低購入額が15円から100円に改悪

アマギフの最低購入額が15円から100円に改悪

 

いつから変更されたか正式な発表はありませんが、Amazonでのレビューを見ると12月10日前後で変更された様子です。

これに伴い、Amazonギフト券(チャージタイプ)の販売ページもリニューアルされており、レビューも一新されており、口コミ数も少なくなっています。

アマギフは電子マネーの残高を完全に使い切るのに便利だった

Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入には、SuicaやEdyなどの電子マネーが使えます。

電子マネーで買えるAmazonギフト券

電子マネーで買えるAmazonギフト券

この利点を活かして、少ない残高を使い切るのに便利でした。

従来は15円以上の残高であれば、Amazonギフト券を買うことで電子マネーの残高を0円にすることが出来ましたが、今後は100円以上にチャージする必要があります。

15円から100円と僅かな差で、実質私達への影響は無いと思いますが、Amazonのレビューでは酷い言われようです。

 

15円からAmazonギフト券はまだある

Amazonギフト券(チャージタイプ)の最低購入額は、15円から100円に改悪されましたが、引き続き15円から購入できるアマギフはあります。

それが、EメールタイプのAmazonギフト券です。

Eメールタイプのアマギフは15円から買える

Eメールタイプのアマギフは15円から買える

Eメールタイプは、友達やSNSのフォロワーなんかにプレゼントする際に使われますが、自分自身に送ることも出来ます。

受取人のメールアドレス欄に自分のメールアドレスを入れて購入すると、自分宛てにアマゾンギフト券のコードが届きます。

EメールタイプのAmazonギフト券は自分にも送れる

EメールタイプのAmazonギフト券は自分にも送れる

ただ、Amazonギフト券(チャージタイプ)と違ってEメールタイプのアマギフは電子マネーで購入することは出来ません。

一方でプリペイドカードでの購入はできるので、プリペイドカードの残高を完全に使い切る方法としては引き続き使えます。

-電子マネー
-

© 2021 クレジットカードZ