Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

Pixel 3の保護ケースをグーグル純正品含め3つ試した中で1番良かった物

グーグルのPixel 3を使い始めて2ヶ月が経過しました。 

www.zbuffer3dp.com

Pixel 3を使い始めて困ったのが本体を保護するケース選びでした。

Pixel 3を使う前はアップルのiPhone 8を使っていたのですが、iPhoneは日本国内の利用者が非常に多いことからケースの種類も豊富にあります。

それに比べてPixelシリーズはこれまで日本への投入が行われてこなかったこともあり、ケースの種類が限定されています。

今回、グーグル純正のケースを含め3つ購入して試した中で個人的に1番良いと感じたケースはなんだったのか紹介したいと思います。

Pixel 3の保護ケースをグーグル純正品含め3つ試してみた

Pixel 3の保護ケースをグーグル純正品含め3つ試してみた

1番良かったケース

QICASE製のPixel 3保護ケースを装着した状態

QICASE製のPixel 3保護ケースを装着した状態

Pixel 3のケースを3つ実際に購入して試した中で個人的に1番良かったのがこちらのプラスチック製ケースになります。

このケースが他に比べて良いのがPixel本体の薄さや小ささを損なわないというところです。

Google純正保護ケースに比べてかなり薄い

Google純正保護ケースに比べてかなり薄い

個人的にiPhone XsではなくPixel 3をメインのスマホにした大きな理由の一つにスマホ本体の大きさと重量があります。

そして、この特徴を損なわないケースがこれだったのです。

ダメな所もいくつかある

しかし、このケースにはいくつかのデメリットというか難点があります。

1つがケース表面(スマホ背面側)に指紋が目立つということです。

QICASE製のPixel 3保護ケース(ブラック)は指紋の跡が目立つ

QICASE製のPixel 3保護ケース(ブラック)は指紋の跡が目立つ

特に私が利用している黒色のケースだと目立ちます。

そしてもう一つがケースの耐久性です。

このケースを使って1ヶ月半弱ですが、何回か室内で落としたこともあって、角が欠けてきました。

QICASE製のPixel 3保護ケースにヒビが入った

QICASE製のPixel 3保護ケースにヒビが入った

このケースはスマホ本体を完全に覆っているわけではないので、どうしても一部からヒビが入りやすいです。

恐らくグーグルの純正のケースであれば、このようなことは無かったと思っています。

グーグル純正ケースを使った印象

Google純正の保護ケースをPixel 3に装着した状態

Google純正の保護ケースをPixel 3に装着した状態

Pixel3にはグーグルの純正ケースが別途用意されています。

この純正ケースは、おしゃれでデザインも良いです。

ただ、価格が5000円近く高いのが難点です。 

www.zbuffer3dp.com

そして、実際に購入して実際に使ってみて困ったのが、手触りがサラサラなのは良いのですが、すごく滑りやすいのです。

そのため、手で持っている時の安定感がありません。

 

また、先程紹介したケースに比べて厚みがあるのが個人的に難点でした。

私はPixel 3を購入した理由の一つに本体の小ささがあります。

しかし、純正のケースを装着してしまうとその小ささが損なわれてしまうのです。

もしあなたが、Pixel3を使う理由がスマホ本体の小ささにあるとしたら純正ケースは最適解ではないでしょう。

安価な透明ケースについて

Pixel 3にSpigen製の透明TPU保護ケースを装着した状態

Pixel 3にSpigen製の透明TPU保護ケースを装着した状態

純正ケースでは、Pixel3の小ささを実感出来ないため、次に手を出したのが手頃なTPU保護ケースです。

Amazonで薄いというキーワードで調べて購入しました。

ただ、実際に装着してみると純正ケース同様に厚さを感じました。

TPUのケースも純正保護ケースと同様の厚みがある

TPUのケースも純正保護ケースと同様の厚みがある

まず初めにとりあえずケースを装着させておくという使い方であれば良いかもしれませんが、薄さを求める場合には適さないです。

 

以上、Google Pixel3用に購入した3つの保護ケースに関する使用レビューでした。

Pixel 3を使う上で保護ケース選びに迷っている方の参考になれば幸いです。