Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

モバイルSuicaをiPhoneからAndroidスマホへと移行する手順と注意点

これまでiPhoneでモバイルSuicaを利用してきたのですが、おサイフケータイに対応したPixel 3の購入をきっかけに移行することにしました。

ここでは移行時に手間取った点を踏まえて、詳細に手順を解説していきます。

注意点について

モバイルSuicaの引き継ぎは出来ない

まず一番の注意点ですが、iPhoneからAndroidへのモバイルSuicaの引き継ぎは出来ません。

すなわちiPhoneに残っているSuicaの残高をAndroidスマホに移行することは出来ないということです。

これは公式サイトのFAQでも記載されています。

iPhoneからAndroidへモバイルSuicaの引き継ぎは出来ない

iPhoneからAndroidへモバイルSuicaの引き継ぎは出来ない

そのため、iPhone側でモバイルSuicaの退会と払い戻しが必要となります。

なお、払い戻しは銀行口座への振込となりますが、手数料が発生するため残高を使い切ってから退会処理を行った方がいいです。 

www.zbuffer3dp.com

モバイルSuicaを退会するとエクスプレス予約も自動で解約されます

エクスプレス予約の会員証

エクスプレス予約の会員証

次の注意点として、東海道新幹線や山陽新幹線の料金を割引した安い料金で利用できるエクスプレス予約のサービスを契約している場合、iPhoneのモバイルSuicaを退会すると、エクスプレス予約も自動で退会されて解約となってしまいます。

かなり酷い仕様ですが、現状は自動解約されてしまいます。

モバイルSuicaを退会するとエクスプレス予約も退会になってしまいます

モバイルSuicaを退会するとエクスプレス予約も退会になってしまいます

エクスプレス予約は、年会費がかかるサービスですので、再度登録する場合は、基本的に再度年会費を払うことになってしまいます。

年会費の二重支払いになってしまうので要注意です。

 

また、私の場合エクスプレス予約を使って数週間先の切符を予約している状態で、自動退会になってしまいました。

この場合、予約していた切符を利用出来ないのではないかと心配になったのですが、予約した際のクレジットカードを東海道新幹線の駅にあるEX切符の受け取り専用機に入れて、エクスプレス予約のログインパスワードを入力すると無事受け取れました。

 

iPhoneからのモバイルSuica退会手順

前述したようにモバイルSuicaをiPhoneで使っていた人がAndroidのスマホに乗り換える際には、一旦iPhoneでモバイルSuicaの退会作業を行う必要があります。

その手順ですが、iPhoneのモバイルSuicaアプリを開いて、「このSuicaを払戻す」を選択します。

iPhoneのモバイルSuica退会作業開始

iPhoneのモバイルSuica退会作業開始

払戻し作業ですが、24時間出来るわけではなく、朝5時から夜23時45分までの間のみ申請が出来ます。 

モバイルSuicaの払戻しが出来る時間帯

モバイルSuicaの払戻しが出来る時間帯

 また、モバイルSuica特急券が残っている場合は先に進むことが出来ません。

払い戻すか、払戻し期間が過ぎている場合は、預け入れる必要があります。

モバイルSuica特急券が残っていると退会作業を進められない

モバイルSuica特急券が残っていると退会作業を進められない

 払戻し作業を進めると、Apple PayからSuica情報が削除されます。

Apple PayからSuica情報が削除される

Apple PayからSuica情報が削除される

これで払戻し作業は完了です。

払戻し作業完了

払戻し作業完了

 Suicaが一枚の場合は、これで退会処理も完了です。

モバイルSuica退会後のアプリ

モバイルSuica退会後のアプリ

 

 続いて、移行先のAndroidスマホで作業を行います。 

AndroidスマホでモバイルSuicaを新規登録

AndroidスマホにモバイルSuicaアプリをインストールします。

モバイルSuica 〜Suica電子マネー、定期券、Suicaグリーン券、新幹線をスマホで〜
モバイルSuica 〜Suica電子マネー、定期券、Suicaグリーン券、新幹線をスマホで〜
開発元:東日本旅客鉄道株式会社
posted withアプリーチ
インストール完了後開くと、アプリの初期化が行われます。

モバイルSuicaアプリの初期化

モバイルSuicaアプリの初期化

 続いて、モバイルSuicaの新規入会登録を行います。

モバイルSuicaの新規入会

モバイルSuicaの新規入会

なお、単純にSuicaだけ使いたいという場合はクレジットカード登録不要のEASYモバイルSuicaを利用するという方法もあります。

私の場合は、モバイルSuicaで特急券や新幹線の予約やチケットレス乗車もするので通常のモバイルSuicaを登録します。

 

モバイルSuicaの利用は年会費が1030円かかりますが、VIEW CARDのマークが付いたクレジットカードで登録すると年会費は無料となります。

ビューカード以外でモバイルSuicaを利用する場合は1030円の年会費がかかる

ビューカード以外でモバイルSuicaを利用する場合は1030円の年会費がかかる

私の場合は、ビックカメラSuicaカードで登録しています。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

なお、iPhoneでモバイルSuicaを使っていた時もビックカメラSuicaカードで登録していたのですが、今回Pixel3でモバイルSuicaを登録しようとしたら、「入力されたクレジットカード番号はすでに登録されているため設定できません。」というエラーになってしまいました。 

モバイルSuica登録時表示された既にクレジットカード番号は登録されているというエラー

モバイルSuica登録時表示された既にクレジットカード番号は登録されているというエラー

これに関しては、iPhone側から行ったモバイルSuicaの退会処理が完了していない場合に出ることがあります。

この場合は、退会した翌日以降に再度試してみてください。

私の場合は、それで解決しました。

早急な改善を望む

今回始めてiPhoneからAndroidへとモバイルSuicaを移行(正確には一旦止めて再登録)したわけですが、なんとか改善してもらいたいものです。

ソフトウェア開発経験もあって、世の中の平均よりはITリテラシーがある方だと思っていますが、それでも何回かエラーに戸惑いました。

これは高齢の方だったりITに疎い方だったりすると、完全にハマります。

ドコモやソフトバンクといったキャリアのサポートがどこまで対応してくれるのか分かりませんが、そういうサポート無しには中々移行に失敗すると思います。

 

そして何より一番酷いと思ったのが、エクスプレス予約の自動解約です。

エクスプレス予約の会員情報自体は、別にモバイルSuicaと関係無いわけですから、モバイルSuicaを退会したからといって、自動で解約されるのはおかしな話です。

これは早急な改善が必要です。