プリペイドカード

バンドルカードの後払いのやり方と返済手続きまで実際に試してみた

ポチッとチャージと呼ばれるバンドルカードの後払いを実際に利用してみました。

今回は実際に使ったみて分かった後払いのやり方と、借りたお金の返済手続きまで一通りの流れについて実体験をもとに解説していきます。

後払いのポチッとチャージを使って残高にチャージ

ポチッとチャージを使ってバンドルカードで後払いを使うための方法について解説していきます。

バンドルカードの後払いでAmazonギフト券を購入する方法

申込み開始から借りれる金額の上限を確認

まず、バンドルカードのアプリを開いたら、チャージからポチッとチャージをタップします。

ポチッとチャージの申込み開始

ポチッとチャージの申し込み画面が表示されます。ポチッとチャージでバンドルカードの残高に追加できる金額は利用者によって異なりますが、最初は5000円前後が上限となっています。この上限はポチッとチャージを利用していくことで引き上げられます。

ポチッとチャージで借りれる金額上限は最初5000円まで
ポチッとチャージで借りれる金額上限は最初5000円

ポチッとの申込みへというボタンをタップします。

氏名やSMS認証に必要な電話番号を入力

すると、申込み手続き画面が表示されます。

ポチッとチャージに申し込むために必要な個人情報の入力とSMS認証
ポチッとチャージに申し込むために必要な個人情報の入力とSMS認証

個人情報として以下の4項目を入力します。尚、入力した電話番号でSMS認証が行われます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号

手数料の確認

バンドルカードの後払い利用に伴う手数料
バンドルカードの後払い利用に伴う手数料

ポチッとチャージによる後払い利用には所定の手数料が発生します。

今回初めて利用するので借りれる金額は5000円が上限ですが、この場合は510円の手数料がかかります。

この手数料は、返済時に借りた金額と合わせて一括で返済する必要があります。

画面内のOKボタンを押すと、最終確認画面が表示されます。

ここには、あとで支払う額(借りる金額と手数料)と支払い期限が記載されています。

バンドルカードのあとで支払う金額の最終確認
バンドルカードのあとで支払う金額の最終確認

問題無ければ、「この内容で申込む」ボタンをタップします。

審査はすぐに終了

ポチッとチャージを申し込むと、すぐにシステムによる審査が行われます。

バンドルカード後払いの審査中
バンドルカード後払いの審査中

審査は10秒から30秒程度で終了します。審査を通過すれば5000円がチャージされます。

ポチッとチャージが完了して残高が追加される
ポチッとチャージが完了して残高が追加される

ポチッとチャージの入金履歴
ポチッとチャージの入金履歴

バンドルカードでポチッとチャージすると、残高の下に返済期限が表示されます。

バンドルカードでポチッとチャージした状態
バンドルカードでポチッとチャージした状態

後は、通常チャージした残高と同様にバンドルカードを使って各種支払いが出来ます。

Amazonなどのネットショッピングで使えますし、VISAに対応している店舗での支払いにも使えます。

返済方法を解説

返済手続きの開始手順

バンドルカードの後払いのためにポチッとチャージで残高に追加した金額は借りた翌月末までに返済する必要があります。

返済方法は簡単で、バンドルカードアプリの残高下に表示されているポチッとチャージの支払い期限はというメッセージの横にある「支払いへ」をタップします。

バンドルカードで借りたお金を返済する
バンドルカードで借りたお金を返済する

ポチッとチャージの支払い画面が表示されて、いくら支払う必要があるか表示されます。今回私の場合は510円の手数料含めた5510円を支払う必要がありました。

画面下の方にある「支払い方法を選ぶ」ボタンをタップします。

返済方法

バンドルカードの後払いを利用した時の返済方法は4つあります。

  1. セブン銀行ATMから支払う
  2. コンビニのレジで支払う
  3. ネット銀行から振り込む
  4. ペイジーを使った銀行ATMで支払う
バンドルカードの返済方法は4つ用意されてる
バンドルカードの返済方法は4つ用意されてる

他の後払いサービスの中には返済方法がコンビニ支払いだけしか無いところもあるのに比べるとバンドルカードは、4つも手段が用意されていて利便性は高いと評価できます。

今回は、ネットで手続きが完結するネット銀行を選択しました。

返済方法としてネット銀行を選択すると、以下のネットバンキングを選択する画面になります。

バンドルカードの返済時に使えるネット銀行一覧
バンドルカードの返済時に使えるネット銀行一覧

私は主に楽天銀行を使っているので、楽天銀行の預金を使った返済することにします。

楽天銀行へのログイン等を完了すると、支払い内容の確認画面が表示されます。

支払い先は以下のように自動で設定されています。

  • 支払先の口座:ウェルネット株式会社
  • 振込先:株式会社セブン銀行

支払い時の暗証番号等を入力して支払い手続きを完了させます。

返済が完了すると、バンドルカードアプリ上にあったポチッとチャージの支払い期限に関するメッセージが消えます。

バンドルカードのポチッとチャージで借りたお金の返済が完了した状態
バンドルカードのポチッとチャージで借りたお金の返済が完了した状態

手数料無料の後払い方式もある

バンドルカードのポチッとチャージを利用した後払いのやり方から返済方法について、実際に利用した経験を踏まえて解説してきました。

バンドルカードを含め、基本的に後払いは手数料がかかります。

一方で手数料無料の後払いサービスもあります。

それが、みんなの銀行とメルペイです。

みんなの銀行は、プレミアムサービスのカバーを利用すると1年間手数料無料で5万円まで立替えができます。そして、カードを経由した支払いだけでなく、ATMから直接現金を引き出すことが出来るので、Amazonギフト券等を介した現金化が不要です。

みんなの銀行のカバーを使って5万円を現金化したみた結果

もう1つのメルペイも、メルペイスマート払いを利用する後払いが可能ですが、翌月一括で返済すれば手数料はかかりません。

メルカリの招待コードと知らない人のを使うリスク

-プリペイドカード