クレジットカード

三井住友VISAカードはVPassアプリから約3分で解約できて好印象

三井住友VISAカードを解約したのですが、スマホのVpassアプリから簡単に解約出来たので驚いています。

クレジットカードの解約というと、カスタマセンターに電話して中々オペレーターに繋がらずイライラするという記憶があったのですが、三井住友VISAカードはスマホのアプリから手続きするだけで完了するので、めちゃくちゃ簡単です

解約理由

今回解約したのは、RevoStyle(リボスタイル)です。旧名称はエブリプラスというカードになります。

このカードは基本リボ払いのクレジットカードなんですが、一括払い設定にすることで、通常のカードと同様に使うことができます。

RevoStyle(旧エブリプラス)をリボ払いから一括払いに変更する手順を徹底解説

三井住友VISAカードは、少し前まで年会費が無料となるカードが少なく、このRevoStyleは数少ない年会費が無料のクレカだったので作っていました。

しかし、三井住友から年会費永年無料で尚且セキュリティ的に安心な ナンバーレス(NL)のカード が誕生したので、そちらに乗り換えることにしました。

三井住友ナンバーレスクレジットカード
券面にカード番号が無い三井住友VISAのナンバーレスクレジットカード

また、2021年には年間で100万円以上利用すると、年会費が永年無料となる

三井住友カード ゴールド(NL)

も登場しています。

三井住友カード ゴールド(NL)の100万円修行を達成する最強の方法

解約手順

三井住友VISAカードの解約手順は下記の流れとなります。

  1. Vpassアプリのインストール
  2. Vpassアプリを開いて、解約するカードを選択
  3. 解約に関する注意事項を確認
  4. 解約理由の選択
  5. 解約申請

それでは具体的に解約の手順を画像つきで紹介していきます。

まず、Vpassアプリをインストールしていない方は、インストールしてください。

その後、アプリを開いてログインします。

ログイン後、解約するカードを選択します。カードの選択はカード名横にある下向き>を選択することでできます。

Vpassアプリで解約するカードを選択
Vpassアプリで解約するカードを選択

今回はリボスタイル(旧エブリプラス)を選択します。

次に、Vpassアプリのメニューを開きます

Vpassアプリのメニューを開きます
Vpassアプリのメニューを開きます

いくつかのメニューが表示されるので、その中から各種変更手続きを選択します

各種変更手続きを選択します
各種変更手続きを選択します

次にカードの退会(解約)を選択します。

カードの退会(解約)を選択
カードの退会(解約)を選択

三井住友VISAカードの解約に伴う注意事項がいくつか表示されるので、内容を確認してください。

主な注意点は下記2つです。

  • 携帯代や公共料金、動画サービスなど毎月の支払いに解約するカードを指定していないか
  • Vポイントの使い残しがないか ※他に三井住友VISAカードがあるなら問題ありません

注意事項を確認して、問題なければ手続きを進めます。

注意事項を確認して解約手続きを進める
注意事項を確認して解約手続きを進める

改めて、解約する三井住友VISAカードを選択します。

解約する三井住友VISAカードとしてエブリプラスを選択
解約する三井住友VISAカードとしてエブリプラスを選択

解約理由を選択します。

今回はその他を選択しましたが、特に詳細は聞かれませんでした。

解約理由を選択
解約理由を選択

最後に確認するボタンを選択します。

最終確認画面が表示されるので、決定するボタンを選択します。

解約を決定する
解約を決定する

これで三井住友VISAカードの解約は完了です。

三井住友VISAカードの解約手続きが完了
三井住友VISAカードの解約手続きが完了

ここまでVpassアプリを開いてから約3分でした。

最初にも書いたようにクレジットカードの解約は、面倒くさいイメージがあったのですが、ここまで簡単だと三井住友VISAカードの印象が良いですね。

申し込みはネットで簡単に出来るのに、解約は電話させるようなクレジットカード会社もありますが、三井住友VISAカードは、そういったサービスとは違って、顧客の利便性をよく考えているカード会社だと思います

日本でいち早く券面にカード番号が無いナンバーレスカードを出すのも、顧客重視の姿勢が見て取れます。

三井住友 ナンバーレスカード

-クレジットカード