電子マネー

LINEポイントをSuicaにチャージする方法

貯まったLINEポイントをSuicaへチャージできるルートが開設されたので、LINEポイントからSuicaへのルート開設していきます。

必要なのはVisa LINE PayプリペイドカードとSuicaに対応したスマホです。

Visa LINE Payプリペイドカードの発行

スマホのLINEアプリからVisa LINE Payプリペイドカードを発行します。

バーチャールカードなので、すぐに発行できます。

発行方法については下記記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

Visa LINE Payプリペイドカードの発行方法と解約手順

Visa LINE Payプリペイドカードを発行したら、LINEポイントを使用をONに変更します。カード発行直後はLINEポイントを使わない設定になっているので、設定変更が必要です。

visa LINE PayプリペイドカードでLINEポイントを使う
visa LINE PayプリペイドカードでLINEポイントを使う

LINEポイントを使用の設定は、Visa LINE Payプリペイドカードのカード番号を確認するページで設定できます。

Apple PayまたはGoogle Payにカードを登録

次に、Apple PayまたはGoogle PayにつぎVisa LINE Payプリペイドカードを登録します。

ここではApple Payへの登録方法を紹介していきますが、Google Payへのカード登録方法については下記Googleの公式サポートページで手順が解説されています。

Google Pay お支払い方法登録

Visa LINE PayプリペイドカードをApple Payに登録する簡単な方法は、LINEポイントの使用設定をした画面と同じところで、Apple Payを設定するというメニューをタップするだけです。

後は手順通りにすすめると、Apple PayにVisa LINE Payプリペイドカードが登録されます。

Visa LINE PayカードがApple Payに登録された
Visa LINE PayカードがApple Payに登録された

Apple PayまたはGoogle Payを使ってSuicaへチャージ

最後にApple PayまたはGoogle Payを使ってSuicaへチャージします。

Apple PayのSuica(JR東日本)

iPhoneの場合は、モバイルSuicaアプリを起動し、チャージ画面を開きます。

チャージ金額を選択するか、指定し、Apple Payでチャージをタップします。

SuicaにApple Payでチャージを選択
SuicaにApple Payでチャージを選択

Apple Payの支払い画面になるので、支払いカードがVisa LINE Payプリペイドカードになっていることを確認して、支払いを承認します。

Apple PayのVisa LINE PayプリペイドカードでSuicaへ支払い
Apple PayのVisa LINE Payプリペイドカードで支払い

Apple Payに複数のカードを登録している場合は、他のカードが最初Apple Payの画面に表示されているかもしれません。

この場合は、カード名のところをタップすると、支払いに使うカードを切り替えることが出来ます。

Suicaへのチャージが完了すると、LINEにVisa LINE Payプリペイドカードの支払い通知が届きます。

通知内容を確認すると、LINEポイントでSuicaへ支払いしたことが確認できます。

LINEポイントを使って支払いを行った通知
LINEポイントを使って支払いを行った通知

また、LINEポイントの履歴を確認してみると、使用履歴にモバイルSuicaに対してApple Payで使った事が確認できます。

LINEポイントを使ってSuicaへチャージした履歴
LINEポイントを使ってSuicaへチャージした履歴

このようにVisa LINE Payプリペイドカードを使うことで、LINEポイントをSuicaへのチャージに使用することが可能となりました。

これまでLINEポイントの消費に困っていた方は試してみてください。

尚、Suicaへのチャージは500円以上なので、500ポイント未満の場合は、Amazonギフト券に交換するのがポイント消費する上では便利です。

LINEポイントをAmazonギフト券に交換する最もお得な方法

-電子マネー