クレジットカード

LINEポイントをAmazonギフト券に交換する最もお得な方法 2021年9月

Visa LINE Payクレジットカード の利用等で貯まったLINEポイントをアマギフことAmazonギフト券に交換する方法を解説していきます。

LINEポイントからAmazonギフト券への直接交換は2019年末で終了

2019年12月27日までLINEポイントは、直接Amazonギフト券に交換することが可能でしたが、2020年以降は不可となってしまいました。

ちなみに、LINEポイントを直接Amazonギフト券に交換出来ていたときは、500円分あたり50ポイントと10%が手数料としてかかっていたため、ポイント交換する度に損する仕組みとなっていました。

LINEギフトを使うことでLINEポイントをAmazonギフト券に交換できていた
LINEギフトを使うことでLINEポイントをAmazonギフト券に交換できていた

そのため、これを回避するために、一度LINEポイントをLINE Payの残高に交換して、JCBブランドのLINE Payプリペイドカードを使ってAmazonギフト券を購入する方法が最もお得な方法でした。

しかしこれも、2020年以降はLINEポイントをLINE Payの残高に交換することは出来なくなってしまいました。

そこで今回は2020年10月時点でLINEポイントをAmazonギフト券に損することなく交換する方法解説します。

ポイントの交換率も100%なので、損せずAmazonギフト券に交換できますよ。

LINEポイントをAmazonギフト券に交換する方法

LINEポイントを最終的にAmazonギフト券にする方法は2つあります。

Visa LINE Payプリペイドカードを使った方法

以前まで発行できたJCB LINE Payカードは支払いにLINEポイントが使えましたが、Visa LINE Payプリペイドカードの支払いではLINEポイントが使えません。

ただ、以下のルートを介すことで、貯まっているLINEポイントをVisa LINE Payプリペイドカードの支払いに使えるようになるので、Amazonギフト券をはじめとしたAmazonでの支払いに使うことが可能となります。

  1. Visa LINE Payプリペイドカードの発行
  2. LINE証券

    の開設
  3. LINEポイントをLINE証券に入金(手数料0円)
  4. LINE証券からLINE Payに出金(手数料0円)
  5. Visa LINE PayプリペイドカードをAmazonの支払い方法に設定

Visa LINE Payプリペイドカードの発行方法は、下記記事で詳細手順を解説しています。

Visa LINE Payプリペイドカードの発行方法と解約手順

LINE証券

を開設すると、LINEポイントをLINE Payの残高に交換できます。LINE証券は最短で翌日に開設できます。

LINE証券が使えるようになったら、LINEポイントをLINE証券の口座に入金し、すぐにLINE証券の口座からLINE Pay残高に出金します。

LINE証券を使ってLINEポイントを現金化する方法

後は、Visa LINE PayプリペイドカードをAmazonアカウントサービスから支払い方法に設定すれば、間接的にLINEポイントを使ってAmazonギフト券に交換できますし、勿論普通にAmazonでの買い物に利用できます。

Amazonアカウントサービスを開く

JCB LINE PayカードならLINEポイントを直接Amazonの支払いに使える

JCB LINE Payカードを持っている人は、支払い時にLINEポイントが使えるので、Amazonのアカウントサービスで支払い方法にJCB LINE Payカードを設定することで、LINEポイントを使ってAmazonでの買い物ができます。

JCB LINE Payカードの新規発行は終了しています。

それでは具体的な使い方について見ていきましょう。

JCB LINE Payカードを発行したら、「LINEポイントを使用」をONにして支払い時をLINEポイントを優先的に使う設定にします。

LINE Payの支払いにLINEポイントを使う
LINE Payの支払いにLINEポイントを使う
LINE Payカード支払い時にLINEポイントを使用
LINE Payカード支払い時にLINEポイントを使用

カードが発行できたら、Amazonのアカウントサービスを開いて、支払い方法のメニューを選択します。

Amazonアカウントサービスを開く

Amazonの支払い方法にLINE Payカードを登録する
Amazonの支払い方法にLINE Payカードを登録する

続いて、クレジットカード欄の下にあるカードを追加を選択します。

カードの追加を行う
カードの追加を行う

続いて、JCB LINE Payカードのカード番号を入力して登録します。

登録が完了すると、下の画像にあるようにJCBのマークでご自身のカード番号が表示されます。

LINE PayバーチャルカードがAmazonの支払い方法に登録された状態
LINE PayバーチャルカードがAmazonの支払い方法に登録された状態

これで、Amazonの買い物でJCB LINE Payカードが利用できる状態になりました。

次に、Amazonギフト券の購入ページを下記リンクから開きます。

Amazonギフト券にはいくつかタイプがありますが、チャージタイプが便利です。

Amazonギフト券のチャージタイプ
Amazonギフト券のチャージタイプ

5000円分や2万円分など予め用意されたギフト券購入でも良いですが、任意の金額文の購入もできます。

今回は試しに500円分のアマギフをLINEポイントで購入しました。

Amazonギフト券の支払いにLINE Payバーチャルカードを指定するのを忘れないようしましょう。

なお、初めて使う際は、改めてカード番号を入力する必要があります。

Amazonギフト券をLINE Payバーチャルカードで決済
Amazonギフト券をLINE Payバーチャルカードで決済

決済が完了してから約10分ほどすると、Amazonのアカウントに購入したギフト券がチャージされた状態となります。

LINE PayカードでAmazonギフト券を購入
LINE PayカードでAmazonギフト券を購入

そして、LINEアプリにAmazonギフト券購入に伴いLINEポイントの使用量が通知されます。

LINEポイントを使ってAmazonギフト券を購入した通知
LINEポイントを使ってAmazonギフト券を購入した通知

LINEポイントをAmazonギフト券に交換する方法のまとめ

LINEポイントをAmazonギフト券に交換する方法は通りありました。

  1. LINEポイントをLINE証券経由でLINE Pay残高にしてVisa LINE Payプリペイドカードを使う
  2. JCB Line Payカードの支払い時にLINEポイントを使う設定にする

このうちJCB Line Payカードは新規発行が終了しているため、現実的な方法としては1の

LINE証券

を経由してVisa LINE Payプリペイドカードを使う方法になります。

以前あったLINEポイントを直接Amazonギフト券に交換する方法だと10%分の手数料がかかりましたが、この方法なら手数料がかからないのでLINEポイントを1ポイント1円としてAmazonギフト券に交換できます

勿論、Amazonギフト券ではなくAmazonの買い物だったり、他の支払いに使ってもOKです。

-クレジットカード