プリペイドカード

Revolut(レボリュート)をGoogle Pay登録したら200円取られて返金に手続きに手間取った話

Revolut(レボリュート)のVISAカード

Revolut(レボリュート)のVISAカード

2020年10月から日本でも正式にサービスが開始されたRevolut(レボリュート)

サービス内容については、既に公式サイトやプレスリリース等で情報が出ているのでここでは割愛。

このRevolutは、正式サービス開始に先行して利用できるユーザを募集していて、私もユーザ登録をしてカードの発行を申し込んでいました。

そして、物理カードが届く前に、スマホのアプリから発行できるバーチャルカードを使ったのですが、ここで困った事が1つありました。

Google Payに登録したら200円取られて1ヶ月以上戻ってこない問題

Revolutのバーチャルカード発行後、カードを有効化するためは最低2000円のチャージが必要です。

Visa LINE Payクレジットカードでチャージした後に、RevolutのバーチャルカードをGoogle Payに登録したところ200円が徴収されました。

これは、カード利用時や支払いシステム登録時によくある与信確認のために徴収されたものと考えられます。

RevolutをGoogle Pay登録すると200円取られた

RevolutをGoogle Pay登録すると200円取られた

Revolutのアプリでは、temporary Holdと表記されていて、一時的にデポジットのように保持されます。

temporary Holdについて、Revolutでは7日以内に自動的に取り消されると記載されています。

temporary Holdは7日間で取り消されると記載されている

temporary Holdは7日間で取り消されると記載されている

しかし、7日経過しても取り消されず、その後結局1ヶ月経過しても取り消されず2000円チャージした後に200円引かれた状態が続きました。

200円返金してもらうために英語でサポートに連絡

1ヶ月経ってもオーソリの200円が返ってこないため、Revolutアプリからサポートにチャットで問い合わせを行いました。

チャットでの問い合わせ方法ですが、temporary Holdを選択して一番下の問題を報告するを選択します。

temporary Holdの問題を報告する

temporary Holdの問題を報告する

すると、問題を選択とお探しのものが見つからない場合についていくつかの選択肢が表示されます。

Revolutアプリでチャットする手順

Revolutアプリでチャットする手順

ここで私たちとしゃべるを選択すると、Revolutのサポートとのチャット画面になります。

Revolutのサポートとチャット

Revolutのサポートとチャット

Google翻訳と駆使して、英語でtemporary Holdの200円を返して欲しい旨記載します。

チャットでメッセージを送ると、最初の3回ぐらいはbotによるテンプレート回答が返ってきますが、メッセージを送り続けると人間が対応してくれます。

相手方にちゃんと意図が伝わらない場合は、200円取られている履歴をスクリーンショットして、その画像をチャットで送付すると良いでしょう。

私の場合も、temporary Holdで200円取られている履歴を画像でチャットで送ったら、直ぐに返金処理されました。

Revolutのtemporary Holdで取られた200円が返金された

Revolutのtemporary Holdで取られた200円が返金された

 

Revolutは海外発のサービスで、まだ日本では正式にサービスが始まったばかりです。

色々と困ることもあるかもしれませんが、その時は諦めず、翻訳アプリを利用するなどして、チャットで問い合わせを行いましょう。

-プリペイドカード

Copyright© クレジットカードZ , 2020 All Rights Reserved.