Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

楽天ゴールドカードが新登場。年会費2000円で国内と海外の空港ラウンジが利用可能

楽天ゴールドカード

年会費無料でポイント還元率1%の楽天カードは、楽天を利用する人にとっては欠かせないクレジットカードですが、2016年9月新たに楽天ゴールドカードが登場しました。

元々楽天カードには、年会費1万800円の楽天プレミアムカードというクレジットカードがあります。

今回新登場となった楽天ゴールドカードの年会費は2000円(税込2160円)で、年会費無料と楽天カードと年会費1万円の楽天プレミアムカードの中間を狙ったクレジットカードとなります。

楽天ゴールドカードの特徴は空港ラウンジが利用出来ること

楽天ゴールドカードの1番の特徴はなんと言っても国内と海外の空港ラウンジが無料で利用できることです。

利用できるのは、国内27の主要空港とハワイと韓国の空港となっています。

楽天ゴールドカードで利用できる国内空港ラウンジ

  1. 新千歳空港
  2. 函館空港
  3. 青森空港
  4. 秋田空港
  5. 仙台空港
  6. 新潟空港
  7. 富山空港
  8. 小松空港
  9. 成田国際空港
  10. 羽田空港(※)
  11. 中部国際空港
  12. 関西国際空港
  13. 伊丹空港
  14. 神戸空港
  15. 岡山空港
  16. 広島空港
  17. 米子空港
  18. 山口宇部空港
  19. 高松空港
  20. 松山空港
  21. 徳島空港
  22. 福岡空港
  23. 北九州空港
  24. 大分空港
  25. 長崎空港
  26. 鹿児島空港
  27. 那覇空港

楽天ゴールドカードで利用できる海外空港ラウンジ

  1. ハワイ・ホノルル空港
  2. 韓国・仁川空港

 

楽天カードと楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの比較

楽天カードと楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの特徴を比較してみました。

  楽天カード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 2160円 1万800円
空港ラウンジ なし 29箇所 900以上
国内旅行障害保険 なし なし 最高5000万円
海外旅行傷害保険 最高2000万円 最高2000万円 最高5000万円
楽天市場でのポイント還元率 2% 5% 5%

 

www.zbuffer3dp.com

ここから分かるのは、海外旅行や海外出張が多い人にとっては、世界120カ国400以上の都市や地域にある900カ所以 上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが年間僅か1万円と格安で利用できる楽天プレミアムカードが相変わらずお勧めのクレジットカードということです。

そして、国内旅行やハワイへの旅行が中心だという人にとっては、今回の楽天ゴールドカードは検討してみる価値があるクレジットカードだと言えます。

楽天ゴールドカードのライバルはエポスゴールドカードか

楽天ゴールドカードのスペックや特徴を見て感じたのは、エポスゴールドカードと特徴が似ているなというところです。

エポスゴールドカードは、楽天ゴールドカード同様に国内・海外の空港ラウンジが無料できるクレジットカードで、初回の年会費5000円さえ支払えば、その後は年会費が永年無料という点で楽天ゴールドカードに勝ります。

更にエポスカードで所定の期間で、ある程度の金額を使うとゴールドカードへの招待状が届き、5000円すら払わずに永年年会費無料で利用することができます。

エポスカードのゴールドカード永年年会費無料インビテーションメールが来た

 

従って、楽天のサービスを多く利用するならば楽天ゴールドカードへの入会を検討してみるのがいいでしょうが、空港ラウンジを手頃に利用したいならばエポスゴールドカードの方がお勧めです。