Wordpress

レンタルサーバーの「ConoHa WING」でSSL化が強制OFFになってブログが見れないトラブル発生

2020年2月17日

当ブログはレンタルサーバーの「ConoHa WING」を使っています。

これまで「ConoHa WING」を使ってきてトラブルに遭遇したことは無かったのですが、本日(2020年2月17日午前9時過ぎ)突如サイトへのアクセス数が急減しました。

アクセス数が急減した状況

ConoHa WINGを使っているブログのアクセス数が急減

ConoHa WINGを使っているブログのアクセス数が急減

アクセス減に気づいたのは、会社の昼休み中にスマホのグーグルアナリティクスでリアルタイムアクセス数が1となっていたからです。

アナリティクスの画面を見た時は、Google検索の大規模アルゴリズムアップデートがまたあったのか!?

それとも手動ペナルティを喰らった?

なんて思いました。

サーバダウンの可能性も考えましたが、サーバダウンすると、アラームメールが届くようになっているので、その可能性は除外しました。

ブラウザでアクセスするとプライバシーエラーで見れず

なにわともあれ、ブログの表示を確認してみると「プライバシーエラー」でアクセス出来ないではありませんか!

プライバシーエラーでブログにアクセスできない

プライバシーエラーでブログにアクセスできない

表示されたメッセージを見てみるとゾッとするような内容です。

この接続ではプライバシーが保護されません。

悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジットカードなどの情報が盗まれる可能性があります。

NET::ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID

これを見たときは、WordPressが乗っ取られた?と焦る気持ちもありました。

その後、会社での業務が終了した17時からWordPressの管理画面にログインして、原因追求をはじめました。

アクセス急減の原因は、SSL化設定が強制OFFになっていたこと

WordPressの管理画面にログイン出来たことや、目立った改ざんなどは見当たらなかったことから、ブログそのものへの被害は無さそうであることが分かりました。

その後、Firefoxブラウザで当ブログへアクセスしてみたところ証明書が無効になっていることが分かりました。

SSL証明書が無効でブログにアクセスできず

SSL証明書が無効でブログにアクセスできず

ブラウザに表示された詳細内容を見てみると、「ConoHa WING」が無料で提供するconohawing.comというドメインを利用している場合は問題ないようです。

そのため、今回の問題は、独自ドメインを利用している場合に起きていることが分かります。

ここで、「ConoHa WING」のコントロールパネルにログインして無料独自SSLの設定を見てみると、これまでONで有効化されていたのがなぜかOFFになって無効化されていたのです。

ConoHa WINGのSSL化設定

ConoHa WINGのSSL化設定

 

アクセス数が急減したのは、2020年2月17日の午前9時過ぎ、それまでは問題ありませんでした。

そして、当日は「ConoHa WING」の管理コンソールパネルにログインしていないので、私自身は独自SSL設定を変更していません。

そうすると、「ConoHa WING」側に問題の要因があると考えています。

私以外にも同様の現象が発生中

この問題ですが、私だけに起きている訳ではありません。

Twitterを見てみると、同様の現象を訴えている方がいました。

既に「ConoHa WING」のヘルプデスクに問い合わせ中の方もいました。

さらに詳しく

 

私の場合は、チャットのサポート時間が終わった後だったので、問い合わせページから原因について追求中です。

因みに、今の所「ConoHa WING」の障害ページには本件について記載はありません。

「ConoHa WING」の障害お知らせページ

「ConoHa WING」の障害お知らせページに記載は無い

もし問題を隠蔽するようであれば、企業体質を疑いますし、「ConoHa WING」の評判はガタ落ちになることでしょう。

ConoHaからSSLが強制的に無効になった原因報告あり

問い合わせてから二日後、ConoHaのサポートより今回のSSL無効化事件の原因について回答を得られました。

回答内容は以下の通りです。

弊社にて確認させていただいたところ、SSL証明書の状態チェックの処理において、一部環境で不整合が発生している状況でございました。

上記影響により今回のお客様環境のSSL証明書が意図せず無効となった状況でございます。

今回発生していた不整合につきましては弊社にて今後発生しないよう調整をさせていただきましたのでご安心ください。

回答は最低限の情報しか得ることが出来ませんでした

そして、何よりも問題だと思っているのが、未だに今回の障害がHPに掲載されていないことです

チェック!

一部環境だろうが、サイトが閲覧できない状態を発生させ、顧客の売上や利益を損なう事態を発生させておきながら、問題の内容や原因について公開しないサービスを信用できるでしょうか?

利用している自分が恥ずかしくなります。

この問題が起きる数日前にWINGパックという長期契約をしたばかりなので、今後も1年間は使っていきますが、結局有名アフィリエイターを使ってユーザを獲得することしか考えていないのかもしれませんね。

そして、そういったアフィリエイターは、こういった問題は残念ながら追求しません。

-Wordpress

Copyright© SEOログ , 2020 All Rights Reserved.