Zバッファ

ロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

格安SIM

Ymobileの月額500円からのデータ通信専用SIMを契約する方法

投稿日:

Ymobileのデータ通信専用格安SIM

Ymobileが2016年8月1日からデータ通信専用の格安SIM提供しています。

www.zbuffer3dp.com

これまで音声通話プランのみしか提供してこなかったYmobileでしたが、MVNOが提供しているデータ専用プランも提供しています。

データ通信専用SIMの月額費用

気になる月々の費用ですが、1GB(SMS付き)で980円となっています。

1GB(SMS付き)でMVNOの中で最も安いところだとDMM mobileが月額518円というプランを提供しています。

それ以外だとDTIが810円で提供していますが、大体800円台後半から1000円ぐらいの費用となるのでYmobileの格安SIMが特段高いわけでもないです。

Ymobileユーザの自分からすると、ソフトバンクの通信回線を980円で使えるというのは中々興味深いものであると思っています。

ヤフーのプレミアム会員ならずっと月額500円

このYmobileのデータ通信専用格安SIMですが、通常は先程述べたように月額980円なのですが、ヤフープレミアム会員になっている人が契約した場合は、月額500円でずっと利用することが出来ましたが、このキャンペーンは終了しています。

 

Ymobileのデータ専用SIMを契約する手順

今回取り上げたYmobileのデータ専用SIMの契約ですが、普通YmobileのSIMなんだから家電量販店や道端のYmobileショップ、又は公式サイトで申しこめばいいんでしょと思う思いますが、今回のデータ専用SIMは違います。

Ymobileの代理店を務めているYahoo!携帯ショップで契約するか、Amazonでスターターキットを購入してからの契約となります。

Yahoo!携帯ショップ Ymobile データ専用SIM

 

尚、Amazonの方が初期手数料の1つである事務手数料が無料で済むので2300円安くなるのでおすすめです。

 

ヤフーショッピングで申し込んでから3日ほどでYmobileの格安SIMが届きました。

開封してみると、Ymobile SIMスターターキットと題したSIMが入った薄い封筒が入っています。

Amazonのような過剰梱包で、もっと小さいダンボールで送ってくれればいいのにと思いつつ、開封を進めます。

Ymobileのデータ通信専用格安SIMパッケージ

中を見てみると、利用手続き方法が書かれていて、その中にはSIMカードが入った赤い封筒があります。

SIMカードが入った赤い封筒には4G音声と書かれていて、うん?データ専用SIMのはずなんだけどという疑問が発生しますが、取り敢えず利用手続きに進みます。

Y!mobileのデータ専用SIMパッケージ

SIMスターターキット専用の申し込みページにアクセス

スターターキットが届いたら、専用の申込ページにアクセスします。

online-store.ymobile.jp

 

Ymobileのデータ専用SIM利用開始

送られてきたSIMカードの裏側に書かれているSIMカード番号を入力して、プラン選択に進みます。

Ymobileのデータ専用SIM利用開始手続き

今回は音声通話はしないデータ通信のみの契約をするので、「ネットだけ使う」を選択します。

Ymobileのプラン

Enjoyパックやワイドサポートといったオプションサービスに申込むかどうかを確認します。

これらは後で申込むことも可能なので、ここでは何もチェックせずに明細として価格を確認します。

Yahoo!プレミアム会員になっている場合は、税込で540円で利用できることを確認して契約手続きに進みます。

Ymobileのオプション

開通に要する期間

次に注意事項が表示されます。

ここではYmobileSIMの開通までの期間が書かれています。

10時から18時までの間にアクティベーションの手続きが完了すれば、約1時間後からネットが利用できるようになります。

18時以降にアクティベーションの手続きが完了した場合は、翌日の午前10時以降に開通してネットに接続できるようになります。

契約には本人確認書類のアップロードが必要

Ymobileの格安SIMを契約するには、運転免許証などの本人確認書類の画像をアップロードする必要があります。

Ymobileのデータ専用SIM利用開始には本人確認書類が必要

続いて毎月の料金を支払うためのクレジットカードを登録します。

格安SIMの支払いはYmobileに限らず殆どがクレジットカード払いとなっています。

契約内容を確認します。

注意事項を確認して、申し込みを行います。

 

以上でYmobileSIMの契約・アクティベーションは完了です。

 

なお、Ymobileのデータ通信専用プランの解約はネットからは出来ず、店頭での手続きとなります。

www.zbuffer3dp.com

UQmobileのデータ通信専用プランの方がお勧め

Ymobileのデータ通信専用プランについてここまで解説してきましたが、 個人的にはUQmobileのデータ通信専用プランの方がお勧めです。

UQmobileのデータ通信専用プラン

UQmobileのデータ通信専用プラン

YmobileとUQmobileはどちらも格安SIMの中でもずば抜けた通信速度を誇りますが、Ymobileのデータ通信専用プランは月々1GBしか使えないのに対して、UQmobileのデータ通信専用プランはほぼ同じ料金で3GB利用できます。

そのため、YmobileよりもUQmobileの方がお勧めという訳です。

www.zbuffer3dp.com



-格安SIM

Copyright© Zバッファ , 2019 All Rights Reserved.