Zバッファ

ファイナンシャル・プランナー2級の資格を持つエンジニアが実際に体験した内容をもとにしたレビューブログ

クレジットカード

招待コードを利用してバンドルカードを登録する方法と注意点

バンドルカードの招待コードは、Twitterなどで検索することで見つけることが出来ます。

バンドルカードは、年齢制限がなく、審査もないクレジットカードのように使えるプリペイドカードです。 

www.zbuffer3dp.com

招待コードを利用したバンドルカードの新規登録手順

ここからは招待コードを利用したバンドルカードの登録と作成方法について紹介します。

まずは、アプリをインストールします。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

バンドルカードの始め方

バンドルカードの始め方

アカウント登録時の招待コードを入力する

アカウント登録画面には、ユーザIDとパスワードの入力欄以外に招待コード欄があります。

招待コード欄は、空欄でもアカウント登録できます。

因みに、招待コードの入力はアカウント登録時のみ可能となっています

アカウント登録時にはSMSによる認証が必要

アカウント登録作業を進めると、携帯電話番号の入力が求められます。

携帯電話番号を入力する

携帯電話番号を入力する

不正利用防止のために、携帯電話番号向けにSMSで認証番号が送られてきます。

SMSで認証番号が送られてきます

SMSで認証番号が送られてきます

送られてきた認証番号を入力して、アカウント登録は完了です。

バンドルカードのバーチャルカードが発行されます。

バーチャルカードが発行される

バーチャルカードが発行される

 

以上となります。

招待コードを利用するメリットとは

バンドルカードの登録時に招待コードを利用するメリットはまったくありません。

2017年6月までは、招待コードを入力することで200円がチャージされる特典があったのですが、現在は招待コードを入力して登録しても登録者側には何もメリットはありません。

因みに招待コードを使ってもらった側には、一人紹介ごとに200円分がバンドルカードにチャージされるというメリットがあります。



-クレジットカード

Copyright© Zバッファ , 2019 All Rights Reserved.