その他格安sim全般

SMS認証用のデータSIMで月額料金が最安なのはどこか比較した結果

LINEをはじめ、なんらかのサービスを利用するのに最近必要なのがSMSです。

SMSは音声通話付きのプランを契約していれば、契約している電話番号でSMSを送受信できますが、SMSのためだけに月額料金が高い音声通話プランを契約するのはもったいないですよね。

そんな時に利用したいのがデータSIMです。

音声通話プランよりも月額料金が安く、最低利用期間や解約料が基本不要です。

そのようなデータSIMにはSMSをオプションとして付けられるのが一般的です。

格安SIM各社ではデータ通信専用SIMを用意していますが、その中で最も安く利用できる所はどこなのか調べて比較した結果を報告しましょう。

楽天モバイルなら月1GBまで無料だから最安で電話番号取得もSMSの維持が可能

第4の携帯キャリアとして2020年4月8日に正式サービスを開始した新生楽天モバイル

月1GBまでのデータ利用なら月額料金無料で使えるので、SMS認証用のSIMを最安で維持して運用するなら楽天モバイルで決まりです

また、楽天モバイルなら電話番号取得も無料で運用可能なので、電話番号だけ欲しい人にも最適です

楽天モバイルは月1GBまで無料
楽天モバイルは月1GBまで無料

楽天モバイルの料金プラン詳細

楽天モバイルは、初期費用も無料でSIMカードのみの契約も出来るので、既に持っているSIMフリースマホで使うことが出来ます。

ワイモバイルと楽天モバイルを併用するメリットとデメリット

2年契約などの縛りもなく1年後に解約しても解約金は0円なので、これを利用しない手は正直ありません。

povoなら180日間は基本料金月額0円でSMSが使える

KDDIのサブブランドであるpovoは180日間は月々の基本料金が0円で使えます。

音声通話SIMなのでSMSの受信もでるので、楽天モバイルの0円利用が終わった後に月額0円でSMS利用環境を維持したい人はpovoに移行している人も多いですね。

実際私も継続して利用していますが、課金していない時でもSMSの受信は出来ています。

povoは180日以内に有料トッピングを購入していないと、解約の警告連絡が来てその後強制解約となり点には注意が必要です

そのため、povoだとSMS認証で使っていた番号が使えなくなるリスクがあります

povoのデータまたは音声トッピング
povoのデータまたは音声トッピング

強制解約されて、SMS認証に使っていた番号が使えなくなってしまうリスクを避けるなら月額290円で使えるHISモバイルを利用するのも手です。

月額290円でSMS付きSIMを維持できるHISモバイル

HISモバイルは月のデータ使用量が100MB未満なら月額290円でSMSが使える音声通話SIMが利用できます。

データ専用SIMだと月額198円から利用できますが、SMSを使うためのオプションを追加するとプラス154円かかって月額352円になるので、音声通話SIMの方が安いです。

povoとは違って使っていないからといって解約される心配も無いので、楽天モバイルの0円プランが終了した後にSMSを最安で維持する方法として有力です。

月額290円でSMS使える

HISモバイル公式サイトを見てみる

SMS認証用に低コストで番号を取得

月額150円のnuromobile(終了)

SMS付きのデータSIMで月額料金が最も安いのがnuromobileの0SIMです。

0SIMは2020年8月31日でサービスを終了しました。

SMS無しなら0円から利用できることで話題になりましたが、SMS付きなら月額150円から利用できます。

0SIMはパケット通信を使った量によって請求される従量課金制で、月々100MBまでなら150円でSMS認証が利用できます。

0SIMを利用する上での注意点としては、3ヶ月間3Gなり4Gでのデータ通信が無いと自動的に解約となってしまいます。

これは、0SIMを無料で利用できる範囲で使う人が多いためです。

月額320円 でSMS付きSIMを維持できるb-mobile

楽天モバイルに続いて安いのがb-mobileの190PadSIMで、SMS付きのSIMを月額320円で維持できます

190PadSIMでは、ソフトバンク回線とドコモ回線から選ぶことができますが、SMS認証に利用できるのはドコモ回線です。

ソフトバンク回線はSMSが利用できません。

190PadSIMは、ネットを使った分だけ請求される従量課金制となっていて、100MBまでなら月額190円で利用できます。

この190円にSMS利用料の130円を加えた320円で月々SMS認証できるSIMを毎月維持することが出来るので、楽天モバイルを除いて実質最安でSMS付きのSIMを維持できます。

前述したnuromobileの0SIMと違ってデータ通信が無くても自動的に解約になったりしません。

b-mobile 190PadSIM 詳細ページ

ロケットモバイルは使い方次第で支払いを0円にすることも可能

ロケットモバイルは、月々448円からSMS付きのSIMを利用できます。

nuromobileやb-mobileに比べると月々の料金は高くなりますが、ロケモバポイントを利用することで支払いを0円にすることも可能です。

ロケモバポイントは、アプリのダウンロードやウェブサイトの会員登録など決められた条件を達成することで与えられるポイントで、1ポイント1円としてロケットモバイルの料金から割引されます。

月々ためたポイントが448以上ならば支払いを0円にすることが出来ます。

-その他格安sim全般