Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

UQモバイルにMNPして分かった申込時の注意点と切替に要する時間

先日メインで使っているLINEモバイルからUQモバイルにMNPで回線を切り替える申し込みを行いました。

そこで今回は、MNPを利用してUQモバイルへの申し込みを検討している方へ、申し込み方法と、回線の切替までの期間や時間について解説することで、参考にしてもらえればと思います。

まずはMNP予約番号の取得

MNPでスマホの携帯回線を変更する場合、それまで使っていた携帯会社からMNPの予約番号を取得する必要があります。

このMNP予約番号には15日程度の有効期限が設けられていて、有効期限内に利用しない場合は、MNPの契約はキャンセルされます。

尚、MNPの予約番号の有効期限について、移転先では殆どのケースで申込時に10日前後の有効期限があることが求められていますので、MNPをいつ実行するかを見極めながらMNP予約番号を取得しましょう。 

 

 

MNPを利用した契約の申し込み

MNP予約番号を取得したら、UQモバイルへの申し込みをはじめます。

私はネットで契約を申込んだので、ここではネットでの申込方法を中心に紹介します。

家電量販店など店頭で申込む場合は、MNP予約番号をメモし、本人確認書類を持って店頭に行きましょう。

料金プランを選択

まずは料金プランを選択します。

UQモバイルのMNPで選択できる料金プラン

UQモバイルのMNPで選択できる料金プラン

MNPは音声通話契約になるので、当然ですがデータ通信専用のプランは選べません。

UQモバイルには、キャッシュバックが充実している代理店経由でも申込が可能となっています。

「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」を契約しようとしている人は、正規代理店で契約すると最大で2万円以上のキャッシュバックを受けられます。

正規代理店:https://uqmobile-store.jp

 

また、「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」を契約した人は、下記記事で紹介している紹介IDを用いる事で更にAmazonギフト券が2000円相当還元されます。 

www.zbuffer3dp.com

こういった手厚いキャッシュバックやギフト券の還元がありながら、私の場合は、既に手元にあるSIMフリーのiPhone8をUQモバイルで使う予定だったので、スマホ端末とセットでの契約となる「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」ではなく、「データ高速+音声通話プラン」を契約する必要があるため、公式サイトからの申込を行いました。

[公式]UQモバイル

SIMカードの選択は間違わないように注意しよう

UQモバイルを利用する上で注意が必要なのが、SIMカードの選択です。

通常SIMカードで気にするのは、nanoSIMやmicroSIMといったサイズだけなのですが、UQモバイルの場合はサイズ以外にも注意が必要です。

UQモバイルではSIMカードの選択間違いに注意

UQモバイルではSIMカードの選択間違いに注意

UQモバイルには現在のところ3種類のSIMが用意されています。

  1. LTE用のnanoSIM
  2. LTE用のmicroSIM
  3. VoLTE用のマルチSIM

このうち迷うのがLTE用のnanoSIMとVoLTE用のマルチSIMです。

では、これはどう見分ければいいのでしょうか?

ご自身が利用するスマホがauのVoLTEに対応しているならばVoLTE用マルチSIMカードを選択します。

それに対して、auのVoLTEに非対応なスマホをUQモバイルで利用するならばLTE用SIMを選択して下さい。

尚、UQモバイルの動作確認端末一覧で調べることで、どのSIMカードにすれば良いのか判断できます。

iPhone8はマルチSIM

iPhone8はマルチSIMを使用する

SIMカードの選択を間違えると、正しく通信が出来ないので申込む前によく確認しましょう。

MNPの受付時間

UQモバイルへのMNP申し込みですが、申込当日に処理されるには朝9時半から夜の8時半までの間に申込を行う必要があります。

この時間以外だと、翌営業日の処理となります。

次に、申込ページでMNP予約番号を入力して、手続をすすめます。

UQモバイルのサイトでMNP予約番号の入力

UQモバイルのサイトでMNP予約番号の入力

 

暗証番号の設定

続いて各種申込や契約情報の変更時に必要となる暗証番号を決めます。

UQモバイル用の暗証番号4桁を設定

UQモバイル用の暗証番号4桁を設定

暗証番号は4桁の数字となります。

忘れると何かと面倒なので忘れないようにしましょう。 

支払い方法

UQモバイルの支払い方法

UQモバイルの支払い方法

次にUQモバイルの費用についての支払い方法を入力します。

UQモバイルでは、クレジットカード以外に、口座振替での支払いも可能となっています。また、郵便局の自動振込にも対応しています。

契約プランとキャッシュバック額を確認

手続を進めて、月々の支払い額やSIMカードの種類を再確認します。

申込プランの内容確認

申込プランの内容確認

そして、その他申し込み内容の所でキャッシュバック額についても確認します。

UQモバイルのキャッシュバックが適用されているかを確認

UQモバイルのキャッシュバックが適用されているかを確認

今回私がMNPで契約した「データ高速+音声通話プラン」は、スマホとセット契約となる「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」に比べて半額以下のキャッシュバックとなりますが、それでもキャッシュバックがあるのはお得に感じますね。

因みにUQモバイルの競合であるワイモバイルは、SIMだけの契約でも1万円以上のキャッシュバックがあります。

www.zbuffer3dp.com

これでUQモバイルへのMNPを利用した仮申し込みは完了です。

UQモバイルの契約申し込み完了

UQモバイルの契約申し込み完了

本人確認書類のアップロード

契約の申込を完了させるには本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類で認められる書類としては、運転免許証にパスポート、健康保険証などです。

UQ mobileの契約で必要な本人確認書類

UQ mobileの契約で必要な本人確認書類

書類のアップロードだけでなく、本人確認書類記載の番号も入力必須となります。

本人確認書類記載の番号も入力必須

本人確認書類記載の番号も入力必須

本人確認書類のアップロードが完了したら、後はSIMカードの到着を待ちましょう。

my UQ mobileの登録

SIMカードの到着までに、my UQ mobileの登録をしておきます。

SIMカードの到着後に、これまで使っていた携帯会社からUQモバイルへと回線を切り替える際に、「my UQ mobile」で手続を行う必要があるので事前に登録しておきましょう。

www.uqwimax.jp

my UQ mobileの登録

my UQ mobileの登録

「my UQ mobile」ではデータ消費量の確認や、契約プランの変更、オプションプランの申し込みや解約が出来ます。

因みに、PCのFirefoxだと「my UQ mobile」へアクセスすると「メンテナンス中です」というエラーになったので、PCで作業する際はChromeブラウザを使いましょう。

SIMカードの到着

MNPの申し込みから2日後にUQコミュニケーションズからSIMカードや取扱説明書一式が届きました。

UQモバイルからSIMカード一式が到着

UQモバイルからSIMカード一式が到着

郵便物の中身

郵便物の中身

UQモバイルのマルチSIM

UQモバイルのマルチSIM

届いたマルチSIMカードをnanoSIMサイズで取り出してiPhoneにセットします。

マルチSIMカードをnanoSIMサイズにしてiPhoneにセット

マルチSIMカードをnanoSIMサイズにしてiPhoneにセット

UQモバイルへの回線切り替え作業

SIMカードの準備が完了して、UQモバイルの利用を開始したいタイミングになったら、回線の切り替え作業を行います。

回線の切り替えは「my UQ mobile」から行います。

UQモバイルを使うための回線の切り替え作業

UQモバイルを使うための回線の切り替え作業

「my UQ mobile」のお申し込み状況一覧から、回線切替を選択します。

回線の切替を実行

回線の切替を実行

次に回線切替を実行します。

これで回線の切替作業は完了です。

尚、この回線の切替作業をしなかった場合でも、7日経過すると自動的にUQモバイルへと回線が切り替わります。

回線の切替完了

回線の切替完了

回線の切り替えに要する時間

回線の切替に要する時間ですが、公式サイトでは30分程度という情報がありますが、私の場合は、1分で切り替わりました。 

回線が切り替わると、これまで使っていたSIMカードでは通信できなくなり、圏外となります。

APNの設定とプロファイルのインストール

回線の切替作業を行ったら、手持ちの端末にSIMカードを挿入して、設定を行います。

Androidの場合だった、APNの設定を行い、iPhoneの場合はプロファイルのインストールを行います。

www.uqwimax.jp

www.uqwimax.jp

iPhoneを使っている場合は、UQモバイルのプロファイルをインストールする前に、これまで使っていたプロファイルを削除してから、UQモバイルのプロファイルをインストールしてください。

これまで使っていた携帯会社のプロファイルは削除

これまで使っていた携帯会社のプロファイルは削除

UQモバイルのプロファイルをインストール

UQモバイルのプロファイルをインストール

これでUQモバイルへのMNP申込に伴う作業は全て完了です。

早速平日のお昼時間帯に使いましたが、これまでのLINEモバイルとは異なり、とても快適にネット通信が出来るようになりました。

データ高速+音声通話プラン」だと月々3GBのデータ量で1600円程度の月額費用ということで、これまでのLINEモバイルで利用していた3GBのプラントと殆どコストは変わりません。

それでいて、通信速度は大きく改善したのでかなり満足しています。