Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

PDFのパスワード保護を解除して印刷する簡単な方法

パスワード保護されたPDFの印刷する必要が年に数回あるのですが、パスワード保護されたPDFはそのままだと大体印刷も出来ないようなっています。

これまではフリーソフトをインストールして対処していたんですが、もっと簡単な方法が見つかったので、同じように困った方の参考になればと思い紹介したいと思います。

ブラウザーを使ってPDFの保護を簡単解除

今やインタネットエクスプローラーを抜いてブラウザーの世界シェアNO1となったGoogleのChromeを使います。

www.google.com

まず、事前にパスワード保護されたPDFをデスクトップなどに置いておきます。

PDFのパスワード保護解除手順1:Chromeの起動

そして、インストールしたクロームを起動します。

Google Chrome

PDFのパスワード保護解除手順2:ChromeでPDFを開く

起動したChromeに、パスワード保護されたPDFをクロームにドラッグ・アンド・ドロップします。

Googleクロームでパスワード保護されたPDFを解除

すると、パスワードが聞かれるので、パスワードを入力します。

PDFのパスワード保護解除手順3:Chromeの印刷機能を使って別のPDFを生成

PDFが開いたので、Chromeの画面で右上にある"三"のようなところをクリックするか、PDF上で右クリックして、印刷をクリックします。

Googleクロームの印刷機能でパスワード保護されたPDFを解除

すると、印刷メニューが表示されるので、変更ボタンをクリックします。

次に、「PDFに保存」をクリックします。

Googleクロームの印刷機能でパスワード保護されたPDFを解除する

次に「保存」をクリックします。

PDFファイルの保存先をデスクトップなどに指定して、保存します。

これで作成されたPDFはパスワード保護が解除されたものになっています。

これで普通に印刷出来ます。

 

フリーソフトを使ってPDFのパスワード保護を解除する方法

続いてはフリーソフトを使ってPDFのパスワード保護を解除する方法について紹介します。

使うソフトはCubePDFです。

下記サイトからダウンロードして、お使いのPCにインストールしてください。

www.cube-soft.jp

インストールが完了したら、CubePDF Utilityを起動して、開くからパスワード保護されているPDFを読み込みます。

CubePDF Utilityでパスワード保護されているPDFを開く

CubePDF Utilityでパスワード保護されているPDFを開く

 パスワードの入力が求められるので、パスワードを入力します。

パスワードを入力

パスワードを入力

 PDFの内容が表示されたら、次に「セキュリティ」メニューを選択します。

パスワード保護解除はセキュリティ設定から行います

パスワード保護解除はセキュリティ設定から行います

 設定設定画面が開いたら、「パスワードによるセキュリティを設定する」に付いているチェックを外して、OKボタンを押してください。 

CubePDF Utilityでパスワード保護を解除する

CubePDF Utilityでパスワード保護を解除する

PDFのパスワード保護解除を実行

PDFのパスワード保護解除を実行

 この状態でPDFを保存します。

CubePDFでパスワード保護解除したPDFを保存する

CubePDFでパスワード保護解除したPDFを保存する

 これでPDFに付いていたパスワードが解除されて、印刷も可能となります。