Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

株主優待利回り150%越えで家電量販店の割引券を入手するお得技

個人投資家に大人気の株主優待。

知って得する株主優待 2018年版

知って得する株主優待 2018年版

 

経済専門サイトや専門書などでは配当利回りと並んで株主優待の利回りランキングなんかも公表しています。

toyokeizai.net

そんな株主優待の利回りは、特殊な場合を除いて高くても10%から20%ほどです。

これらでも十分高いのですが、株主優待の利回りはその数字だけでなく、その実用性が大切です。

いくら株主優待の利回りが高くても、メガネなど特定の商品についてしか割引できないなど使いみちが限られていると、利回りが高くても価値は低くなります。

利回り150%越えの家電量販店の割引券とは

今回紹介する株主優待は、大手家電量販店のJoshin(ジョーシン)で利用できる割引券です。

5000円相当の割引券で、これを3000円弱の投資で入手することが出来ます。

Joshinの株主優待割引券

Joshinの株主優待割引券

家電量販店の買い物で使えるので、使い勝手が非常に良いのが特徴です。

 

上新電機は、関西を地盤とした家電量販店で、関東にも店舗はありますが、すぐ近くに店舗が無いという方もいることでしょう。

しかし、上新電機の株主優待券は、ジョーシンのインターネットショッピングサイトの「Joshin web」でも利用することが出来ます。

 

Joshin web

Joshin web

株主ご優待券は、Joshin webショップでもご利用いただけます

株主優待の利回りを150%以上にする裏技

ここからは、ジョーシンの株主優待券を利回り150%以上で入手する裏技について解説していきます。

尚、この裏技は一部の証券会社でしか利用出来ません

 

通常、株主優待を得るためには、100株や1000株といった銘柄毎に決められた単元株数を購入する必要があります。

上新電機の株は最低売買単位が100株からとなっている

上新電機の株は最低売買単位が100株からとなっている

そして、各上場企業も単元株数以上を保有している株主を対象に株主優待を提供しています。

 

ただ、そんな中で1株から株主優待を提供している企業も少ないながら存在しているのです

その一つが上新電機なのです。

 

上新電機は、3月と9月の年2回株主優待を提供しており、その内容を下記表にまとめました。

株主優待券 優待獲得株数 備考
買物優待券(200円) 10枚 100株以上 3月のみ
55枚 500株以上
110枚 2500株以上
165枚 5000株以上
5000円相当の買物優待券(200円×25枚) 全株主 9月のみ

 

見ていただければわかるように、9月末時点の株主については、上新電機の株を1株以上保有していれば5000円分の割引優待券を受け取ることが出来ます。

 

ただし、上新電機の株は通常100株以上の単位でしか売買出来ません。 

そこで利用するのが単元未満株の取引が可能な証券会社です。 

単元未満株のミニ株を取引できる証券会社

上新電機を1株だけ購入できる単元未満株の取引が可能なネット証券は、下記3社のみとなっています。

  1. カブドットコム証券
  2. マネックス証券
  3. SBI証券

楽天証券や松井証券といった他のネット証券大手では、単元未満株を取引できるミニ株のサービスはありません。

www.zbuffer3dp.com

株主優待を得るために1株だけ購入してみた

私の場合、SBI証券にマネックス所見、そしてカブドットコム証券と全てのネット証券に口座を開設済みですが、単元未満株の取引に関してはカブドットコム証券が使い慣れているので、カブドットコム証券で上新電機の株を1株だけ購入しました。

カブドットコム証券のプチ株で単元未満株を取引

カブドットコム証券のプチ株で単元未満株を取引

上新電機の株価は2018年9月21日時点で3000円弱となっています。

即ち、3000円弱の投資で5000円相当の割引券を受け取ることが出来ますので、株主優待の利回りは150%越えとなるわけです。

カブドットコム証券のプチ株で上新電機を1株だけ購入

カブドットコム証券のプチ株で上新電機を1株だけ購入