Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

Kindle Unlimitedを解約する方法

Amazonの電子書籍読み放題サービスのKindle Unlimitedを解約することにしました。

そこで今回は、Kindle Unlimitedの解約方法について解説していきます。

Kindle Unlimited 2ヶ月間99円キャンペーン

Kindle Unlimited 2ヶ月間99円キャンペーン

Kindle Unlimitedの解約は非常に簡単

Kindle Unlimitedの解約方法は簡単です。

まず、Amazonにログインした状態で下記リンクにアクセスするか、下記リンクにアクセスしてログインします。

Kindle Unlimitedの解約手続きページ

 

「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」というページが表示されます。

Kindle Unlimitedの解約手続ページ

Kindle Unlimitedの解約手続ページ

Kindle Unlimitedを解約したい場合は、ここで「メンバーシップを終了」を選択してください。

たったこれだけでKindle Unlimitedの解約手続きは完了です。

解約が簡単なサービスは好感がもてますね。

解約手続きが完了すると、登録メールアドレス宛に、「Kindle Unlimited会員情報変更のご確認」というタイトルのメールが届きます。

Kindle Unlimitedの解約手続完了をお知らせするメール

Kindle Unlimitedの解約手続完了をお知らせするメール

もし、解約手続きを取りやめたい場合は、メール本文にある「メンバーシップを継続」を選択しましょう。

解約手続後も利用期限までは利用可能

Kindle Unlimitedの解約手続きをしても直ぐに利用できなくなるわけではなく、特典の利用期限までは引き続き読み放題で本を読むことができます。

そのため、解約を忘れて課金されるのが心配という方は、思いついた時に解約手続きをすませておくといいでしょう。

Kindle Unlimitedは解約申込み後も、期限までは利用可能

Kindle Unlimitedは解約申込み後も、期限までは利用可能

解約時の注意点

Kindle Unlimitedを解約する際の注意点は、メンバーシップ期間が終了すると、アンリミテッドで読めていた最大10冊の本や雑誌が自動的に読めなくなることぐらいです。

これは他の読み放題サービスでも同様なので特に違和感はないかと思いますが、一応念の為に注意点として挙げておきます。