Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

UQモバイルとワイモバイルのキャッシュバック内容を比較

UQモバイルにするか、ワイモバイルにするかは色んな観点がありますが、今回はキャッシュバックについて比較してみました。

www.zbuffer3dp.com

UQモバイルのキャッシュバック内容

まずUQモバイルのキャッシュバックについて確認していきます。

UQモバイルのキャッシュバックは、主に正規代理店が行っています。

正規代理店のキャッシュバックについて

UQモバイル正規代理店のキャッシュバック

UQモバイル正規代理店のキャッシュバック

UQモバイルに限らず携帯の契約では、街中にある携帯ショップや家電量販店含め代理店で契約することも数多くあります。

そして、UQモバイルにも代理店があり、キャッシュバックも行っています。

ネットで検索してヒットするのが「uqmobile-store.jp」というアドレスのサイトです。

アドレスを見ると如何にも公式サイトのように見えますが、代理店です。

キャッシュバックの金額

こちらのサイトで行っているキャッシュバックですが、以下のようにプラン毎に異なっており、最大で1万3000円となっています。

契約料金プラン名 キャッシュバック額
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
1万3000円
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
1万2000円
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
1万1000円
データ高速+音声プラン なし

 

他のMVNO同様に月額約1600円で月々3GBのデータ通信が可能な「データ高速+音声通話プラン」ではキャッシュバックが得られません。

 

データ高速+音声プランには、無料通話は付いていませんが、UQモバイルの高速通信が他のMVNO同等の料金で利用できるというメリットがあります。

また、UQモバイルの音声通話プランは殆どが大手キャリア同様の2年縛りとなっているのですが、このプランは最低利用期間が1年だけとなっています。

注意点

UQモバイルの正規代理店から契約して、キャッシュバックを受けるために1つ注意点があります。

それは、所定のスマホを購入する必要があるということです。

 

ワイモバイルのキャッシュバック内容

次にワイモバイルのキャッシュバックについて確認していきます。

キャッシュバック額は契約料金プランごとに下記の通りです。

契約料金プラン名 キャッシュバック額
スマホプランL 1万5000円
スマホプランM 1万5000円
スマホプランS 1万円

これらのキャッシュバックは、ワイモバイルのオンラインストアから契約を申し込んだ場合に適用されます。

ワイモバイルオンラインストア

 

また、ワイモバイルの回線を契約してキャッシュバックを貰える条件としては、新規契約か他社からのMNPに限ります

ここでいう他社とはドコモやauの他にUQモバイルや楽天モバイル、LINEモバイルといった各MVNOの事を指します。

ソフトバンクからワイモバイルへのMNPではキャッシュバックは得られませんので注意してください。

2018年4月に変更あり

2018年4月からワイモバイルのオンラインストアにおけるキャッシュバックに変化がありました。

これまで音声通話SIMのみの契約でも、スマホプランMやLなら1万5000円のキャシュバックを貰うことが出来ましたが、それが廃止されました。

キャシュバックの廃止の代わりに、毎月一定額を割引するスタイルへと変更したのです。

ワイモバイルの割引内容が変更

ワイモバイルの割引内容が変更

毎月の割引額は2年間に渡って続き、トータルの割引額は以前までのキャッシュバックとほぼ同額となります。

恐らく、キャッシュバック制度だと2年契約の途中でも解約に伴う違約金を払ってもMNPで他社へ移る方がお得になるケースが多いと判断したのでしょう。

私達消費者から見ると、今回のキャッシュバック廃止は残念だと言わざるをえません。

UQモバイルとの違い

2018年3月までは、UQモバイルのキャッシュバックがスマホ端末の購入が必要となるのに対して、ワイモバイルだと音声通話SIMのみの契約でも最大1万5000円のキャッシュバックを得ることが出来ましたが、4月以降ワイモバイルのオンラインストアではキャッシュバックが無くなってしまいました。

そのため、特にワイモバイルに拘る理由がないのであれば、UQモバイルの方がキャッシュバックと端末の割引もあってお得になります。