Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

LINEモバイルの速度と解約方法、SIM返却先について

LINEモバイルSIMパッケージ

9月5日に発表されたLINEモバイルを早速契約して利用してみました。

SIMカードのパッケージは、契約から2日で届きました。

LINEモバイルのパッケージ

LINEでイメージするカラーといえば緑色ですが、届いたパッケージはこんな感じのグレーの厚紙パッケージ。

パッケージを開けてみると、あるのはSIMカードとマニュアル。

LINEモバイルSIM

LINEモバイルのマニュアル

マニュアルにはAPN設定やiPhoneやiPadで使うためのプロファイルインストール先が記載されています。

LINEモバイルのAndroid用APN設定

LINEモバイルのSIMをAndroidスマホで使う時に必要なAPN情報は下記になります。

  • APN:line.me
  • ユーザー名:line@line
  • パスワード:line
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

その他詳細情報

APN設定方法(Android) - LINEモバイル

 

LINEモバイルをiPhoneで使う

iPhoneやiPadなどiOSでLINEモバイルのSIMを使うためにはプロファイルをインストールする必要があります。

iOSの端末をWi-Fiに接続した状態で、Safariを起動して、下記リンクをクリックします。

APN設定方法(iOS・iPhone) - LINEモバイル

 

LINEモバイルのサービスを使うための設定

LINEモバイルの全てのサービスを利用するには以下の手続きが必要となります。

  1. LINEアカウントとの作成又は引き継ぎ
  2. LINEモバイル公式アカウントを友達に追加
  3. 公式アカウントのメニューから「契約者連携」と「利用者連携」を行う。

 

格安SIMを使う上で重要なLINEモバイルの通信速度

格安SIMを使う上で重要なのが通信速度です。

NTTドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは月々の費用が高額ではありますが通信速度は非常に高速です。

それに対して格安SIMは料金は大手キャリアの3分の1以下ではありますが、特に平日の昼間の時間帯など利用が混み合う時間帯においては高速な通信ができない会社が多いです。

これは通信回線をドコモなどのキャリアから借りている回線の帯域が利用者に対して少ないために起こります。

ワイモバイルのように大手キャリア・ブランドよりも安い価格でありながら、ソフトバンクのキャリア回線を使えるためにいつでも高速な通信が可能なところもありますが、LINEモバイルのような格安SIMよりは月々の費用は2倍ほど高くつきます。

話をLINEモバイルの通信速度に戻しましょう。

今回は、1番ネットワークが混み合う平日のお昼時間帯で通信速度を確認してみました。

測定日時:2016年9月12日12時23分~25分

確認はスピードテストアプリと画像ダウンロードによる速度測定を行いました。

スピードテストアプリは総務省の推奨する測定方法に基づいた測定を行う「xcal speedtest」を利用して行います。

「実効速度」の意味を問う[前編]総務省ガイドラインに沿って実態検証 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

 

LINEモバイルの通信速度測定結果

結果は、ダウンロードが49.9Mbpsでアップロードが5.3Mbpsと非常に高い数値となった。

LINEモバイルSIMの速度

しかし、昨今格安SIMにおいてスピードテストアプリの結果については、鵜呑みすることが出来なくなってしまいました。

MVNO格安SIMの速度比較 9月 IIJmio/mineo/楽天モバイル/FREETEL/OCN/BIGLOBE/DMM/UQ mobile他 | 格安スマホ回線研究所

 

ITmediaはちゃんとした格安SIMの通信速度測定をすべき。FREETELと楽天モバイルが信用ならない理由 - Zバッファ

 

昨今のスピードテストブースト疑惑

スピードテストブーストと呼ばれるこの現象は、画像や動画の読み込みを規制しているため、実際の利用場面においてはスピードテストの結果と大きく乖離して速度が遅いという不満につながっています。

これらの規制をしている代表的なところでは楽天モバイルとFREETELの2社が挙げられる。

この2社はスピードテストアプリ上は非常に高い数値であるにも関わらず、実際の利用状況においては速度が出ないため不満が出ているケースもあります。

そのため、今となっては各種ブログや雑誌などで紹介されるスピードテストアプリによる速度結果については、あまり意味のないものとなっています。

そこで今回は、ブラウザー上で画像をダウンロードする時間も測定しました。

その結果、平均ダウンロード速度は11.36Mbpsと前述のスピードテストとは全く異なった数値となりました。

しかし、これでも必要十分な速度ではあります。

LINEモバイルSIMの実態速度

ワイモバイルとLINEモバイルの通信速度比較

次にLINEモバイルの通信品質を比較するためにソフトバンクと同様キャリア回線品質にも関わらず、格安で利用できることで利用者から高い評価を受けるワイモバイルSIMでの速度結果も紹介しておきます。

同じく「xcal speedtest」と画像ダウンロードを用いた速度測定結果は以下の通りです。

ワイモバイルSIMの速度

ワイモバイルSIMの実態速度

 

見ていただければ分かるように、ワイモバイルSIMと同等以上の速度を今のLINEモバイルは達成しています。

しかし、LINEモバイルまだサービスが始まったばかりで、まだまだ利用者が少ない状態であるため回線に余裕があると思われるため真の実力が分かるのはまだ先といえますが

少なくとも、ユーザ数が少ない状態ではワイモバイル同様の通信速度は発揮していることが今回分かりました。

LINEモバイル参入!格安SIMの実測速度ランキング【秋】 [2ページ目] - 日経トレンディネット

 

その後、サービス開始から半年経過してLINEモバイルにも速度低下が見られるようになりました。

LINEモバイルの通信速度が先週あたりから昼間だけでなく全体的に遅くなった - Zバッファ

 

通信料を消費しないカウントフリー

LINEモバイルの契約プランにはフリープランとコミュニケーションフリープランがあります。

LINEフリープランは月々の通信容量が1GBに制限されますが、データ通信のみならば月々500円で利用できるうえにLINEアプリのトークや通話がデータ通信容量にカウントされません。

もう1つのLINEコミュニケーションフリープランは、月々1100円からで通信容量が3GBから10GBまでの間で選ぶことが出来ます。

更に、LINEフリープランではLINEアプリのみだったデータ通信容量を消費しないアプリがツイッターとFacebook、インスタグラムに拡大されます。

細かい制限については、下記説明書を一読しておきましょう。

カウントフリー機能に係る説明書

LINEモバイルの解約手順

LINEモバイルの利用に満足していれば解約する必要はありませんが、個人的に解約し易いサービスを提供している会社は信用できると考えます。

例えば、楽天モバイルなんかは解約し難いように電話でしか受付できないようにしていますが、このようなユーザのことを考えない企業は信用できません。

楽天モバイルSIMの契約解約方法。電話でしか解約できないのと解約月には注意を - Zバッファ

 

9月から先行でサービスが始まり、現在は正式にサービスが始まった格安SIMのLINEモバイル。

今回はそんなLINEモバイルを実際に解約することも体験してみたので、その場合の手順・方法についても紹介しておきます。

 

まずは、LINEモバイルのマイページにログインします。

ログイン - LINEモバイル

 

PCからの場合ですと、マイページログイン後に表示されるページの左側にある各種お手続きの下にある「解約・MNP転出」を選択します。

LINEモバイルのマイページ

 

スマホからの場合は、データ残量のメニューを展開すると「解約・MNP転出」が表示されるので、それをタップします。

次に「解約する」をクリックまたはタップします。

LINEモバイル解約

次に解約に関する注意事項が表示されるので内容を確認して、問題なければ「申し込む」をクリックします。

LINEモバイルの解約に関する注意事項

解約の申し込みが完了すると、下記画面が表示されます。

また、登録したeメールアドレスに"【LINEモバイル】解約手続き受付のお知らせ"という件名のメールが送られてきます。

そして、解約手続きが完了すると、"【LINEモバイル】解約手続き完了のお知らせ"という件名のメールが届きます。

私の場合、金曜日の夜に解約手続きをして、翌日の土曜日の朝に解約手続き完了のメールが届きました。

LINEモバイル解約に関する注意事項

LINEモバイルの解約に際して知っておきたいこととしては、解約後のSIMカードは返却する必要があるということです。

解約後にSIMカードを返却することを求めるところは多いので特に驚くことではありませんが、返却し忘れないようにしましょう。

そして、月の途中の解約であっても解約日は月末日になり、一旦解約の申し込みをしたらキャンセルは出来ません。

解約日は必ず月末なので、途中で解約申し込みをしても、月末までは使うことが出来ます。

LINEモバイルSIMの返却先

返送先住所は以下のようになっています。

〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501 LINEモバイル株式会社 解約窓口

 

今回LINEモバイル自体のサービスに特段不満があって解約したわけではなく、契約から解約まで利用者の立場にたってサービスが構築されているかを確認するためにあえて解約をしました。

現状、メインの音声通話SIMとしてワイモバイルを契約して使っていますが、近々LINEモバイルにMNPする予定です。