Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

SBI FXトレードのレバレッジ付き定期外貨取引で自動売買を試した感想

外国紙幣

わずか1通貨から為替取引ができ、且つ超低スプレッド(手数料が安い)で個人投資家から人気があるSBI FXトレード で新たに自動売買サービスが始まったので早速利用してみました。

SBI FXトレードの自動売買サービス

 

始まったのは、定期的に決まった通貨を、決まった量を自動売買できる「レバレッジ付き定期外貨取引」というサービスです。


SBI FXトレード 「レバレッジ付き定期外貨取引」

 

巷に溢れているFXの自動売買と異なるのはアルゴリズムを駆使した使った取引ではなく、単純に決まった量を、決まった時間に取引をするだけというシンプルなもの。

FXで大儲けしたいという人には向いていませんが、値動きの大きい高金利通貨の金利を目当てに少しずつ買っていくスタイルの人には向いています。

SBI FXトレードの自動売買詳細

レバレッジをかけたドルコスト平均法と自動売買

SBI FXトレードの自動売買サービスである「レバレッジ付き定期外貨取引」は値動きが激しい高金利通貨のFX取引に向いています。

高金利通貨の代表的なのは南アフリカのランドやトルコのリラといった通貨。

これらの高金利通貨を、レバレッジを高くかけて取引すれば、少ない資金で大きな為替利益や金利収入が狙える反面、自分の想定と逆に動いた際には、大損害を被ってしまいます

 

ましてやFX初心者がそんな取引をすればまぐれで勝つ時があっても、大体は買って得た利益を一回の大負けで無くしてしまいます。

 

SBI FXトレードの自動売買を利用すれば、毎日少量ずつ低レバレッジで購入していくので、購入価格が分散・平均化され、大きな損をリスクを抑えることが出来ます。

これは株式投資や投資信託なんかでいうドルコスト平均法の取引を考えかたは同じです。

参考サイト:定期的に自動購入!|SBI FXトレード

 

1通貨から取引できる特徴を利用してSBI FXトレードでコツコツFX取引をしている人はいます。

しかし、これまではいちいちスマホのアプリを開いて、ログインして、取引量を入力して、取引をするということを毎日繰り返す必要がありました。

 

そのため、数日取引を忘れるということもありましたし、為替レートが円高になっていく過程では損失が増えていくので、ついこれ以上損失が膨らんだらどうしようという感情が働き取引を躊躇したりしてしまうことがありました。

それが今回の自動買い付けサービスによって、取引忘れは無くなりますし、人の精神状態関係なく機械的にコツコツ取引されるので、より取引為替レートが分散化できるようになります。

 

そのため、円高局面で買った分が円安になった時に利益として返ってきます。

ただ、SBI FXトレードの自動買い付けサービスを利用する目的は、長期的に安い為替取引コストで金利収入を狙うことにあります。

FXを利用して金利収入を長期間に渡って狙っていく場合に、SBI FXトレードの自動買い付けサービスは最適だと思うのです。

SBI FXトレード社の自動売買サービス利用手順

ここからは実際にSBI FXトレードで自動売買を利用する手順を紹介していきます。

まずは口座開設です。

SBI FXトレードの口座開設

 

口座開設が完了したら、ログインしてみましょう。

ログインするときは「定期取引」を選択します。

会員ログイン | SBI FXトレード

SBIFXトレード自動売買

そして、「定期購入申込」を選びます。

SBI FXトレードの自動売買設定

 

自動売買する通貨ペアと購入頻度を選択

次にどの通貨を、毎月どれだけ購入するかを選択します。

後は、ひと月に購入する量を毎日に分散して購入するか、1週間毎の購入するか、それともひと月に一回の取引にするかを決めます。

SBIFXトレードの自動売買購入量設定

レバレッジは最大でも3倍までと低く抑えられていて、南アフリカのランドや人民元は最大でも2倍と非常に低くなっています。

私の場合は、ランドをひと月に3000通貨購入するようにし、それを毎日の購入で達成する設定にしました。

すると次の日から自動で取引が行われるようになります。

 

取引結果は以下のようにメールで通知されていて、この場合南アフリカランドを150通貨購入したことになっています。

SBIFXトレードの自動売買約定通知メール

SBI FXトレードはFX初心者に最適なFX会社

これまでもSBI FXトレードはFX会社の中でも取引手数料が安くて、1通貨から取引できるということで重宝してきましたが、今回の自動売買サービスは個人的に求めていたサービスだったので嬉しいです。

 

最近は、毎日コツコツ低レバレッジで取引していることもあって、急激な為替変動にあっても含み損は限定的となっています。

 

通常の外貨預金だと為替手数料(スプレッド)が高すぎるので、手数料が安いFXは外貨預金として使ううえで便利なのですが、どうしてもFX初心者だとレバレッジのコントロールができなかったり、自分で決めた取引ルールを破って取引してしまうことで、大きな損失を出してしまいます。

 

それが今回の自動買い付けサービスを利用することでFX初心者が陥りがちなレバレッジコントロールも不要ですし、機械的な取引をしてくれるので安心です。

 

しかし、為替レートは急激に動く場合があります。

いくら低レバレッジとはいえFX会社に余裕を持った入金をしておかないと強制ロスカットされてしまいます。

 

強制ロスカットされては、コツコツ取引してきた意味がなくなってしまいますので余裕を持った資金でFXは行いましょう。

最初はFX会社に10万円~くらい入金して、1月に5000円くらいの取引を行うような設定がいいのではないかと思います。

SBI FXトレードの自動売買詳細