Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系レビュー記事中心。秘境スポットなどの旅行ネタやふるさと納税などの節約ネタ、投資ネタなど幅広く解説しているライフハックブログ。

「LINE ショッピング」の使い方と実際に利用して感じたメリットとデメリット

2017年6月15日にLINE社によって開催された「LINE CONFERENCE 2017」において、ショッピングサービス「LINE ショッピング」の開始をアナウンスしました。

LINE ショッピングとはどんなサービス?

2017年6月15日から開始された「LINE ショッピング」とはどんなサービスなのでしょうか?

LINE社は過去にフリマアプリの「LINE MALL」を2013年12月にリリースしましたが、メルカリなどに対抗することは出来ず、結局2年弱でサービスを終了した経緯があります。

またそれ以外でも、曜日ごとにテーマを決めて1週間限定で販売するフラッシュセールサービス「LINEフラッシュセール」や、海外で販売している商品を、現地価格そのままで手軽に買える「LINEトリップバザール」といったショッピングサイトをリリースしましたが、いずれも既にサービスを終了しています。

このようにLINEがこれまで展開してきたネットショッピングサービスはお世辞にも上手くはいっていないのが実情です。

 

これら過去に提供していたLINEによるショッピングサービスはいずれも、独自に商品を提供して、決済機能を持っていました。

しかし、今回の「LINE ショッピング」では独自に商品を保有しているわけでもなく、決済機能も有していません。

では「LINE ショッピング」では何ができるのかというと、LINEアプリから丸井やGU、FOREVER 21といった各ブランドの公式オンラインストアへアクセスできるだけなんです。

LINE ショッピングを利用するメリットとは

丸井やGU、FOREVER 21といった各ブランドの公式オンラインストアへアクセスできるだけなら、「LINE ショッピング」を利用するメリットて何があるの?と思うのではないでしょうか?

丸井やGU,FOREVER 21の商品が実質15%割引で購入できる

「LINE ショッピング」を利用するメリットは、ショッピングの利用額に対してポイントが還元されることにあります。

更にそのポイント還元率が非常に高いということが大きなメリットです。

期間限定ではありますが、丸井やGU,FOREVER 21の商品が実質15%割引で購入できます。

 

LINEショッピングのポイント還元率

まだサービスが始まったばかりであるため、認知度向上への施策として大盤振る舞いしているのだと推測されます。

LINEショッピングのデメリット

逆に「LINE ショッピング」のデメリットはというと、貯まるポイントがLINEポイントという点があります。

LINEショッピングとポイント

貯まるポイントがLINEポイントなのが何故デメリットかというと、利用先が限られるからです。

LINEポイントの使い道

LINEポイントは1ポイント=1円として利用することが可能です。

但し、1ポイント=1円として利用できるのは今のところLINE関係のサービスのみです。

LINEポイントはAmazonギフト券やnanaco、JALマイルに交換することが出来ますが、いずれも1ポイント=1円以下の価値に目減りさせられます。

LINEポイントの交換

具体的にはAmazonギフト券だと500円分のギフト券に交換するのにLINEポイントが550ポイント必要になります。

nanacoポイントの場合は、270ポイントを得るのにLINEポイントが300ポイント必要です。

そのため、現状ではLINEポイントの交換先としてベストなのはLINE Payになります。

LINE Payであれば、格安SIMのLINEモバイルでの支払いに使えますし、プリペイドカードを発行すれば、クレジットカード同様リアル店舗でも利用することが出来ます。

www.zbuffer3dp.com

また、LINE Pay自体もポイント還元率が2%とクレジットカードよりも高い還元率なので持っておいて損はありません。

 

LINE社への利益

「LINE ショッピング」は上記で紹介したように、LINE自身が商品を保有しているわけではないですし、決済機能も有していません。

そのため、例えば「LINE ショッピング」を経由してguで服が売れてもLINEに売上は計上されないわけです。

では何故LINEはポイントを還元できるようのでしょうか?

LINE ショッピングはアフィリエイト広告の一種

それは、「LINE ショッピング」を経由してブランドの公式オンラインストアで売られた商品の利益の数%がLINE社にキックバックされるためだと考えられます。

これはクレジットカードのサイトなどで行われているショッピングモールと同様の仕組みです。

例えば、エポスカードの保有者であれば「たまるマーケット」というサイトを経由してショッピングをすると、クレジットカードのポイントが通常の利用よりも加算されます。

また、ポイントサイトと呼ばれるサイトも同じような仕組みで利益を得ています。

マルイの通販価格から更に1.2%還元!丸井の通販を最安で利用する方法

 

また、少し異なる部分もありますが、価格.comも店舗を掲載することで利益を受けてますし、価格.comのサイトから訪れたサイトで売上があれば、その利益の一部を受け取るアフィリエイトも行っていて「LINE ショッピング」と似たようなビジネスモデルとなっています。

 

「LINE ショッピング」の使い方

今回「LINE ショッピング」を 実際に利用してみました。

利用する上で特に難しいことはありません。

上でも書いたように「LINE ショッピング」は単なるショッピングサイトのリンク集なので、気にあるショップにアクセスして、後は普段通りネットショッピングするだけだからです。

「LINE ショッピング」はスマホのLINEアプリから利用するか、パソコンからも利用することが可能です。

ただ、「LINE ショッピング」を利用するには、LINEのアカウントを持っている必要があります。

また、「LINE ショッピング」を友達に追加しておく必要があります。

LINEショッピングの会員登録

 

ここまで完了したら、LINEショッピングにアクセスします。

LINEショッピングの使い方

任意のショッピングサイトを選択し、「買い物する」をタップ又はクリックします。

今回私は丸井でショッピングすることにしました。

LINEショッピング経由で丸井で買い物

「買い物する」をタップすると、公式オンラインストアにページが変わるので、後は、いつも通り商品を選択して、カートに追加して、決済するだけです。

丸井オンラインストアで買い物

購入後数日でLINEでポイント付与の通知が来た

購入後2日後にLINEでポイント付与予定の連絡が通知されてきました。

LINEショッピングのポイント付与通知

LINEから「LINE ショッピング」ポイント付与連絡

今回丸井の公式オンラインストアである「マルイウェブチャネル」で購入したのは消費税込みで6804円で、消費税を抜くと6300円の商品になります。

マルイウェブチャネルの領収書

LINEポイントは税抜の価格に対して15%にあたる945ポイントが付与されるということになります。

LINEでの通知には何時何分に購入した物に対するポイントなのかも書いてあるのでとても親切ですね。

 

「LINE ショッピング」を利用する上での注意点

「LINE ショッピング」を利用するメリットは、高いポイント還元率にあります。

しかし、これから紹介する注意点を理解しておかないと、折角「LINE ショッピング」を経由して買い物したのにLINEポイントが付与されないということが起こりえます。

注意点の1つは、ウェブブラウザーのCookieを有効にしておくということです。

Cookieの設定方法の具体的な方法は以下の通りです。

忘れずに設定しておきましょう。

[iOS]

Safariの場合

1. ホーム画面から「設定」→「Safari」を選択

2. Cookieをブロックを選択

3. 常に許可を選択。

Chromeの場合

1. Chromeのメニューアイコンを選択

2. 設定→コンテンツの設定を選択

3. Cookieを許可をオンにする

 

[Android]

Android標準ブラウザの場合

1. ブラウザを起動し、メニューを選択

2. 設定→プライバシーとセキュリティを選択

3. Cookieを受け入れるのチェックボックスにチェック(機種によりCookie許可と表示される場合があります)

Chromeの場合

1. Chromeを起動し、メニューを選択

2. 設定→サイトの設定を選択

3. Cookieを選択

4. サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可するを有効にし、サードパーティのCookieを許可にチェックを入れる

引用元:LINE ショッピング

注意点2つ目は、Cookieを設定していても、LINEポイントが付与されるには「LINEショッピング」を経由して公式オンラインストアを訪れた後,対象商品を24時間以内に購入する必要があります。

もし「LINEショッピング」を経由して1日以上経過した後に商品を購入してもLINEポイントは付与されません。

経由して1日以上経過した場合は、再度「LINEショッピング」から目的のショップに訪れるようにしてください。

また、「LINEショッピング」を経由して商品を購入した後に、別の商品を購入する場合も、再度「LINEショッピング」を経由しないと、別の商品を購入してもLINEポイントは付与されません。

面倒ですが商品を購入する度に「LINEショッピング」を訪れるようにしましょう。

「LINEショッピング」で得られるLINEポイントに関する疑問点

 「LINEショッピング」を経由して商品を購入することで得られるLINEポイントですが、付与される時期は商品の発送から最大で90日ほどかかります。

またLINEポイントの有効期間は、最後に獲得した日から180日間約半年となっています。

他のポイントサービスでは最後の利用日から1年としているところも多いので、これはLINEポイントのデメリットですね。