Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーなどの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ。

アドセンスの関連コンテンツについてGoogleに問い合わてみた。そして利用解禁が相次いでいる模様

Google AdSenseの関連コンテンツユニットについて、このブログでは利用できないのか今年1月5日にグーグルに問い合わせて見ました。

関連コンテンツユニットとは

ブログでは良く記事下にその記事と関連する記事を紹介していますよね。

手動で設置している人もいますが、多くの方はなんらかのスクリプトなどで自動で記事を取得して表示しています。

当ブログでもツールを利用して関連記事を記事の下に表示しています。

www.zbuffer3dp.com

そんな関連記事をグーグルアドセンスを使って表示することが出来るのが関連コンテンツユニット広告です。

具体的には下記のような画面になります。

グーグルアドセンスの関連コンテンツユニット広告

出典:ブログ収益向上に!AdSense新機能『関連コンテンツ ユニット』使い方

 

この画面見かけたことがある方も多いと思います。

関連記事一覧の左上に「Powered by Google」と表示されていればそれはグーグルアドセンスの関連コンテンツ広告になります。

関連コンテンツユニットは、自サイトの関連記事を表示するだけでなく、その中に広告をランダムで挿入します。

そして、その広告がクリックされれば収益になるというわけです。

そんなグーグルアドセンスの関連コンテンツユニットは、誰でも利用できる広告ではなくグーグルから選ばれたサイトのみが利用できるものなんです。

そしてこの関連コンテンツユニットを利用できるサイトを私は羨望の眼差しで見ていました。

「関連コンテンツユニット」の効果&問題点 | ゼムリア通信+

関連コンテンツユニット広告を利用できる条件

これまでアドセンスの関連コンテンツユニットを利用できるようになるには、ある一定のPV及びコンテンツ量(記事数)が必要なのではないかと言及しているブログをいくつか見かけましたが、アドセンスの公式ページを見ると、アクセス数とページ数については最低限の要件があるようです。

利用資格意味
現在関連コンテンツ ユニットを利用できません サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしていません。
関連コンテンツ ユニットを利用できます サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。
関連コンテンツ ユニットを利用し、おすすめの関連コンテンツの間に広告を表示できます サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしており、十分に収益が見込めます。

 

support.google.com

 

当はてなブログの実力値

当ブログのPVは月によって前後しますが、大体25万ページビュー前後でグーグルアドセンスの収益は約30万円前後となっています。

そして公開記事数は284となっています。

そこそこの規模のブログになったのではないかと思っていますが、関連コンテンツユニットは利用出来ませんでした。

関連コンテンツユニットの利用判断については、人手で行っているわけではなく、自動で行われていると見た記憶がありましたが、グーグル神も万能ではありません。

プログラムが正常に動作していなかったり、バグっていたりで最近は関連コンテンツの利用判断をちゃんと出来ていないのではと妄想してみたわけです。

そこで、年が明けて仕事初めが過ぎた1月5日にグーグルアドセンスのサイトから当ブログは対象ではないのか問い合わせてみたというわけです。

グーグルアドセンスからの回答

問い合わせた翌日、グーグルからメールで回答がありました。

回答内容は以下の通りです。


「お問い合わせいただきました関連コンテンツにつきましては、システム上自動的に審査が行われ、AdSense 管理画面にてご利用可否をご確認いただけるようになります。

アカウントの「設定」「自分のサイト」の「関連コンテンツ」項目にて、該当する URL が表示されていない場合は、現時点ではそのサイトにてご利用が出来かねてしまいますことをご了承ください。

審査につきまして、具体的な審査基準をお知らせすることは出来兼ねてしまいますが、基本的にはサイトへのトラフィック量やポリシーの審査などが判断基準になることが多くございます。

また、定期的に審査を行っておりますので、サイトでのご利用が可能になりましたら、管理画面にて反映されるようになります。

引き続き何かご不明な点がございましたら、このメールの返信としてお気軽にお問い合わせください。

今後とも引き続き、AdSense をどうぞよろしくお願い申し上げます。」


予想通り、具体的な基準については回答が得られませんでしたが、公式サイトで謳われているアクセス数やページ数以外にポリシーの審査も関係してくるようです。

ついに関連コンテンツユニットが利用出来るようになった

と、ここで記事を書いている途中でアドセンスのサイトにアクセスしたら、関連コンテンツユニットが利用できるようになったと通知が来ていました!

やったー!と思ったのも束の間、利用できるようになったのは運営しているブログの中でWordPressで独自ドメインで運用しているブログ1つのみで、このはてなブログでは利用できるようにはなっていませんでした。残念・・

関連コンテンツ広告が利用出来るようになったブログ概要

WordPressで運用しているブログは、ここ1年以上殆ど放置している状態で新規に記事を追加していない状態ではありますが、公開している記事数だけみれば790に達しています。

ページビューは大体月に3万PVといったところです。

それが突然今になって関連コンテンツユニットを利用できるようになったのが不思議でなりません。

関連コンテンツユニットを利用できる基準が緩和されたのでしょうか?

関連コンテンツユニットを利用できるブログが相次いでいる?

そんなところはてブを見ていたら同じように今日から関連コンテンツ広告が使えるようになったというブログを見つけました。

www.toma-g.net

そして、この記事に対するはてブコメントにも同様に関連コンテンツユニットの利用通知が来ている旨のコメントが複数挙がっています。

これらのことからグーグルアドセンスの関連コンテンツユニットについて何かが起きているのは間違いなさそうです。

利用基準が緩和されたのか?

それとも定期的に行われるはずの審査が滞っていたのか?

基準が緩和された可能性が高いように感じます。

しかし、今回関連コンテンツの利用が可能になったブログよりもこのはてなブログの方がアクセス数もアドセンスによる収益も圧倒的に多いのに利用できないところを見ると、記事の絶対数が関係しているのか、それとも独自ドメインにしていないといけないのかのどちらかの気がしてきました。

はてなブログのドメインでも関連コンテンツを利用できている方がいたら是非コメント頂ければと思います。

取り敢えずせっかく関連コンテンツユニットが利用できるようになったので、設置してみてページビューや収益にどれほどの効果があるのか見てみようと思います。