hulu

オランダリーグ「エールディヴィジ」の放送をhuluで視聴した感想

オランダサッカーリーグ「Eredivisie(エールディヴィジ)」の2020/2021シーズンの日本での放送は、動画配信サービスのhuluが独占配信します。

去年まではスポーツ専門チャンネルのDAZN とCSのフジテレビNEXTで放送されていましたが、今年はhuluでしかオランダサッカーリーグは見れません。

huluで放送されるオランダサッカーリーグの概要

huluで放送されるオランダリーグですが、全試合が放送される訳ではありません。

放送されるのは、アヤックス戦のホーム戦とアウェイ戦併せた全34試合と、優勝がかかる注目の試合など10試合を加えた合計44試合を独占放送します。

huluで放送されるオランダリーグはアヤックス戦が中心

huluで放送されるオランダリーグはアヤックス戦が中心

オランダリーグのエールディヴィジには、過去に小野伸二や本田圭祐や吉田麻也など日本代表の中心選手となった多くの日本人選手が活躍しました。

現在は板倉滉選手と中山雄太選手などが奮闘していますが、他のヨーロッパリーグに比べると注目度は低いです。

実際にhuluでオランダリーグを視聴した感想

実際にhuluを契約してオランダリーグを視聴してみました。

huluでオランダリーグのネット配信を視聴

huluでオランダリーグのネット配信を視聴

映像の解像度は鮮明ですし、ネットワーク環境に問題なければ遅延も気になることなく視聴出来ました。

ただ、如何せん実況解説が日本語ではなく英語なので、これをhuluで放送する意味があるのだろうか?という疑問があります。

去年までオランダリーグを配信していたDAZNの方が良かったのではと思う訳です。

以前放送していたDAZN及びフジテレビNEXTとhuluを比較

2019/2020シーズンまで放送していたDAZN及びフジテレビNEXTと、2020/2021シーズンを独占放送するhuluを比較してみると、メリット・デメリットが見えてきます。

共通するダメな面

DAZNの時も、今回のhuluもオランダリーグを視聴できる試合が少ないのが共通して駄目な面です。

プレミアリーグやリーガ・エスパニョーラ、セリエAなどに比べると注目度が低いので仕方ないのかもしれませんが、視聴できる試合数が少ないのは残念です。

huluでオランダリーグを視聴するデメリット

huluで放送されるオランダリーグは、最初の方にも紹介したように実況解説が日本語ではなく英語となります。

これは、放映権の都合によるものだとhuluは説明しています。

DAZNでオランダリーグを配信していた時は、たった2分間のハイライト放送ではありますが、日本語の実況が付いていました。※日本語の実況が付かないこともありました。

また、フジテレビNEXTでオランダリーグが放送されていた時は、日本語実況と清水秀彦さんなどによるちゃんとした解説が付いていました。

フジテレビNEXT オランダリーグ19/20の実況と解説

フジテレビNEXT オランダリーグ19/20の実況と解説

 

見逃し配信については、基本的にありません。

ただ、放送トラブルがあった場合は、見逃し配信が行われます。

huluによるオランダサッカーリーグの見逃し配信

huluによるオランダサッカーリーグの見逃し配信

huluで視聴するメリット

DAZNで配信されていたときは、試合のハイライトが2分程度放送されるだけでした。

それに対して、huluではオランダサッカーリーグの試合を90分フルで視聴することができます。

ちなみに、フジテレビNEXTの放送では90分フルで視聴できていました。

また、日本人選手ではなくアヤックスという強豪チームの試合が見たいという場合もDAZNに比べるとhuluによる放送の方がメリットはあります。

オランダリーグ視聴のためだけにhuluを契約するのはどうかと思いますが、フランスサッカーリーグのリーグ・アンもライブ配信されるので、フランスリーグとオランダリーグの放送を見たい人は検討の価値があると思います。

-hulu

© 2021 VODレビューZ