オックスフォードクラブの評判と実際に登録して確認した6銘柄について

オックスフォードクラブ の無料メルマガについて、 「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」 というタイトルが如何にも怪しそうな感じを醸し出しているので、実際のところどうなのか自分の目で確かめてみました。

オックスフォードクラブのインカムレターとキャピタルレターとは

オックスフォードクラブ(Oxford Club)のインカムレターは、「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をはじめ、 米国株の配当による収入だけですべての支出を賄って、経済的に自由になるための投資情報を提供しています。

オックスフォードインカムレターのポートフォリオ
オックスフォードインカムレターのポートフォリオ(公式サイトより)

年100回配当投資術-日本人が知らない秘密の収入源という本を出しているマーク・リクテンフェルドをはじめオックスフォードクラブのストラテジストが執筆し、Oxford Club Japanが日本の市場向けに編集および解説を行っているメルマガとなります。

このメルマガはAPJ Media合同会社というところが運営を行っており、米国Oxford Clubの日本事業を担当しています。

そして、メルマガは無料版と有料版があります。

また、インカムレター以外にキャピタルレターという商品もあります。

公式サイトによると、Oxfordキャピタル・レターは、大きなキャピタルゲイン、つまり株価上昇による売却益を狙っていく投資戦略について紹介する投資情報サービスです。

本来の価値よりも株価が割安になっている株に投資するバリュー投資。

今後大きく成長が見込める比較的小さな企業にあらかじめ仕込んでおくグロース(成長株)投資についての投資情報が配信されます。

有料版オックスフォードインカムレターの評判は悪い

有料のオックスフォードインカムレターについては、2020年にバフェット太郎氏とAPJメディアのコラボで バフェット太郎氏の本が貰えるということで、申し込む人が多くいましたが、その結果有料のオックスフォードインカムレターは役に立たないなどの評判が多く出る結果となりました。

一方で無料で読めるオックスフォードクラブのメルマガは、無料ということもあってそれほど批判的な口コミは見受けられませんでした。

結構勉強になるなど、これから米国株投資をはじめようとしている人にとっては有益な情報もあると思います。

オックスフォードクラブ 無料メルマガ登録について

オックスフォードクラブのメルマガに実際に登録した結果

オックスフォードクラブの無料メルマガに実際に登録してみました。

オックスフォードクラブからの無料メルマガ一覧
オックスフォードクラブからの無料メルマガ一覧

メールは1日に1通の頻度で送られてきます。

メルマガの内容としては、最終的に有料のメールマガジンへと誘導する形となっていますが、実際に読んでみると、米国株の取引をする上でどこの証券口座を開設した方がよいのかなど予想外に意外とまともな内容が多い印象です。

証券口座に関しては、私も9年以上使ってるインタラクティブ・ブローカーズ証券やサクソバンク証券を含めて比較していましたね。

ただ、オックスフォードクラブの無料メルマガで紹介されている銘柄の一部は米国を含め世界中の2万銘柄も取引が可能で特定口座にも対応してるサクソバンク証券SAXOBANK証券 米国株 口座開設 | GogoJungleに口座開設しないと買えません

サクソバンク証券なら日本で唯一米国株のDRIPに対応してるので、口座は保有しておくと便利です。なお、口座開設後10万円以上の入金が必要です。

インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB)を9年間使ってみて感じた事

また、ウェブサイトの広告で見かける「永久にもっておきたい6つの高配当米国株銘柄」についても触れられています。

メルマガ内に永久にもっておきたい6つの高配当米国株銘柄へのリンクがあります
メルマガ内に永久にもっておきたい6つの高配当米国株銘柄へのリンクがあります

高配当6銘柄について

オックスフォードインカムレターで紹介される永久に持っておきたい高配当6銘柄
オックスフォードインカムレターで紹介される永久に持っておきたい高配当6銘柄

オックスフォードクラブで紹介される永久に持っておきたい高配当6銘柄について、その一部をご紹介しましょう。

Oxfordクラブのマーク・リクテンフェルド氏
Oxfordクラブのマーク・リクテンフェルド氏

永久高配当銘柄の1つとして紹介されているのが、 アメリカン・キャンパス・コミュニティ (NYSE: ACC)です。

finviz dynamic chart for  ACC

アメリカン・キャンパス・コミュニティ(NYSE: ACC)は、米国最大の学生向け住宅開発・管理業者で、2020年末時点で、米国・カナダで主に大学向けに206の物件(ベッド数は141,100程度)を保有または管理しています。

大学在学者数は2,000万人と推定されています。そして、大半の学生がキャンパス内や周辺で部屋を借りています。

アメリカン・キャンパス・コミュニティは2004年に上場してから継続的に年間の配当金を引き上げてきました。

直近では2019年5月に四半期配当を1株当たり47セントに引き上げ(7回目の年間配当金引き上げ)、新型コロナ禍においてもその水準を維持し、47セントのまま据え置かれています。

この他に5つの銘柄について無料メルマガでは紹介されています。

オックスフォードクラブ 無料メルマガ登録について

尚、永久に持っておきたいと言っていますが、途中に推奨銘柄が変わることがあります

そのため、メルマガで紹介されている6銘柄についても今後どうなるかは分かりません

メルマガの情報はあくまで参考程度にしましょう。

メルマガの解約(配信停止)方法

OXFORD CLUBの無料メルマガの解約は簡単です。

送られてくるメールの最後にメルマガを解約をして配信停止するためのリンクが用意されています。

OXFORD CLUBの無料メルマガを解約
OXFORD CLUBの無料メルマガを解約

このリンクを選択し、メールマガジンを受け取っているメールアドレスを入力すれば、配信が停止されます。

OXFORD CLUBの無料メルマガを受け取っているアドレスを入力する
OXFORD CLUBの無料メルマガを受け取っているアドレスを入力する
メルマガの配信停止が完了
メルマガの配信停止が完了

オックスフォードクラブのメルマガをお勧めできる人とそうでない人

オックスフォードクラブの無料メルマガをお勧めできる人は、米国株についてこれから勉強しようとしている方や、勉強をはじめたばかりの人です。

また、米国株の高配当銘柄について情報を集めている人にとっても、知らない銘柄あったり参考情報にはなるかと思います。

一方で、すでに米国株への投資を長年やってきている方にとっては、それほど有益ではないでしょう。

オックスフォードクラブ 無料メルマガを確認してみる

-米国株