QRコード決済

PayPayでVISA LINEPayカードを使った時の還元率

VISA LINE Payカード

初年度還元率3%のVISA LINE Payカード

初年度還元率3%の

Visa LINE Payクレジットカード

このVisa LINE PayカードをPayPayで使った場合の還元率と、注意点について検証した結果をまとめました。

PayPayと競合するd払いでのVisa LINE Payカードを使った場合については、下記記事を御覧ください。

PayPayでVISA LINEPayカードを使った時の還元率

PayPayでVISA LINEPayカードを使った時の還元率は3%です。

富士薬品グループのドラッグストア「SEIMS(セイムス)」でVISA LINEPayカードを支払い方法に設定したPayPayで支払ったところ、後日LINEポイントの還元がありました。

SEIMSでPayPay支払い

SEIMSでPayPay支払い

還元されたポイント数を確認するとPayPayで支払った金額の3%に相当しています。

PayPay経由でVisa LINE Payカード支払いした時のポイント還元

PayPay経由でVisa LINE Payカード支払いした時のポイント還元

 

 

PayPayでVISA LINEPayカードを使う上での注意点

PayPayでVISA LINEPayカードを使うと何時でも3%の還元率となる一方で注意点があります。

それは、基本的にPayPayのキャンペーン対象にならないということです。

PayPayのキャンペーンは、残高からの支払いのみが対象です。

paypayのキャンペーン対象は残高支払いのみ

paypayのキャンペーン対象は残高支払いのみ

そして、PayPayの残高にチャージできるクレジットカードはヤフーカードのみです。

Visa LINE PayカードではPayPay残高に直接チャージすることは出来ません。

また、PayPayの支払いをVisa LINE Payカードにしていると、何回支払ってもPayPayステージの対象にもなりません。

ただ、これらを回避する方法もあります。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで還元率3.5%以上

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを使ってPayPayの残高チャージを行うと還元率3.5%以上にすることが出来ます。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを使ってPayPayの残高チャージ

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを使ってPayPayの残高チャージ

私の場合、ワイモバイルの料金をVisa LINE Payカードで支払うように設定しているので、PayPay残高へのチャージで「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を利用すると、残高へのチャージ分も3%還元対象になります。

そして、PayPayを使う時は残高支払いにすれば最低でも0.5%の還元を授受できます。

残高支払いならば、各種キャンペーンの対象にもなるので、ソフトバンクやワイモバイルを利用している人は、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を活用しましょう。

ソフトバンクだと携帯料金が高くなってしまいますが、ワイモバイルなら月々1000円代から利用することも可能です。

-QRコード決済

© 2020 クレジットカードZ