新幹線

えきねっとで購入した踊り子号の切符をキャンセルする方法と注意点

伊豆観光からの帰り、えきねっとで踊り子号の切符を予約したのですが、伊豆急の普通列車が遅れて乗車駅の伊東駅に間に合わなくなり、キャンセルする必要が発生しました。

普通列車に乗りながら、スマホから「えきねっと」にログインしてキャンセルしようとしたのですが、ちょっと手間取ったので、今後の備忘録も兼ねてブログでご紹介したいと思います。

キャンセル方法

えきねっとで予約購入した踊り子号の切符をキャンセルする方法ですが、まずはえきねっとにログインして、「きっぷ未受取分を確認する」を選びます。

未受け取りを選択

未受け取りを選択

 

続いて、予約した列車の情報が表示されるので、「+開く」という部分を選択します。

えきねっとで予約した切符情報を選択

えきねっとで予約した切符情報を選択

 

次に、「払戻」ボタンを選択します。

乗車する列車の便を変更したい時は、「予約変更」の方を選択してください。

えきねっとで購入した切符の払い戻し手続き

えきねっとで購入した切符の払い戻し手続き

次に、払い戻し内容について確認画面が表示されます。

払い戻し内容の確認

払い戻し内容の確認

 

えきねっとで予約購入した指定席券のキャンセルには手数料がかかる

ここで注意点が1点あります。

それは、えきねっとで予約購入した指定席券をキャンセルして払い戻しする場合は、1席あたり320円の手数料が発生するということです

えきねっとで予約購入した指定席券のキャンセルには手数料発生

えきねっとで予約購入した指定席券のキャンセルには手数料発生

今回私のケースだと、えきねっとで踊り子号の指定席を2席予約していたので、640円の手数料が発生してしまいました。

えきねっとで踊り子号の指定席をキャンセルした時の手数料

えきねっとで踊り子号の指定席をキャンセルした時の手数料

自由席や乗車券のキャンセルについては、手数料は発生しません

このように、えきねっとで予約した切符の取り消し、キャンセルにはキャンセル料がかかるということを知っておきましょう。

そのため、無理のない乗車計画を立てるのが重要です。

尚、伊豆観光時に注意したいのが、伊豆から東京へ帰る際にえきねっとで踊り子号の切符を予約購入することです。

えきねっとで踊り子号の切符を予約しても、伊豆急の駅では切符を受け取ることが出来ないので、踊り子号に乗車することは出来ません。

-新幹線

Copyright© トリップログZ , 2020 All Rights Reserved.