その他格安sim全般

[最大18ヶ月無料]メタバースSIMの通信速度など実際に使った評価

メタバースSIMというちょっと怪しいネーミングの格安SIMサービスを実際に契約して使ってみました。

格安SIMのデメリットである平日昼間の時間帯における通信速度の実態や、メタバースSIMの特徴である招待制度について解説します。

メタバースSIMとは?

最大18ヶ月間無料で使う事が可能となる招待制度が特徴

メタバースSIMの特徴が招待制度です。

元々メタバースSIMは2ヶ月間基本料金が無料なんですが、SNS等でメタバースSIMのに3人招待すると、基本料金が16ヶ月間無料になるため、最大で18ヶ月間基本料金無料でメタバースSIMが使えます。

メタバースSIMのデータ容量プランは、以下の通りなんですが、上手く3人以上招待できれば50GBプランを16ヶ月も無料で利用できちゃいます。

  • 5GB
  • 24GB
  • 50GB

こういった招待制度は先行者利益が大きいので、サービス開始間もない今がチャンスといえるでしょう。

因みに、最初は5GBで契約して、3人以上の招待が達成出来て基本料金が無料になってから50GBプランに変更した場合も、基本料金は無料となります

これはメタバースSIMの公式サイトにも明記されています。

メタバースSIMの招待ルール
メタバースSIMの招待ルール

初期手数料が無料などお得なモニター制度もある

メタバースSIMのモニター特典
メタバースSIMのモニター特典

メタバースSIMは、その時々によってモニターを募集しています。

このモニターはMNP限定なんですが、初期手数料が無料になるだけでなく、Amazonギフト券が1万円分プレゼントされるので利用しない手はありません。

メタバースSIMのモニター特典で1万円分のAmazonギフト券受け取るまでの流れ

モニター制度の利用がお得

メタバースSIM

1万円分のAmazonギフト券をゲットしよう

[レビュー]メタバースSIMを実際に使ってみた評価

申込みからSIMカード到着まで

メタバースSIMは、最近広がりつつあるeSIMが使えないので、従来通りSIMカードが郵送されてくるのを待つ必要があります。

私の場合、8月のお盆時期に申し込んだために申込みからSIMカードが自宅に届くまで5日ほどかかりました。

メタバースSIMマイページでSIMの発送状況を確認できます
メタバースSIMマイページでSIMの発送状況を確認できます
メタバースSIMが発送準備中のステータスになった状態
メタバースSIMが発送準備中のステータスになった状態

そのため、ある程度日程に余裕を持って申込みをするのが良いでしょう。

SIMカードは、日本郵便のレターパックライトで送られてきます。メタバースSIMが発送されるとマイページで追跡番号が表示されるので、輸送状況を確認出来ます。

メタバースSIMが入ったレターパックライト
メタバースSIMが入ったレターパックライト

レターパックを開けると、更にメタバースSIMが入っている包装があります。

メタバースSIMのパッケージ
メタバースSIMのパッケージ
メタバースSIMのパッケージ
メタバースSIMのパッケージ

この包装を開けると、SIMカードと設定マニュアルが確認できます。

メタバースSIMの物理SIMカード
メタバースSIMの物理SIMカード
メタバースSIMのマニュアル
メタバースSIMのマニュアル

回線開通手続き

SIMカードが届いたら、回線の開通手続きを行います。

いますぐ開通でメタバースSIMに回線を切替
いますぐ開通でメタバースSIMに回線を切替

私のようにMNPで申し込んでいる場合だと、MNPの期限が来ると自動で回線が切り替わりますが、直ぐに使いたい場合は、メタバースSIMのマイページから回線切替処理を行います。

回線が切り替わると、元々使っていた回線は解約となります。

マイページでデータ残量を確認すると契約プランよりも200MBも多かった

メタバースSIMには大手キャリアのような専用アプリは用意されていません。

そのため、データ使用量やプランの変更などの手続きは、ウェブサイトのマイページから行います。

メタバースSIMのデータ使用量を確認
メタバースSIMのデータ使用量を確認

因みに私は5GBプランで契約したのですが、SIMが届いてデータ残量を確認したら5.24GBと5GBよりも200MBも多くなってました。

気になる平日昼間の通信速度を測定

メタバースSIMは、広告宣伝の謳い文句として「商品の品質(速度)はSIM大手5社と毎日測定しておりますがUQに追随する性能」を謳っています。

メタバースSIMのようなMVNOは、総じて回線が混み合う平日の昼間は通信速度が遅くなります。

そのため、平日昼間の通信速度を測定することで、メタバースSIMの実力が分かります。

今回は二日間に分けて、異なる場所で平日の12時に速度を測定しました。その結果が下記となります。

メタバースSIMの平日昼間の通信速度
メタバースSIMの平日昼間の通信速度
メタバースSIMの平日昼間の通信速度
メタバースSIMの平日昼間の通信速度

日常使いで重要なダウンロード速度は、平日昼間の時間帯で15Mbps前後とMVNOとしてはかなり速いですし、ping値も100msとこちらもMVNOとしては非常に優秀な結果です

それ以外の時間帯では50Mbpsから100Mbpsのダウンロード速度を出す場面が何度か確認できました。

メタバースSIMの公式サイトを開く

メタバースSIMを招待する方法

メタバースSIMは家族や友人、そしてSNSで自分の招待用URLを拡散し、そのURL経由でメタバースSIMを申し込んでもらうと、最大で18ヶ月間基本料金が無料になります。

拡散方法については、下記公式サイトの専用ページでやり方が解説されています。

ボタン

メタバースSIM 拡散方法" rel="nofollow noopener noreferrer" webicon="" target="_blank" color="#fff" bgcolor="#039BE5" bgcolor_top="#29B6F6" bordercolor="#4FC3F7" borderwidth="1" borderradius="5" fontsize="" fontweight="bold" width="" webicon_after="st-svg-angle-right" shadow="#039BE5" beacon="https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=3NGNS1+6HE436+4ZJ2+BW8O2"]

実際にマイページを確認すると、私のメタバースSIM招待用URLが表示されていて、各種SNSボタンを押すとツイートや投稿ができます。

メタバースSIMの拡散方法と招待URL
メタバースSIMの拡散方法と招待URL

例えばツイートすると、以下のように表示されます。

最低利用期間に関する記載が一部古いままになっている

メタバースSIMの最低利用期間
メタバースSIMの最低利用期間

今や大手キャリアを含め殆どの通信会社が最低利用期間を設けておらず、そのため解約手数料も無料となっています。

しかし、メタバースSIMを契約しようとした時に最低利用期間を確認すると、12ヶ月間の最低利用期間があると記載されており、最低利用期間内に解約すると6600円の解約手数料がかかると明記されていました

最低利用期間があるなら契約辞めようと思ったのですが、実際は2022年7月以降に契約した方なら最低利用期間はありません

2022年7月以降にメタバースSIMを契約した場合は最低利用期間なし
2022年7月以降にメタバースSIMを契約した場合は最低利用期間なし

そのため解約手数料も無料となっているので安心してください。

他の通信会社同様に、解約した月の基本料金や通話料などを払うだけで解約できます。

https://metasim.jp/

メタバースSIMの評価

メタバースSIMを使ってみたの総合評価ですが、正直思っていた以上に快適につかえています

MVNOだと速度が低下する平日12時の時間帯でも速度が出ますし、ping値も大きくならないのでネット利用も快適です

これは、まだまだメタバースSIMの利用者が少ないため回線帯域に余裕があるためだと考えられます。

そういう意味でも、今の段階ではMVNOの中でも快適に利用できるサービスだと評価できるでしょう。

更に、SNS等を上手く使って招待URLを利用してもらえれば、月々50GBのデータ通信を18ヶ月間も無料にできます

これはデータ通信量が多い方にとっては、魅力的です。

https://metasim.jp/

メタバースSIMの解約方法

メタバースSIMの解約は、マイページログイン後に手続き出来ます。

メタバースSIMの解約方法
メタバースSIMの解約方法

MNPで他の通信会社に移動する場合は、「乗り換え」を選択肢、電話番号自体を解約する場合は、「解約」を選択します。

以上、メタバースSIMの利用体験談についてお届けしました。

サービス名が流行りのメタバースから取っているため、実際に使う前は怪しいなと思っていたのですが、実際に使ってみると通信速度も出るし、ちゃんとしたサービスで安心しました。

招待制度を上手く使ってお得に利用したいなと思います。

https://metasim.jp/

-その他格安sim全般