クラウドwifi

FUJI wifiのSIMプランを利用してみたら快適すぎた!

FUJI wifiのSIMプランにおけるレンタルセット内容

FUJI wifiのSIMプランにおけるレンタルセット内容

メインで使っていたどんなときもWiFiがここ最近トラブル続きなので、契約縛りや解約金も無い「 FUJI wifi 」を再度契約しました。

さらに詳しく

以前は、ルータープランを使いましたが、今回はSIMプランを使ってみました。

さらに詳しく

FUJI wifiのSIMプランを使ってみた個人的な評価

通信速度は85Mbps超えも使う形態や時間で変動

「FUJI wifi」のSIMプランを使う上で気になるのがネットの通信速度と速度制限だと思います。

速度については、Pixel4とPixel3に挿した状態で速度測定アプリで確認すると時間帯に依存しますが、85Mbps以上の速度を記録しました。

FUJI wifi SIMプランの速度

FUJI wifi SIMプランの速度

使った速度測定アプリは、SPEEDCHECKです。

普段は音声SIMとしてワイモバイルを使っていますが、速度に関しては同等レベルといったところです。

MR05LNに挿して複数台接続した場合の速度

家では、固定回線代わりにMR05LNにFUJI wifiのSIMカードを挿して使っています。

後述していますが、私が使っているPixel4やPixel3ではテザリング通信が出来ません。

そのため、モバイルWi-Fiルーターとして評価が高いNECのMR05LNにFUJI wifiのSIMカードを挿して固定回線代わりに使っています。

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを使えば、テザリングが使えて家の中や外でも複数の端末と接続して使うことが出来ます。

複数台と接続する関係上、スマホに挿して使う場合に比べて通信速度は落ちます

また、モバイルWi-Fiルーターを介しての通信となることもスマホ単体での使用に比べると速度が落ちる理由となります。

さて、MR05LNを使った場合の通信速度ですが、大体20Mbpsから50Mbps程度となります。

FUJI wifiのSIMをMR05LNに挿して使った時の速度

FUJI wifiのSIMをMR05LNに挿して使った時の速度

また、平日の12時前後は回線混雑のため、速度は低下し、大体10Mbps前後の速度となりました。

ただ、ここまで紹介してきたような速度が安定して出るのであれば、生活上は必要十分だと考えます。

実際、Amazonプライム・ビデオやU-NEXTといったアプリでの動画も停まることなく視聴出来ています。

また、MR05LNをリビングにおいて、お風呂場で防水タブレットのMediaPad M3 Lite 10 wpを使っているのですが、お風呂場でも問題なく動画の視聴が出来ています。

3日間で30GB以上データ使っても速度制限無し

FUJI wifiのSIMプランで3日間30GB以上使用

FUJI wifiのSIMプランで3日間30GB以上使用

NECのモバイルWi-FiルーターMR05LNにFUJI wifiのSIMカードを挿してU-NEXTやAmazonプライム・ビデオを視聴してたら、3日間で30GB以上のデータ容量を使いました。

それでも、通信速度が制限されて遅くなることはありませんでした。

今回私は200GBプランを契約しているのですが、今のところ速度制限受けることなく利用できています。

iPhoneやiPad、Pixelではテザリングは利用できない

FUJI wifiのSIMカードでは一部端末でテザリングを利用できません。

具体的にはiOSを搭載しているiPhoneとiPadではテザリングが使えません。

FUJI wifiのSIMプランでテザリング出来ない機種

FUJI wifiのSIMプランでテザリング出来ない機種

フジwifiのsimを挿したiPadでテザリングを使おうとしたら、ソフトバンクのテザリングオプションのサイトが表示されます。

ソフトバンクのテザリングオプション

ソフトバンクのテザリングオプション

FUJI wifiのソフトバンクSIMは、テザリングオプション契約されていないため、iPhoneやiPadでテザリングが使えません。

 

また、AndroidスマホでもPixel4やPixel3といったGoogle純正スマホでもテザリング使えませんでした。

Pixel端末の設定でWi-FiアクセスポイントをONにしようとすると、「ネットワークを使用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。」と延々と表示されます。

FUJI wifiのSIMはPixelでテザリング使えず

FUJI wifiのSIMはPixelでテザリング使えず

なんとかPixel端末でテザリング出来ないかと、APNタイプ設定を色々と変更して試してみましたが、ダメでした。

APNタイプを色々と試す

APNタイプを色々と試す

 

なお、Pixel以外のAndroidスマホでもテザリングを使うことができます。※2020年3月時点

FUJI wifiに限らずソフトバンクの再販型SIMも同様にテザリング出来ない

FUJI wifiのSIMカードでは、前述の通りテザリングできる端末がAndroidスマホの一部に限定されます。

これはソフトバンクの再販型SIMを使っているNomad SIMなど他のサービスでも同様です。

 

使用データ容量を確認できないのが難点

FUJI wifiのSIMプランを利用していて若干困るのが今なんGB使ったのかが分からない点です。

FUJI wifiのマイページで確認できるのかと思ったのですが、マイページでは使用データ容量は確認できません。

そのため、モバイルWiFiルーターやスマホの機能で使用データ容量を確認する必要があります。

スマホアプリを使う場合は、iOSアプリなら通信量チェッカー、AndroidアプリならMy Data Managerなんかが有名です。

結局のところFUJI wifiのSIMプランはおすすめなのか?

この記事を書いている2020年3月22日時点では、個人的にはもっともオススメできる大容量格安通信サービスだと思っています。

それは以下の3点の理由からです。

  1. 契約期間の縛りがなく、サービスに不満が発生したら余計な解約金無しで解約できる
  2. キャンペーンを利用すれば、初期費用無料で月額料金も他の大容量通信サービスと同等以下の料金
  3. 他の会社と比べてカスタマサポートの対応がマシ

契約期間の縛りがなくて、ソフトバンクのキャリア回線SIMを使ったサービスとしては、Nomad SIMがあります。

しかし、通信インフラを担う会社としては実績が乏しく、またカスタマサポートも十分ではありません。

FUJI wifiは長年の実績があり、その間にトラブルのノウハウも蓄えており、カスタマサポートも格安サービスの中では最も良いと思っています。

実際、今回SIMプランを契約して送られてきたSIMカードに初期不良があったのですが、翌日には正常なSIMカードを発送して対応してくれました。

さらに詳しく

以上のことから、月々のデータ通信量が200GB以内なのであればFUJI wifiが最もオススメです。

 

もし、月々200GB以上のデータ通信が必要なのであれば、FUJI wifiの 快適!クラウドプラン か、契約期間の縛りが無い

クラウドWi-Fi(東京)

を試してみましょう。

-クラウドwifi

ソフトバンクの再販型SIMはこちら
ソフトバンクの再販型SIMはこちら

Copyright© sim-Z-wifi , 2020 All Rights Reserved.