uranff

ウランフ(uranff)です。このレビューブログでは、実際に購入したり契約して使ったサービスの体験談や問題点について検証したレビュー記事をお届けします。

gifbanner?sid=3195534&

2020/6/6

格安SIMで通話定額が可能な16社を徹底比較

現在では、ほとんどの格安SIMでなんらかの通話定額サービスが行われています。 そこで、今回は格安SIM16社の通話定額サービスについて一覧にまとめて比較してみました。 格安SIMの通話定額サービスを比較   格安SIM16社の通話定額サービス一覧表 格安SIM会社 通話定額の月額料金 サービスの特徴 楽天モバイル スーパーホーダイの料金プランに含まれる スーパーホーダイ以外の場合850円(1回10分以内) 1480円の月額料金だけで10分以内の通話は無料になります。   ワイモバイル 通常の料金プランに含 ...

20170119213205

2020/6/6

LINEモバイルにMNP転入したので手順と注意点をまとめてみた

長年メイン回線として利用してきたワイモバイルからMNPで転出し、格安SIMのLINEモバイルへ転入し契約しました。 sim-Z-wifiワイモバイルの解約に伴うSIM返却とMNP転出時の引き止めhttps://www.zbuffer3dp.com/sim-wifi/ymobile-mnp-number/ 今回は、実際にLINEモバイルへMNP転入してみた経験から感じたことや、注意点について紹介したいと思います。 MNPでLINEモバイルに転入して契約する上での注意点 MNPでLINEモバイルに転入して契約 ...

ワイモバイルショップ

2021/3/8

ワイモバイルの解約に伴うSIM返却とMNP転出時の引き止め

昨年末メインの音声通話回線として使ってきたワイモバイルを解約してMNPで格安SIMのLINEモバイルへと移行しました。 ワイモバイルはこれまでイーモバイル時代も含めて丁度3年間メインに使ってきました。 ワイモバイルからのMNP転出用予約番号の取得について ワイモバイルからMNP転出するための予約番号はどこで取得できるかというと、実質ワイモバイルのカスタマーサポートへ電話するかワイモバイルショップに直接行くかの二択になります。 MNP転出・解約をご検討中のお客さまへ|Ymobile 大手家電量販店にあるワイ ...

20170110194516

2020/1/4

LINEモバイルが他のMVNOに続いて2月から初期費用を3400円に値上げ

NTTドコモのMVNOとして格安SIMを提供しているLINEモバイルが2017年2月1日から初期費用を3000円(税抜き)から3400円(税抜き)に値上げすることを発表しました。 これまでは登録事務手数料として3000円だけだったのが、そこにNTTドコモのSIMカード発行手数料400円が上乗せされる形となります。   https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/disclosure/mvno/business/gaiyou.pdf   石川温のスマホ業 ...

20161008185056

2020/6/6

LINEモバイルの解約方法とSIMカードの返却先について

LINEモバイルの利用に満足していれば解約する必要はありませんが、個人的に解約し易いサービスを提供している会社は信用できると考えます。 例えば、楽天モバイルなんかは解約し難いように電話でしか受付できないようにしていますが、このようなユーザのことを考えない企業は信用できません。 www.zbuffer3dp.com LINEモバイルは解約はネットで簡単 2016年9月から先行でサービスが始まり、現在は正式にサービスが始まった格安SIMのLINEモバイル。 今回はそんなLINEモバイルを実際に解約することも体 ...

20160127110433

2020/1/5

1ヶ月500MB未満なら無料の0SIMが毎日新規申込受付再開も通信速度は相変わらず遅いまま

2015年12月25日に発売された雑誌「デジモノステーション 2016年2月号」の付録としてSo-netから提供され話題となった基本料0円で1ヶ月500MBまでの通信料なら0円でモバイル通信ができるSIMが一般販売されることになりました。 https://www.zbuffer3dp.com/entry/0sim-sonet-station 0SIMの魅力 nuroモバイル(旧So-net)から一般販売が開始された0SIMの魅力はなんといっても、NTTドコモの高速LTE回線が1ヶ月500MBまで0円、即ち ...

20160919003241

2020/1/4

ITmediaはちゃんとした格安SIMの通信速度測定をすべき。FREETELと楽天モバイルが信用ならない理由

FREETELと楽天モバイルが時間帯によっては画像や動画読み込み時に通信速度を規制しているために、実際のネット利用において一部ユーザからは遅いという不満の声があがっている。 しかし、雑誌や大手ITメディアが行っている格安SIMの通信スピード測定結果では、昼間や夜間など混雑する時間帯でもFREETELや楽天モバイルは良い数字が並んでいる。 www.itmedia.co.jp FREETELと楽天モバイルのスピードテストブースト疑惑 ユーザの声と、雑誌やITメディアで紹介される通信速度に乖離が生じているのは、 ...

ワイモバイルのSIMカード

2021/3/8

ワイモバイルのデータSIMプランを使ってみた感想

ワイモバイルのSIMカード 新たに始まったワイモバイルのデータSIMプランを早速利用してみました。 ワイモバイルのデータSIMプランを使い始めるまで ワイモバイルのSIMでデータ通信するためには、他の格安SIM同様APN設定が必要です。 APNの設定 APN: plus.acs.jpユーザー名: ymパスワード:ymMCC:440MNC:20認証タイプ:CHAP なお、スマホ端末によっては最初からワイモバイルのAPNが用意されている場合もあります。 その場合は、予め用意されているワイモバイルのAPNを選択 ...

ワイモバイルのデータSIMプラン

2021/3/8

ワイモバイルの500円データSIMプランを契約する方法

これまで音声通話付きプランのみしか提供してこなかったワイモバイルでしたが、MVNOが提供しているデータ専用プランに参入しました。

UQモバイルのデータ高速+音声通話プラン

2021/3/8

UQモバイルを2年以上利用して感じたメリットとデメリット

UQモバイルは、au回線の格安SIMサービスを提供しています。 UQモバイルは、KDDIの子会社という立場もあり、格安でありながら、他のMVNOとは一線を画するサービスが魅力です。 そこで今回は、そんなUQモバイルを実際に2年以上利用して感じたメリットとデメリットについて解説していきます。 UQモバイルのデメリット3つ まずはUQモバイルを利用するデメリットについて解説していきましょう。 個人的に感じたデメリットは下記の3点です。 キャリアメールが使えるけど有料ドコモ回線やソフトバンク回線に比べて利用でき ...