「順一くん」というクラウド型検索順位チェックツールを使った正直な感想

国産のクラウド型検索順位チェックツールの順一くん(じゅんいちくん)を使ってみました。

国産のクラウド型検索順位チェックツールとしては、ノビリスタがありますし、インストール型の検索順位チェックツールとしては定番のGRCがあります。

私自身ノビリスタもGRCも使ったことがあるので、これらと順一くんを比較してお勧めできるのか、個人的な観点ですがレビューしています。

目次

順一くん(じゅんいちくん)の機能と使ってみた感想

順一くんの機能はシンプル

順一くんの機能はシンプルで分かりやすいUIとなっています。

機能は主に以下の5つとなっています。

  1. 登録してるキーワードごとに日々自動で検索順位チェック
  2. キーワード毎の検索ボリューム
  3. キーワード毎の上位表示難易度
  4. 検索順位変動アラート
  5. 施策メモの登録
順一くんの検索順位チェック結果画面イメージ
順一くんの検索順位チェック結果画面イメージ

クラウド型検索順位チェックツールで一番安い

順一くんはクラウド型の検索順位チェックツールなので、GRCやランクトラッカーといったインストール型のツールとは異なり、自分のPCにソフトをインストールして設定する必要がありません。

検索順位のチェックも、自分のPCを起動しなくても勝手に毎日調査して記録してくれます。

調査できる検索キーワードは50個単位で、50個あたり月額税込み550円となっています。

すなわち最小課金額は月額550円です。

クラウド型の検索順位チェックツールでは恐らく一番安い料金となっています。

キーワード1個あたりの単価はNobilista(ノビリスタ)の方が安いです。

検索ボリュームが確認できるのが便利

順一くんに登録したキーワードについては、Googleキーワードプランナーから取得した詳細な検索ボリュームを確認できます。通常Googleキーワードプランナーで詳細な検索ボリュームを確認したい場合は、広告を出稿する必要があるので、これは便利です。

順一くんの検索順位チェック結果画面
順一くんの検索順位チェック結果画面

キーワード選定においては、サジェストワード含めて検索ボリュームも分かるラッコキーワードやウーバーサジェストの方を使った方が便利です。

ぱっと見で検索順位の変動が分かり難い

順一くんの画面で分かり難いなと感じたのが、検索順位の変動です。

他のツールだと前日比でどれだけ変動したかを数字で確認できるのですが、順一くんの画面ではUpかDownのアイコンが表示されるだけで、詳細な順位変動はグラフを確認する必要があります。

この辺りは、恐らくシンプルな画面設計にするために、グラフを見れは良いでしょうという思想なんだと思います。

検索順位の変動をメールで通知してくれる

順一くんには検索順位が変動した時にメールで通知してくれる機能がある
順一くんには検索順位が変動した時にメールで通知してくれる機能がある

順一くんには検索順位が変動した時にメールで通知してくれる機能があります。

登録している全キーワードについて、指定した条件に合致する変動があった時に通知したり、特定のキーワードだけ、変動通知を送ることも出来ます。

検索順位の変動通知は、同じクラウド型ツールのノビリスタにも実装されているので、順一特有の機能ではありません。

同じクラウド型のNobilistaとの比較

クラウド型の検索順位チェックツールにNobilista(ノビリスタ)があります。

そんなNobilistaと順一くんを比較してみました。

スクロールできます
順一くん
550円/月
Nobilista
990円/月
自動検索順位チェック
登録キーワード数

50個


150個
登録サイト数

1個


3個
キーワードの検索ボリューム表示
検索順位変動通知
検索結果画面の特徴分析
無料トライアル期間14日
無料トライアルは非定期実施
7日
無料トライアル終了後自動課金自動課金自動課金なし
対応検索エンジンGoogleのみGoogleのみ
※2022年中にbingにも対応予定
順一くん公式サイトNobilista公式サイト

順一くんは、検索順位を調査できるキーワード数が50個までならノビリスタよりも安く利用できる点が勝っています。

順一くんは、検索順位をチェックするキーワード数50個毎に550円追加される料金体系となっていて、キーワード数が150個だと順一くんは月額1650円かかるので、月額990円のノビリスタの方がコスパが良いです

また、順一くんは登録サイト数が1個なので、自分のブログしか基本調査出来ませんが、ノビリスタなら3サイトまで登録できるので、気になる競合サイトやブログの検索順位もチェックできます

クラウド型高機能検索順位チェックツール Nobilistaの公式サイトを確認

検索順位チェックツールの定番GRCと比較

検索順位チェックツールとして古くからあり、知名度抜群なのがGRCです。

GRCにはいくつかの料金プランがあるのですが、一番安いベーシックと順一くんを比較してみました。

スクロールできます
順一くん
550円/月
GRCベーシック
495円/月
ツールのタイプクラウドインストール型
対応OSWindows
Mac
iOS
Android
Windows
自動検索順位チェック

PCを起動しておく必要がある
登録キーワード数

50個


500個
登録サイト数

1個


5個
キーワードの検索ボリューム表示
検索順位変動通知
検索結果画面の特徴分析
無料トライアル期間14日
無料トライアルは非定期実施
なし
無料トライアル終了後自動課金自動課金
対応検索エンジンGoogleのみGoogle以外にbingとyahooにも対応
順一くん公式サイトGRC公式サイト

上記表を見て頂ければ分かるように、単純に検索順位をチェックするのが目的ならGRCの方が登録できるキーワード数が500個と10倍も違います

また、GRCはGoogleだけでなく日本で利用者が多いYahooジャパンの検索順位も確認できて順一くんよりも便利です

Yahooジャパンの検索エンジンはGoogleを使っているため、Googleの検索結果と類似した結果になりますが、一部Yahoo独自のアルゴリズムがあるため、キーワードによっては順位が異なります。

このように、検索順位チェックツールとしては順一くんよりも安くて、豊富なキーワードを調査できるGRCの方がお勧めです。

ただ、GRCはインストール型のソフトでWindowsでしか基本使えないので、Macを使ってる人には向いていません。

検索順位チェックツールの定番 GRCの公式サイトを確認

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる