Wordpress

ConoHa WINGの料金をWINGパック以外で更に10%安くする裏技

このSEOブログはConoHa WING(コノハウィング)というレンタルサーバーを利用して運営しています。

ConoHa WING(コノハウィング)の料金プラン

ConoHa WING(コノハウィング)は、契約期間の縛りがなく、利用した時間に応じた時間課金の料金プランがあります。

サービスを開始した当初は、この時間課金の料金プランだけでした。

時間課金といっても、月々の上限金額は決まっていたので安心して利用することが出来ましたが、他のレンタルサーバと比べると料金は割高でした。

そこで登場したのが、WINGパックという一定期間の利用を前提とした料金プランです。

WINGパックを契約することで時間課金に比べて料金を20%から30%前後安くすることが出来ます。

割引率は、契約期間を長くするほど高くなります。

また、WINGパックを利用すると独自ドメインが1個永久に無料となるため、最近はWINGパックを利用する方が多いようです。

WINGパック以外で更に10%安くする裏技

ConoHa WINGをWINGパックに加えて更に10%安く利用する裏技があります。

それは、Amazon Payを利用する裏技になります。

Amazon Payは、2020年6月からアマゾンギフト券での支払いが可能となりました。

そして、アマゾンギフト券は、金券ショップなどで額面から10%割引された金額で取引されています。

ネット上の金券ショップ「 amaten 」でも、取引のタイミングによって異なりますが大体額面の10%割引された価格で取引されています。

amatenにおけるアマゾンギフト券の割引率

amatenにおけるアマゾンギフト券の割引率

引用元:https://www.zbuffer3dp.com/entry/giftissue-amaten/

ここまで読んで頂ければわかるように、アマゾンギフト券を10%安く仕入れて、Amazon Pay支払いを利用すると実質10%割引された状態となるのです。

実際にConoHaでAmazon Payを使った支払いをしてみました。

ConoHaでAmazon Pay支払いが利用できるのは、コノハの利用料金の支払いに使えるConoHaチャージへの課金です。

ConoHaチャージにAmazon Payを使用

ConoHaチャージにAmazon Payを使用

今回は試しに100円チャージしようと思います。

チャージ金額に100円を入力して、チャージ方法にAmazon Payを選択します。

次に、黄色のAmazon Pay(Amazonアカウントで支払い)ボタンを押します。

すると、Amazonアカウントでのログインが求められます。

ログインすると、Amazonアカウントにチャージされているギフト券残高が表示されます。ギフト券残高を使用するにチェックが入った状態で決済ボタンを押します。

アマゾンギフト券を使ったAmazon Payの支払い

アマゾンギフト券を使ったAmazon Payの支払い

 

チャージが完了すると、チャージ残高が増えているのが確認出来ます。

ConoHaチャージが完了した状態

ConoHaチャージが完了した状態

 

ConoHa WINGやConoHa VPSなどコノハのサービス利用料は、チャージ残高から優先して利用されます。

Q:クレジットカードを登録しており、ConoHaチャージに入金があり、利用期限内のクーポンがある場合どの順番で引き落とされますか?

A:クーポンが消化または期限が切れしだいConoHaチャージから引き落とされ、ConoHaチャージの残金がなくなるとクレジットカードから引き落とされます。お支払い内容については、請求履歴画面の請求履歴にてご確認いただけます。

出典:https://support.conoha.jp/common/faq

そのため、WINGパックの料金も今回紹介した方法で支払うことで、WINGパック利用による割引に加えて、更に10%ほど安く利用することが可能になります。

-Wordpress

Copyright© SEOログ , 2020 All Rights Reserved.