コインチェックのアフィリエイトが出来るASPを複数紹介

コインチェックのアフィリエイト広告バナー
コインチェックのアフィリエイト広告バナー

仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)のアフィリエイトが出来るASPを複数紹介します。

目次

コインチェックのアフィリエイトが可能なASP2社

コインチェックのアフィリエイトが可能なASPはアクセストレードとTCS(東京コンシューマシステム)の2社です。

ASP報酬
アクセストレード10000円
TCS affiliate10000円
コインチェックのアフィリエイト可能なASP一覧

アフィリエイトの成果条件はどちらも口座開設後の本人確認と60日以内に日本円での入金(金額問わず)となっています。

アクセストレードは上場している大手ASPの1つなので、すでに登録している人も多いかもしれませんが、まだ登録していない人はこれを機会に登録しておきましょう。

TCSは金融関係に強いASPです。

私も担当の方からよく新しい金融案件のお話をいただきます。

マイナーではありますが、金融関係のブログをやっているなら登録しておいて損はないです。

コインチェックのアフィリエイト提携審査に合格承認されるために必要なこと

コインチェックのアフィリエイト提携審査は他の仮想通貨取引所案件に比べて厳しい印象です

私も審査に不合格になったことがあります。

コインチェックとのアフィリエイト提携が承認されるために必要なことについて、TCSに確認したところ、暗号資産関連のコンテンツが豊富であること(少なくとも暗号資産関連の記事が5つ以上)とアドバイスを頂きました

そのため提携申請を出す前に、暗号資産や仮想通貨関連の記事を充実させてから申請を行いましょう。

また、ブログが暗号資産関連のブログであることがわかる点も重要です。

暗号資産関連の記事が5つ以上あっても、それが容易に分からなければ却下されてしまいます。

暗号資産に特化したブログにするなど工夫しましょう。

コインチェック自体が提供するアフィリエイトサービス

コインチェックは2018年1月まで独自のアフィリエイトを展開していました。

その当時の報酬条件は以下のようになっていました。

条件報酬
アカウント登録0円
本人確認書類承認3000円
5万1円以上の入金1万円
100万円以上の売買1万円
コインチェック独自アフィリエイトの成果報酬体型(2018年当時)

ただ、2018年1月に発生した仮想通貨の流出事件によって独自のアフィリエイトサービスは終了し、現在は前述したASPを介したアフィリエイト広告を展開しています。

海外の仮想通貨取引所などは今も独自のアフィリエイトシステムを展開していますが、日本の仮想通貨取引所はビットフライヤーをはじめ、今は独自のアフィリエイトシステムは止めてしまったところが多いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる