投資

LINE証券の初株キャンペーンで購入できる銘柄と出金の可否について

LINE証券の初株キャンペーン

LINE証券の初株チャンスキャンペーン

LINE証券では、口座開設すると3株分の購入代金を負担する初株チャンスキャンペーンを開催しています。

LINE証券を開く

購入できる銘柄は限定

最高3株分の購入代金がもらえる

最高3株分の購入代金がもらえる

3株分の購入代金を負担してもらえるLINE証券の初株キャンペーンを見たとき、あることを考えました。

それは1株の株価が高い銘柄を買えば、それだけキャンペーンの恩恵を受けられるのではないかと。

しかし、これも予想通りでしたが購入できる銘柄は絞られていました。

購入できるのは合計で約2100円相当になる銘柄

LINE証券の初株キャンペーンは、最高3株分の購入代金がプレゼントされます。

しかし、プレゼントされる購入代金は2100円相当までとなっています。

そのため、購入できる銘柄は東レや旭化成などに限られています。

初株キャンペーンで購入できる銘柄

初株キャンペーンで購入できる銘柄

 

ということで、私は1株約700円の旭化成を3株分LINE証券で購入しました。

LINE証券で旭化成を3株分購入

LINE証券で旭化成を3株分購入

 

購入完了後、取引履歴を確認すると、3株購入分の代金2180円が入金され、株式の購入に使われたことが記録として残っています。

初株キャンペーンの購入取引結果

初株キャンペーンの購入取引結果

尚、購入した株はた翌営業日以降にLINE証券の保有株に表示されます。

「買う」ボタンをタップいただいた日の翌営業日(17時以降の注文は翌々営業日)に取引が成立します。取引が成立した日(約定日)の翌日にお客様のポートフォリオ画面に保有株式として表示されます。

出典:LINE証券 ヘルプ

 

キャンペーンで買った株の売却代金は出金可能だが注意点あり

さて、ここからが今回の本題です。

初株キャンペーンで購入した3株を売却したお金は出金できるのでしょうか?

結論を先にいうと出金できます。

LINE証券を開く

出金方法

LINE証券の残高を出金する方法は簡単です。

メニュー一覧から出金を選択します。

LINE証券からの出金方法

LINE証券からの出金方法

LINE証券では、出金先としてLINE Pay残高へ出金するか、銀行口座へ振り込むかの2通りから選択できます。

このうちLINE Pay残高への出金は手数料が0円で無料となっています。

LINE Pay残高への出金は手数料無料

LINE Pay残高への出金は手数料無料

LINEとしては、LINE経済圏でお金を消費してほしいですから手数料を優遇するのは当然ですね。

それに対して、銀行口座への出金には220円の手数料がかかります。

銀行口座への出金には手数料がかかる

銀行口座への出金には手数料がかかる

 

さて、初株キャンペーンで購入した旭化成の3株を売却して得た購入代金2151円とLINEポイントから入金した6228ポイントを全額出金できるか銀行口座へ出金できるか確認してみました。

LINE証券から銀行口座へ出金

LINE証券から銀行口座へ出金

銀行口座に出金できれば、LINE Pay残高へ出金できることは明白だからです。

キャンペーン代金とLINEポイントを銀行口座へ出金完了

キャンペーン代金とLINEポイントを銀行口座へ出金完了

無事、初株キャンペーンで入金された代金とLINEポイントで入金した全額が銀行口座へと出金できました。

LINE証券を開く

注意点

LINE証券からの出金における注意点もあります。

それは、株を売却した分の代金は当日は出金できないということです。

今回初株キャンペーンで購入した旭化成株も売却した当日は出金することは出来ませんでした。

ただ、これは他の証券会社でも同様です。

株式の受け渡し等があるためです。

なにわともあれ、キャンペーンで購入した株の代金は現金化して銀行口座に出金することが出来ました。

LINE証券のヘルプには当初、初株キャンペーンで購入した株の売却代金は出金できない旨の記載がありましたが、今は無くなっています。

LINE証券を開く

-投資

© 2020 Zファイナンス