Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

Zaifからの仮想通貨送金でエラーが発生した時の対処方法

仮想通貨取引所のZaifを利用している中で先日困ったのが送金時のエラーです。

この原因となっているのが、Zaifの出金ページに書かれている「初めて使用されるアドレス宛の出金につきましては、不正防止の観点から一時停止させて頂いております。 出金エラーになっている送金につきましては、お手数おかけしますが確認のためサポートへ連絡を行ってくださいますようお願いします。」というコメントです。

仮想通貨ニュースアプリ

送金先アドレスが過去に利用したことがあるところならば良いのですが、これからZaifで仮想通貨を送金しようとする人はどこでも初めて使用するアドレス宛となるためエラーとなってしまいます。

それではどうすれば良いのでしょうか?

Zaifのサポートに問い合わせて確認しました。

Zaifで仮想通貨を送金するには二段階認証が必須

サポートに問い合わせた結果わかったのが、Googleの二段階認証を設定していれば過去に送金履歴が無いアドレスでも送金可能ということです。

Zaifでの二段階認証設定方法についてはZaifの下記公式サイトで設定方法が解説されています。

corp.zaif.jp

二段階認証設定後の送金方法

Zaifからの仮想通貨送金手順

Zaifからの仮想通貨送金手順

二段階認証設定後のZaifからの仮想通貨送金手順は以下の手順となっています。

  1. 入手金と履歴
  2. 送金・出金する仮想通貨を選択
  3. 出金を選択
  4. 出金先アドレスを入力
  5. 出金金額を入力
  6. 出金手数料を指定
  7. 二段階認証の数字を入力

6.の出金手数料は、ビットコイン(BTC)など一部仮想通貨では出金手数料によって送金速度が変わるため、手数料を選択する必要があります。

イーサリアムやビットコインキャッシュでは出金手数料を指定する必要はありません。

Zaifで送金エラーとなった後の場合の対応

二段階認証設定をせずに送金エラーとなった場合ですが、そのままだと自分のウォレットにも戻りませんし、当然送金先にも仮想通貨は届いていない宙ぶらりんの状態となっています。

この場合は、Zaifのサポートにエラーメッセージと送金日時、下記本人の情報情報を記載して問い合わせしてください。

  1. 登録氏名
  2. 登録住所
  3. 登録電話番号
  4. 送金通貨

本人確認完了後に出金処理が行われます。

尚、送金をキャンセルする場合は、その旨をサポートにお伝えください。