Zバッファ

ロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

中古品買取

家電の宅配回収処分で国認定のリネットジャパンを使ってみた感想

投稿日:

パソコンや家電製品の宅配回収を行って処分してくれるリネットジャパンを利用してみました。

引っ越しに伴って古い家電製品を処分する必要があったのですが、自治体の回収日は決まってますし、粗大ゴミで出さないといけない物は更に面倒です。

かといって、チラシなどで入ってくる不用品回収業者は、違法操業しているところも多いですから、不法投棄されても困ります。

そこで住んでいる自治体で紹介されていたのが国が認定している宅配回収業者のリネットジャパンです。

リネットジャパンはどんな会社なのか?信用できるのか?

リネットジャパンは、ネットで中古ジュエリーやスマホ、本やDVD、CD、ゲームソフトなどの宅配買い取りや、ネットの中古書店を運営している「ネットオフ」が2014年に社名変更した会社です。

「ネットオフ」という名称を一度は聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

リネットジャパンの特徴はなんといっても、国が認定する小型家電リサイクル業者の中で唯一日本全国で活動している点です。

宅配回収してもらうまでの簡単な流れ

リネットジャパンを利用して、不要な家電を回収してもらう流れは以下のようになります。

  1. リネットジャパンのサイトから回収してもらう品目や回収日を入力して申し込む
  2. 決まったサイズのダンボールを自分で用意するか、有料で送ってもらう
  3. クレジットカードなど支払い方法を決める
  4. ダンボール内に捨てる家電製品を詰め込む
  5. 回収に来た佐川急便にダンボールを渡す

 

申し込みから回収までに要する期間ですが、自分でダンボールを用意するならば最短翌日の回収も可能です。

有料で規定サイズのダンボールを郵送してもらう場合でも4日から1週間程度の期間で回収されます。

 

実際に利用してみた

引っ越しを気に捨てることになった電子レンジや古い電気ポッド、電動歯ブラシなどリネットジャパンを利用して宅配回収してもらいました。

ここでは、実際に利用してみた体験談を踏まえて詳細な利用手順について触れていきます。

リネットのサイトから申し込み

リネットジャパンのサイトにアクセスします。

 

回収先となる住所の郵便番号を入力します。

郵便番号の入力

郵便番号の入力

クーポン番号の入力欄がありますが、2019年5月時点ではクーポンの配布は確認できませんでした。

クーポン番号が無い場合は、空欄のまま進めます。

 

次に、回収してもらう品物の数を入力します。

回収品の内容と数を入力

回収品の内容と数を入力

サイトに書いてあるように、ここで入力した数量は増減しても構いません。

実際には、規定のダンボールサイズ内に収まれば何個入れても構いません。

ただ、パソコンを回収してもらう場合は、改修費用が無料になるので、パソコンの有る無しは正確に入力しましょう。

 

次に、回収用のダンボールを配送してもらうかどうかを選択します。

回収用のダンボールを配送してもらう場合は一箱あたり398円(税抜き)の費用がかかります。

もし手元にダンボールがあるならば、それを利用した方が良いですが、ダンボールのサイズは縦横奥行きの3辺を併せて140cm以内のダンボールサイズに収める必要があります。

回収用ダンボールと回収希望日

回収用ダンボールと回収希望日

 

次に支払い方法を決めます。

支払い方法としては、クレジットカードを含め以下の3種類です。

  1. クレジットカード
  2. ネット銀行決済
  3. 代引き(佐川急便ドライバーへの支払い)
回収費用の支払い方法

回収費用の支払い方法

私の場合は、クレジットカードで決済を行いました。

リネットジャパンへの決済完了

リネットジャパンへの決済完了

 

申込み後の流れですが、申込時に入力したメールアドレス宛に申し込み完了メールが届くので、それをよく確認してください。

後は、回収日までにダンボールに不用品の家電製品を詰め込んで梱包を完了させておきます。

申込み後の流れ

申込み後の流れ

 

尚、申込み後の進捗状況は、リネットジャパンのHPでマイページを見ると確認できるようになっています。

申込み後の状況を確認

申込み後の状況を確認

 

回収用ダンボールへ不要家電を詰め込む

リネットジャパンから送られてきた回収用ダンボール

リネットジャパンから送られてきた回収用ダンボール

今回私の場合は、適当ばダンボールが無かったため、リネットジャパンから有料でダンボールを送ってもらいました。

回収用のダンボールは、日本郵便のゆうメールで送られてきます。

このダンボールの中に不要となる炊飯器や電気ポッドなどの家電製品を詰め込みます。

不要家電製品を詰め込む

不要家電製品を詰め込む

 

電動歯ブラシや古いドライヤー、充電式のライトなど普段捨てるのに困る家電品を規定のダンボールに入るだけ詰め込みます。

費用は一箱あたり1500円で変わりませんから、重量がオーバーしない範囲で入れ込みます。

詰め込み完了の状態

詰め込み完了の状態

 

後は、梱包して、指定した日時に来た佐川急便のドライバーにこのダンボールを渡し、伝票を受け取ります。

佐川急便の配送伝票

佐川急便の配送伝票

 

回収到着の案内

回収用ダンボールを送ってから数日後に登録したメールアドレス宛に、回収品到着の連絡があります。

リネットジャパンから回収品到着の案内

リネットジャパンから回収品到着の案内

 

不用品の処理完了まで3週間から1ヶ月かかります。

利用する上での注意点と回収できない家電製品

テレビなど以下の家電4品目は家電リサイクル法によりリネットジャパンでは回収出来ません。

  1. テレビ
  2. 冷蔵庫
  3. 洗濯機・乾燥機
  4. エアコン

 

これら以外でも石油を使用するストーブや、食品等が残っている家電製品も回収を断られますので注意してください。

 

リネットジャパンの宅配不用品回収を利用してみた個人的な感想と口コミ情報

家電製品を買い換える時に、不用品を処分するのって面倒ですよね。

小物金属にあたる物なんかは、一月に2回程度しか回収日がありませんし、自治体で回収できない物は有料の粗大ゴミとして出さなければなりません。

そんな中で、一箱1500円で不要家電を大量に処分できるリネットジャパンのサービスはかなり便利でした。

時間が無い人や、回収処分が面倒だと思っている人はきっと便利だと感じると思います。

実際利用者の声を聞いてみても、満足度が高い声が大部分です。

40才男性

・値段は安い印象です。
自治体の粗大ゴミ回収は、安い代わりに回収日が1ヶ月以上先で出す時間も早朝になってしまいますが、こちらは翌日から回収可能で時間も選べる。
自治体以外の粗大ゴミ回収業者に依頼すると人件費も別途請求されるため、3倍以上は取られると思います。
・回収時の応対
10秒程度で済みました。
伝票は、印刷済みのものを佐川急便様がご持参頂ける他、こちらはサインや押印する必要もありません。

50才女性

電子レンジが壊れ、新品購入するにあたり、ネットだと引取りがないので困るなぁと思っていた時に、こちらを知りました。家にあったダンボールを組み合わせ、規定サイズ以下の箱にして梱包すれば、あとは集荷を待つだけ。本当に助かりました。



-中古品買取

Copyright© Zバッファ , 2019 All Rights Reserved.