Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

PayPay(ペイペイ)にKyashを登録して使う時の注意点

QRコード決済のPayPay

QRコード決済のPayPay

期間限定で20%もの還元率を打ち出したソフトバンク系のQRコード決済サービスのPayPay(ペイペイ)

PayPayの支払い方法

PayPayには3つの支払い方法があります。

  1. 事前チャージした残高
  2. クレジットカード
  3. ヤフーマネー

このうちヤフーマネーをPayPayで使う方法については以前下記記事にて解説しました。 

www.zbuffer3dp.com

PayPay(ペイペイ)の支払い方法としてKyashカードは登録可能

PayPayの支払い手段としてKyashのリアルカードを登録できる

PayPayの支払い手段としてKyashのリアルカードを登録できる

PayPayでは支払い方法としてクレジットカードを利用できます。

PayPayで支払いをする際に、残高が足りない場合は、ヤフーマネーの残高から優先して決済されるのですが、ヤフーマネーの残高も無い場合は、事前に登録しておいたクレジットカードで決済が行われます。

そしてクレジットカードとして、還元率2%を誇るKyashのカードを登録することができます。

www.zbuffer3dp.com

PayPayでKyashを利用する際の注意点

PayPay(ペイペイ)でKyashカードを使うのは基本的に問題はありません。

ただ、20%還元キャンペーンにおいて高額商品をPayPayで決済する際に問題となる可能性があります。

それは、Kyashカードは一回の利用上限金額が5万円までに制限されていて、1ヶ月あたりの利用制限は12万円までとなっている点です。

 

PayPayの20%キャッシュバックキャンペーンは、一人あたり最大5万円が還元されますが、20%の還元率で、5万円分のキャッシュバックを受けるには25万円以上の買い物をすることになりますが、ここでKyashカードの利用制限に引っかかります。

 

PayPayはビックカメラなどの家電量販店でも使えるようになることが明らかとなりましたので、白物家電であったり、パソコンなどの高額商品をPayPayで支払うことを考えている人もいることでしょう。

 

そのため、高額商品をPayPayで支払う予定がある場合は、事前にPayPay残高にチャージして残高を増やしておく必要があります。

2018年12月までは一般的なクレジットカードを登録しておけば、高額決済でも利用できましたが、現在はPayPayによるクレジットカード決済は月5万円に制限されています

 

なお、PayPayに登録できるクレジットカードは、VISAかMasterCardブランドのクレジットカードであれば基本的に全て登録可能で、JCBブランドのカードはYahoo JAPANカードのみ登録できます。