Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

京都の新たな観光スポット?猫好きが集まる猫猫寺(にゃんにゃんじ)に行って猫住職に会ってきた

猫猫寺(にゃんにゃんじ)

猫猫寺(にゃんにゃんじ)

京都の比叡山近くにある招喜猫宗総本山の猫猫寺(にゃんにゃんじ)を知っていますか?

猫好きなら一度は行ってみたいスポットということで、瑠璃光院の夜間拝観の前に行ってきました。

www.zbuffer3dp.com

猫猫寺(にゃんにゃんじ)とは

招喜猫宗総本山の猫猫寺(にゃんにゃんじ)と聞いて、猫のお寺なんてあるのか!?と思うかもしれません。

しかし、猫猫寺はお寺や宗教団体ではありません。

流行りの猫カフェに近いといえます。

カフェ以外に100名以上にも及ぶ猫作品が展示されているアート展でもあるのです。

猫猫寺(にゃんにゃんじ)への行き方

猫猫寺(にゃんにゃんじ)の入り口

猫猫寺(にゃんにゃんじ)の入り口

猫猫寺があるのは「京都府京都市左京区八瀬近衛町520」となります。

駐車場があるので、車で行くのが便利です。

私は、電車とバスで行きました。

電車とバスで行く場合ですが、叡山電車で終点の八瀬駅こと八瀬比叡山口駅まで行きます。

そして、駅から徒歩数分のところにある叡山ケーブルの比叡駅近くにあるバス停から京都バスに乗車します。

バスに乗車して5分ほどで神子ヶ渕(みこがふち)というバス停に着くのでここで降ります。

神子ヶ渕(みこがふち)のバス停から徒歩3分ほどで猫猫寺に到着します。

京都バスを使えば、京都駅や出町柳駅などからも行く事ができます。

猫猫寺に潜入

にゃんにゃんじの入口

にゃんにゃんじの入口

にゃんにゃんじの入口ドアを開けて、いよいよ潜入します。

入口を入ると、店員の方が猫猫寺についての説明をしてくれます。

そして、その後は住職のところへと案内してくれます。

猫の住職へ挨拶

猫猫寺には3代の猫住職がいる

猫猫寺には3代の猫住職がいる

猫猫寺では、2018年11月末時点で1代目から3代目までの猫住職が交代で務めを果たしておられます。

どの住職がいつ勤めているかは、猫猫寺の公式サイトで確認できます。

http://www.nyannyanji.com/index.html

 

私が参りに行った日は1代目の小雪住職がお勤めをしておられました。

猫猫寺の小雪住職

猫猫寺の小雪住職

1代目住職のお姿

1代目住職のお姿

 私がお参りに訪れたのが午後だったからなのか、小雪住職はお疲れのご様子で、機嫌も悪く目つきが鋭くなっておられました(笑)

 

そして、お疲れの小雪住職はすぐにお勤めを放棄して、脱走・・

お勤めから逃げる小雪住職

お勤めから逃げる小雪住職

それでは御参りに来た観光客に対して失礼だろうと、猫猫寺のスタッフがお供え物のちゅーるでなんとか元の場所へと引き戻すことを繰り返すのでした。。

お供え物のちゅーるを食べる小雪住職

お供え物のちゅーるを食べる小雪住職

 ちゅーるを上げても落ち着かない小雪住職には、ついに箱物に入れられてしまいました(笑)

まったりする猫猫寺の小雪住職

まったりする猫猫寺の小雪住職

これはこれでカワイイ姿なので、猫猫寺に来ていた人は喜んでましたね。

しかし、それでも小雪住職の機嫌は収まらず、相変わらず鋭い目つきをされておられました。

やっぱりキツい目つきの猫住職

やっぱりキツい目つきの猫住職

 そうこうしているうちに、相当疲労が溜まっいたのかお眠りになられました。

猫住職の寝姿

猫住職の寝姿

 

猫猫寺カフェ

猫猫寺(にゃんにゃんじ)のカフェメニュー

猫猫寺(にゃんにゃんじ)のカフェメニュー

猫猫寺(にゃんにゃんじ)は、猫カフェと猫のアート作品を販売展示している観光スポットとなっています。

ねこまんま定食なんてものもある

ねこまんま定食なんてものもある

ちょうど小腹も空いていたので、ケーキセットをいただくことにしました。

猫猫寺で食べたケーキセット

猫猫寺で食べたケーキセット

カフェの横では、眠りから覚めた小雪住職が女性や女の子に囲まれておりました。

女性に囲まれる猫猫寺の小雪住職

女性に囲まれる猫猫寺の小雪住職

猫のアート作品やグッズがたくさん!

襖に描かれた猫のアート作品

襖に描かれた猫のアート作品

 

本物の猫かと思うほど精巧な羊毛フェルト

本物の猫かと思うほど精巧な羊毛フェルト

中には非売品の羊毛フェルトも

中には非売品の羊毛フェルトも

ネコ好きで京都観光する際には行きたい場所

猫猫寺小雪住職の名刺

猫猫寺小雪住職の名刺

猫猫寺(にゃんにゃんじ)があるのは、京都の八瀬なので、観光スポットが集まっているところからは外れています。

そのためか、私が訪れた紅葉季節の3連休でも猫猫寺はそれほど混雑はしていませんでした。

実際に猫猫寺に行ってみた感想ですが、猫住職はカワイイので、猫好きなら一度は訪れたいスポットだといえます。

京都在住の方や、京都へ旅行する際にはプランの候補として考えてみてはどうでしょうか?

巨大な猫の羊毛フェルト

巨大な猫の羊毛フェルト