Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

モバイルPontaを使うとSuicaなどの非接触式電子マネーの支払いタッチだけでポイントカードを出さずにポイントが貯まるので便利すぎる

モバイルPonta知ってますか?

正式名はローソンモバイルPontaなんですが、これ便利すぎます。


【ローソン】 ローソンモバイルPonta

モバイルPontaを利用するメリット

モバイルPontaを利用する大きなメリットは以下の3つになります。

  1. レジでポイントカードを店員さんに渡す必要が無い
  2. 電子マネーの決済をするだけでPontaポイントまたはdポイントが貯まる
  3. アプリの起動も不要

 

ローソンのレジで支払う際に、iDやQUICPayにSuicaといったレジの端末にタッチして決済する電子マネー系を利用するだけで、Pontaポイントまたはdポイントが同時に貯まります。


【ローソン】モバイルdポイントカード

 

即ち、スマホをレジ前にあるあの場所に一度タッチするだけで支払とポイントカードの提示が完了するのです!

今日はじめてローソンで使ったんですが、Pontaカードを店員さんに見せる必要がないので、レジでのやり取りがスムーズでした。

因みに、店員さんからは「ポイントカードは大丈夫ですか?」と聞かれますが、これに対しては「大丈夫です」と答えれば問題ありません。

モバイルPontaを利用するデメリット

非常に便利なモバイルPontaですが、弱点というかデメリットもあります。

QRコード決済サービスとの併用は不便

ローソンでPayPayやLINE PayといったQRコード決済を利用する場面において、モバイルPontaは使いにくいというデメリットがあります。

QRコード決済では、スマホに表示させたバーコードを店員さんに読み取ってもらって支払を行います。

そのため、これだと支払いとポイントカードの処理がワンタッチでは完結せず、従来同様別途ポイントカードの提示等の作業が入ってしまうのです。

これだとモバイルPontaの利便性が活きません。

ローソンでしか使えない

現状モバイルPontaを利用できるのはローソンとナチュラルローソンにローソンストア100だけです。

他のPontaやdポイントが利用できるお店では使えません。

そのため、ローソンを利用しない人にとっては殆どメリットはありません。

 

おサイフケータイに対応しているスマホのみ利用可能

モバイルPontaを利用できるのは、おサイフケータイに対応しているスマホのみとなっています。

単純にNFCに対応しているスマホだけだと利用できません。

 

モバイルPontaのインストールから設定までの使い方

 

前提条件

モバイルPonta及びモバイルdポイントを利用するには、事前にプラスチック製のカードを発行している必要があります。

これらのカードが無い場合は、面倒ですが別途作成しましょう。

そして、事前にローソンIDでログインしてPontaポイントとdポイントを登録しておきましょう。

ローソンIDにログインして共通ポイントを登録しておく

ローソンIDにログインして共通ポイントを登録しておく

Androidスマホで使う場合

おサイフケータイに対応したAndroidスマホの場合は、まずローソンアプリをインストールします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.lawson.android&hl=ja

 

インストールが完了したらアプリを開きます。

ローソンアプリで利用する共通ポイントをPontaにするか、dポイントにするか聞かれるので使いたいポイントを選択します。

今回私の場合はPontaポイントを利用するを選びました。

Pontaを使うかdポイントを使うか選択する

Pontaを使うかdポイントを使うか選択する

モバイルPontaを使用するかしないかを聞かれるので、使用するを選択します。

モバイルPontaを使用する設定

モバイルPontaを使用する設定

これでモバイルPontaが使えるようになります。

モバイルPontaが使えるようになった

モバイルPontaが使えるようになった

後は、ローソンでSuicaやQUICPay等の非接触ICカードで支払いを行うだけです。

実際にローソンでQUICPayを使って支払いを行いましたが、Pontaポイントはちゃんと貯まっていました。 

www.zbuffer3dp.com

モバイルPontaを使ってポイントが貯まることを確認

モバイルPontaを使ってポイントが貯まることを確認


 

iPhoneの場合

iPhoneでモバイルPontaを利用する場合は、PontaカードをAppleウォレットに追加して、ApplePayで支払いを行うだけです。

ローソンアプリのインストールは必要ありません。

詳しい手順は、下記公式サイトにて丁寧に解説されていますので、こちらをご覧頂いた方が良いかと思います。

Apple WalletのPontaカードとは|共通ポイント Ponta [ポンタ]

 

類似サービスのデジタルPontaカードはサービス終了

デジタルPontaの画面

デジタルPontaの画面

モバイルPontaと似たサービスとしてデジタルPontaカードというのがあります。

こちらは、QRコード決済のようにスマホ上でバーコードを表示して、それをレジ側で読み取ってもらうというものです。

プラスチック製のカードを持ち運ぶ必要は無くなりますが、モバイルPontaのようにワンタッチで全てが完了するわけではないので、あまり利便性はよくありませんでした。

 

このデジタルPontaカードですが、2019年1月末でサービスが終了することになっています。

デジタルPontaカードとモバイルPonta似ている名称でもあるので、間違わないようにしましょう。

コンビニの利便性が劇的に変わるモバイルPonta

モバイルPontaは、個人的にはかなり利便性が高くて久々にちょっと感動もののサービスでした。

最近はQUICPayを利用する頻度が高いのですが、QUICPayのような非接触式電子マネーと組み合わせると一回タッチするだけで支払いとポイント加算が同時に行われるのは時短にもなります。

QUICPayは、還元率2%のKyashも利用できるので何かと便利ですしね。

www.zbuffer3dp.com