Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

LINEトラベルjpとdトラベルを組み合わせると実質70%還元の大盤振舞い内容と注意事項まとめ

LINEトラベルの20%ポイントバックキャンペーン

LINEトラベルの20%ポイントバックキャンペーン

LINEトラベルが1月22日までの期間限定キャンペーンとして対象予約サイトを利用した場合に、支払代金の20%相当をLINEポイントで還元する大盤振る舞いを開始しました。

LINEトラベルの20%還元対象サイトは6サイト

LINEトラベルではH.I.SやJTBなどの旅行代理店でのツアーを利用した場合でもLINEポイントが還元されるようになるのを記念して20%還元キャンペーンを行いますが、これらのサイトを利用しても20%還元にはなりません。

H.I.Sや楽天トラベルなどは20%還元対象外

H.I.Sや楽天トラベルなどは20%還元対象外

20%ポイント還元の対象になるサイトは全部で下記6つとなります。

  1. Agoda
  2. Booking.com
  3. dトラベル(ホテル予約が対象)
  4. Trip.com(ホテル予約が対象)
  5. エアトリ(国内航空券購入が対象)
  6. 一休.com

この中でも例えば、エアトリでは海外航空券も購入できますが、LINEトラベルを経由して海外航空券を購入しても20%の還元にはなりません。

同じようにTrip.comで海外航空券を購入した場合も20%還元対象外です。

利用する上では、20%還元対象のサイトなのかと、対象商品なのか注意して利用しましょう。

 

LINEトラベルを利用してポイント還元を受ける上での注意点

ここからはLINEトラベルの20%ポイント還元キャンペーンを利用する上での疑問点や注意点について解説していきます。

24時間以内に決済を行わないとポイント還元対象外

LINEトラベルを経由して24時間以内に決済を完了しないと、LINEポイントの還元対象から外れます。

そのため、予約する内容を決めてから、LINEトラベルを経由して対象サイトにアクセスし、対象のホテルなり航空券を購入するようにしましょう。

 

ポイント付与の時期

LINEトラベルを経由して宿泊をした場合にLINEポイントがいつ還元されるかですが、旅行終了後1ヶ月から2ヶ月かかります。

LINEトラベル側でちゃんと宿泊されたかや、航空券が利用されたかをシステム経由で確認できないとポイント還元はされないので時間がかかるのは仕方ありません。

 

旅行サイトのクーポンやポイントを利用した場合の還元はどうなる?

旅行サイトやホテル予約サイトでは独自のクーポンやポイント制度がありますが、これらを利用した場合のLINEポイント還元はどうなるか気になりますよね?

LINEポイントの還元は、宿題金や航空券の代金からクーポンで割引された後の金額に対して計算されて行われます。

例えば、1万円の宿泊料に対して1000円引きクーポンを利用して予約した場合、LINEポイントは9000円に対して計算されて還元されます。

 

宿泊日の制限について

こういったキャンペーンの場合、いつから何時までに宿泊した場合に適用されるというのが基本ですが、今回のLINEトラベルについては、宿泊日についての制限はありません。

 

そのためGWや夏休みなど先々の予約でも活用できます。

これは嬉しいですね!

 

現地支払いでもキャンペーンの対象になるか?

事前にクレジットカード決済が殆どだと思いますが、現地支払いを希望される方もいると思います。

そういった場合にLINEトラベルのポイント還元対象になるかどうかですが、LINEトラベルの公式Twitterではポイントが付くという回答がなされています。

 

海外ホテルも対象

航空券については、国内と海外でポイント還元の対象か対象外かが分かれますが、ホテルに関しては対象6サイトについては、国内海外関係なくポイント還元の対象になっています。

 

PCからの利用には注意

LINEトラベルjpはパソコンからも利用できますが、パソコンでLINEアカウントにログインしている人は少ないと思います。

 

LINEポイントは、LINEのアカウントに対してキックバックされるものなので必ず日常的に利用しているスマホのLINEアプリから利用しましょう。

 

LINEトラベルを利用する流れ

LINEトラベルjpを利用する流れを説明していきます。

まずスマホのLINEを開いて関連サービスを確認します。

スマホでLINEを開く

スマホでLINEを開く

関連サービスの中からLINEトラベルjpを選択します。

関連サービスからLINEトラベルjpを選択

関連サービスからLINEトラベルjpを選択

LINEトラベルjpのトップページにはおすすめの旅行サイトしか表示されていないので、dトラベルなど他のサイトを開くには、>部分をタップするなどして提携サイトの一覧を表示させます。

LINEトラベルjpの提携サイト一覧を開きます

LINEトラベルjpの提携サイト一覧を開きます

提携サイト一覧が表示されたら、あなたが利用したいサイトをタップします。

LINEトラベルjpの提携サイト一覧画面

LINEトラベルjpの提携サイト一覧画面

 

次に「ページを見る」をタップします。

ページを見るを選択する

ページを見るを選択する

提携サイトに遷移しますので、ここから24時間以内に予約や購入を完了するようにしてください。

LINEトラベルjp経由で開いたdトラベルのサイト

LINEトラベルjp経由で開いたdトラベルのサイト(見た目は経由しない場合と変わりありません)

24時間を超えると、ポイントバック対象外となります。

24時間以上経過したと思ったら、再度LINEトラベルjpの画面から予約サイトへと移動してください。

 

dトラベルは最大50%還元のキャンペーンを開催中(金額指定あり)

dトラベルの最大50%還元キャンペーン

dトラベルの最大50%還元キャンペーン

ホテルやツアー予約サイトのdトラベルは、1月と2月にそれぞれ3万円以上の宿泊を行うと3万円相当のdポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

 

そのため先程紹介したLINEトラベルのキャンペーンと合わせると最大で70%還元というとてつもないお得な旅行が可能となります

一人旅だと厳しいですが、家族旅行などであれば宿泊料が3万円になることは普通だと思いますので、この1月2月と連続で思い切って旅行に行ってみてはどうでしょうか?

 

エントリーとdアカウントが必要

なお、dトラベルのキャンペーンはエントリーが必須となっています。

エントリーにはdアカウントが必要です。

dアカウントはドコモ契約者でなくても、だれでもアカウントを作成することができます。

 

まとめ

LINEトラベルjpのキャンペーンだけでも非常にお得ですが、更にdトラベルを組み合わせると恐ろしいほどにポイントが還元されます。

航空券に関しては特にLCCなんかは公式サイトから購入した方が20%還元キャンペーンよりもお得になりますが、ホテルの宿泊予約に関してはかなりお得だと思っています。

 

今回のキャンペーンに関してはPayPayの時のような制限があるわけではないので、20%や50%還元といった数字に惑わされず、一旦冷静になって予約しましょう。