Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーやクレジットカードなどお金にまつわる体験談をファイナンシャル・プランナーの視点で語るライフハックブログ

LINE Pay Visaクレジットカードの隠れたメリットを紹介

LINEが新たに発表した初年度1年間3%還元のLINE Pay Visaクレジットカード

次年度以降の還元率は現時点で不明ですが、初年度だけとはいえ、3%の還元率は非常に魅力的です。

LINE Payプリペイドカードとの違い

すでに利用されているプリペイド式のLINE PayプリペイドカードとLINE Pay Visaクレジットカードの違いはなんでしょうか?

www.zbuffer3dp.com

ポイント還元率はマイカラー制度との組み合わせで最大5%

ポイント還元率の違いがまず大きいですよね。

LINE Pay Visaクレジットカードは、LINE Payと連携して、不足残高分が自動チャージされる仕組みとなっています。

そのため、LINE Payのマイカラ制度と組み合わせると最大で5%もの還元率になります

コード支払いでいつでも3.5%~5%ポイント還元!お得なマイカラーとコード支払いキャンペーンを使いこなそう : LINE Pay 公式ブログ

 

国際ブランドの違いによるメリット・デメリット

次に、カードの国際ブランドが異なります。

プリペイドカードの方はJCBブランドでしたが、クレジットカードの方はVisaブランドとなります。

JCBブランドのカードはQUICPayが利用できるというメリットがありますが、逆にJCBカードだと利用できないサービスもあります。

www.zbuffer3dp.com

 

Kyashカードとの組み合わせで最大7%還元も可能?

LINE PayカードとKyashカード

LINE PayカードとKyashカード

LINE Pay Visaクレジットカードは、これまでのプリペイドカードとは異なり国際ブランドがJCBではなくVisaとなります。

これによって変わるのが、2%還元のプリペイドカードであるKyashとの組み合わせです。

Kyashカードは、クレジットカードと組み合わせて利用することで、ポイントが2重、3重で貯まるのが魅力的なカードです。

www.zbuffer3dp.com

KyashカードはJCBブランドのカードとは連携できず、VisaまたはMasterCardブランドのカードのみ利用できます。

また、Kyashカードには基本プリペイドカードは登録出来ないので、これまでのLINE Payプリペイドカードは登録することが出来ませんでした。

それがLINE Pay VisaクレジットカードならKyashカードとの連携が可能になるはずです。

このことによって、Kyashカードで決済すると以下のように最大7%還元が実現します。

  • Kyash利用分の2%キャッシュバック
  • LINE Pay VisaクレジットカードからKyashカードへのチャージによる3%ポイント還元
  • LINE Payのマイカラーがグリーンなら2%ポイント還元

 

因みに、LINE Payと連携したクレジットカードでの支払いについては、マイカラー制度のポイント対象になることは公式サイトでも明記されています。

ただ、マイカラー制度のどの色になるかの判定については、LINE Pay残高からの支払いによるものなので、LINE Pay VisaクレジットカードをLINE Pay関係なく利用した場合には、カラー判定の対象決済からは外れると思っています。

 

nanacoチャージが実質3%還元

LINE Pay Visaクレジットカードの登場によって、恩恵を受けられるのが、税金の支払いに利用できるnanacoをお得に入手できる点です。

 

LINE Pay Visaクレジットカードからnanacoへのチャージに対してポイント還元されるかどうかは分かりません。

ただ、もしポイント還元対象外であったとしても、nanacoギフトをクレジットカードで購入できるKiigoを利用することで、実質nanacoへのチャージを3%還元で利用できるようになります。 

www.zbuffer3dp.com

 

従来のクレジットカード連携と何が違うのか

LINE Payではこれまでもクレジットカードを利用した支払いが可能で、Kyashのカードも登録できます。

LINE Payへのクレジットカード登録

LINE Payへのクレジットカード登録

ただ、これまでの場合LINE Payに登録したクレジットカードは、LINE STOREなどLINEサービスにしか利用できませんでした。

これが「LINE Pay Visaクレジットカード」を登録することで、LINE Payが利用できるところならば、残高不足分が自動チャージされて利用できるようになります。

 

マイルを貯めるのに最強のクレジットカードになるかも

クレジットカードを利用している人の中には、マイルを貯めるためにクレジットカードで支払いをしている人もいることでしょう。

「LINE Pay Visaクレジットカード」を利用することで貯まるLINEポイントは、JALのマイルへ直接交換することが出来ます。

LINEポイントからJALマイルへの交換は、300LINEポイントで100JALマイルへと交換できます。

LINEポイントからJALマイルへの交換レート

LINEポイントからJALマイルへの交換レート

初年度の3%ポイント還元であれば、年会費無料のクレジットカードで実質1%の還元率でJALマイルを貯めることが出来ます。

これは、非常に珍しいカードといえます。

更にお得なのがANAのマイルを貯める場合です。

LINEポイントからANAのマイルへは直接交換できないのですが、東京メトロポイントを経由することでANAマイルへと交換できます。

LINEポイントからANAマイルへの交換レート

LINEポイントからANAマイルへの交換レート

 LINEポイントからANAマイルへは81%の交換率で交換できるので、JALマイルよりも高い率でマイルへ交換できます。

 

東京メトロポイントからANAマイルにするには、通称ソラチカカードと呼ばれる「ANA To Me CARD PASMO JCB」カードが必要となりますが、ANAマイルを貯める上ではほぼ必須とも言えるクレジットカードなので、もし作っていない場合はこれを機に作っておきましょう。

ソラチカカードこと「ANA To Me CARD PASMO JCB」カード

ソラチカカードこと「ANA To Me CARD PASMO JCB」カード

www.zbuffer3dp.com

まとめ

「LINE Pay Visaクレジットカード」については、まだまだサービスの詳細が明らかになっていない段階です。

ここで紹介したメリットについても、今後公開されるサービス内容次第では利用できない可能性があります。

ただ、初年度の1年間とはいえ3%ものポイント還元率は非常に魅力的といえます。

貯まるLINEポイントについても、使い勝手がよく、ANAマイルを貯める人はよく利用しているポイント制度でもあります。

今後公開される情報を楽しみに待ちましょう。