Zバッファ

iPhoneやAndroidスマホなど家電ガジェット系各種レビューと、秘境スポットなどの旅行ネタやロボアドバイザーに仮想通貨などの資産運用関係の体験談を語るライフハックブログ

エポスゴールドカードへのインビテーションが届いたので、送られてくる条件について考察

エポスゴールドカードへのインビテーション

エポスゴールドカードへのインビテーション

エポスゴールドカードのインビテーション案内

エポスゴールドカードのインビテーション案内

マルイが発行する赤いクレジットカード「エポスカード」を使っていたら、エポスゴールドカードへのインビテーション(招待状)が届きました。

エポスゴールドカードについて

エポスカードには通常の赤いカード以外にゴールドカードとプラチナカードがあります。

通常の赤いエポスカード

通常の赤いエポスカード

最近では楽天ゴールドカードなど年会費が安いゴールドカードもありますが、大体のゴールドカードは数万円の年会費がかかります。

www.zbuffer3dp.com

そんな中で「エポスゴールドカード」は、1年目だけ5000円の会費が発生しますが、年間で50万円以上利用すれば、次年度以降は半永久的にずっと年会費が無料というとても太っ腹でお得なゴールドカードです。

更に、クレジットカード発行会社からインビテーション(招待)を受けると、最初の5000円も不要で、年間50万円以上の利用が無くても年会費無料のゴールドカードになるのです。

メリット

エポスゴールドカード最大のメリットは、年会費が無料なのに国内外の空港ラウンジも利用できるという点です。

年会費が無料で空港のラウンジが利用できるクレジットカードは、エポスゴールドカード以外には知りません。

そんなエポスゴールドカードへのインビテーションが今回私のところにも送られてきたわけです。

インビテーションが来る条件

年会費無料なのに空港ラウンジサービスや保険も充実していて、利用によって貯まったポイントもセゾンカードの永久不滅ポイントのように消滅しないという大変魅力的なエポスゴールドカード。

そんなエポスゴールドカードを完全に無料で手に入れられるインビテーションが送られてくる条件はどうなっているのでしょうか?

公式サイトのよくある質問コーナーで回答が載せられています。

エポスゴールドカードのインビテーションが届く条件

エポスゴールドカードのインビテーションが届く条件

回答としては、インビテーションが貰える具体的な条件は非開示となっていて、カードの利用状況が関係していることのみ公開されています。

1ヶ月に30万円以上利用

私が赤いエポスカードを作ったのはもう6年以上前で、それまで殆ど使っていなくて、使っても月に1万円ほどでした。 

www.zbuffer3dp.com

それが諸事情で1ヶ月に30万円以上使うことになったのですが、その直後にエポスゴールドカードの永年年会費無料インビテーションが送られてきたのです。

 

他のブログなどの情報を見てみると、インビテーションが来る傾向としては、エポスカードを発行してから1年など一定期間経過していて、ひと月や1年間など一定の期間内に、一定の金額を利用するとインビテーションが送られてくる確率が高いです。

また、投資雑誌のダイヤモンド・ザイの情報によると、年間で50万円程度の利用があれば、エポスゴールドカードへのインビテーションが送られるという情報もありました。

 

これらの事から、エポスカードをメインカードとして月々10万円ほど使っていれば程なくゴールドカードへのインビテーションは高い確率で届くと思います。

そんなに買い物とかしないよという人は、丸井が新たに設立したtsumiki証券でエポスカードを使った投資をすることも検討してみるといいかもしれませんね。 

www.zbuffer3dp.com

インビテーションからエポスゴールドカードに申込む手順

エポスゴールドカードのインビテーションは、Eメールと封書両方で届きます。

ここでは、送られてきたインビテーションメールからエポスゴールドカードの申し込み手順について紹介します。

まずは送られてきたメールの「EPOS Netからのお申し込みはこちら」をクリックします。

エポスゴールドカードの申し込み案内

エポスゴールドカードの申し込み案内

続いて表示された下記画面で「お申し込み」を選択します。

エポスゴールドカードの申し込み

エポスゴールドカードの申し込み

 

「お申し込み」をクリックすると、これまで使っていた赤いエポスカードの番号の入力を求められます。

これまで使っていたエポスカードの番号を入力

これまで使っていたエポスカードの番号を入力


エポスゴールドカードにするとカード番号が変わるので注意

通常の赤いエポスカードから、エポスゴールドカードに変更する上での注意点としては、クレジットカードの番号が変わる点があります。

そのため、公共料金の支払いをエポスカードでしていた場合など、引き落としカードを変更する手間が発生するので注意してください。

 

次に、住所や年収などの情報を入力します。

エポスゴールドカードの申し込みで年収などを入力

エポスゴールドカードの申し込みで年収などを入力


「申し込む」を押すと手続きは完了です。

エポスゴールドカードの申し込み完了

エポスゴールドカードの申し込み完了

 

数日後に、黄金のエポスゴールドカードが本人宛郵便として送られてきます。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

因みに、後で知ったのですが、いち早くエポスゴールドカードを受け取りたいならネットで申込むより、直接丸井に出向いて受け取った方が早いです。

インビテーションの封書に入っていた資料にそう書かれていました。